ドイツ:ドイツ、コロナ規制を10日以降も継続の見通し 期限は不明 / ドイツ株、最高値を更新 米経済対策や英欧合意で / WHO新型コロナワクチン初承認

ドイツ

ドイツ PICKUPニュース 2021.1.7

著者:グラムフェロー
公開日:2021年1月7日

地域概要情報 ドイツ(Germany)
1. ドイツ、コロナ規制を10日以降も継続の見通し 期限は不明

ドイツは、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための全土ロックダウン期間を、1月10日以降も継続する公算が大きいとみられている。
ソース:REUTERS
https://jp.reuters.com/article/idJPKBN29907L

2.ドイツ株、最高値を更新 米経済対策や英欧合意で

連休明け28日のドイツ、フランクフルト市場のクセトラDAX指数は続伸し、前営業日の23日より203.06ポイント高となった。過去最多を更新した。
ソース:Sankei Biz
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/201229/mcb2012290732002-n1.htm

3.WHO新型コロナワクチン初承認

世界保健機構は12月31日、米大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンの緊急の使用を承認した。同ワクチンはすでに米国や欧州などで接種が開始しているが、WHOとして新型コロナのワクチンを承認したのは初めてである。
ソース:
https://this.kiji.is/717536990574903296?c=39546741839462401


地域概要情報 ドイツ(Germany)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧