• HOME
  • 【特集】コロナ禍における必勝策 市場拡大中!いま話題の「越境EC」解説まとめ

【特集】コロナ禍における必勝策 市場拡大中!いま話題の「越境EC」解説まとめ

インターネットインフラとスマートフォンの急速な普及を背景に、越境EC(海外EC)市場は順調に成長しています。
2019年度の世界のBtoC-EC市場規模は3.53兆USドル、EC化率は14.1%と推計され、市場規模の拡大とEC 化率の上昇は2023年には6.54兆USドル、EC化率は22.0%と予測されています。
今後、重要な販路の1つとなる越境EC(海外EC)を分かりやすくまとめました。

【特集】コロナ禍における必勝策 市場拡大中!いま話題の「越境EC」解説まとめ

【第1回】コロナ禍における必勝策 いま話題の越境ECとは?

今の時代、買い物や物販はインターネットのECサイトを通じ、国境を超えて行われています。海外の代表的なECサイトとしてはアメリカの代表的なECサイトである「Amazon」などが挙げられますが、他にも世界各国には多くのECサイトがあり、市場規模は膨大しています。そもそも「越境EC」とは何か?なぜ「越境EC」が話題になっているのか?などについて解説していきます。
【第1回】コロナ禍における必勝策 いま話題の越境ECとは?

【第2回】越境ECでどう日本製品を売っていくか?

前回のコラムでは、ECの日本と世界における全体的な市場規模を考察し、以前から拡大路線にあったEC市場が、新型コロナを契機に動きが加速してきたことをお伝えいたしました。今回は、実際に日本の事業者が越境ECを利用して海外にモノを売っていく際に参考となる秘訣をお伝えします。
【第2回】越境ECでどう日本製品を売っていくか?

【第3回】中国大陸におけるEC市場を徹底的に解説!(その1)

二回に分けて中国大陸におけるEC市場を深堀していきます。中国におけるECの市場規模や、新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)の影響を受けた2020年の中国ECの最新動向についてご紹介します。中国のEC市場に興味がある方、中国に出店してみたいとお考えの方のためのデータを集めましたので是非、参考にしてください。
【第3回】中国大陸におけるEC市場を徹底的に解説!(その1)

【第4回】中国大陸におけるEC市場を徹底的に解説!(その2)

主要プレイヤーや主要なセールイベントは?中国のEC市場において上位にある主要なECサイトはどのようなものか?中国の主要なECサイトの特徴やビジネスモデル、越境EC業務などに注目し、各ECサイトの日本の人気商品についても踏み込んでいきます。さらに、年間の主要なセールイベントも解説。
【第4回】主要プレイヤーや主要なセールイベントは?中国大陸におけるEC市場を徹底的に解説!(その2)

【第5回】東南アジアの越境EC大国『シンガポール』を簡単解説!

近年、東南アジアのEC市場が拡大の一途をたどっていますが、海外資本が入った越境EC企業が台頭し、急成長を続けているシンガポール。そんなシンガポールEC市場の傾向や現状、主要なプラットフォームを特集。
【第5回】東南アジアの越境EC大国『シンガポール』を簡単解説!

【第6回】香港の越境ECのポテンシャルについて解説!

香港は、歴史や政治の諸因で自由貿易地域となり、欧米からの資本が流入し、早い段階で発展しました。今では世界的に重要な金融センターとなり、越境ECを展開する環境が整っていると考えられます。今回は香港のEC事情についてご紹介します。
【第6回】香港の越境ECのポテンシャルについて解説!

【第7回】ポテンシャル十分! インドの越境EC事情

人口13億人を超えるインドには、その人口規模と高いテクノロジーの観点から、様々な産業の巨大市場があります。その中でも今後拡大することが期待できる市場が「EC市場」です。その成長性を見込んで、現在、アメリカの巨大企業がインドのEC企業へ多くの資本を投資しています。
【第7回】ポテンシャル十分! インドの越境EC事情

【第8回】大きな成長が期待される観光大国『マレーシア』

マレーシアは、大きな成長のポテンシャルを秘めている国の一つ。その背景には、高いインターネット普及率と、それに伴うソーシャルネットワークの拡大がある。日本人の旅行先として大人気であり、親日国として有名なマレーシアのEC市場がどうなっているのか?マレーシアのEC市場を徹底解説。
【第8回】大きな成長が期待される観光大国『マレーシア』 その越境ECのポテンシャルについて徹底解説!

【第9回】大の親日国『台湾』におけるEC市場を徹底的に解説!

インターネットの利用率やスマートフォンの所持率が高く、楽天が2008年に初めて海外でEC展開を行った地域として早い段階から注目されいる。利用率も年々右肩上がりで成長していおり、30代以上の消費者によるネットショッピングの利用が拡大している台湾EC市場を徹底解説。
【第9回】大の親日国『台湾』におけるEC市場を徹底的に解説!