オーストラリア:豪が国家の歌詞を一部変更、先住民の歴史反映 / コロナ禍の年越し、世界各地でイベント中止や人気スポット閉鎖 / シドニーの公共交通機関でマスク義務化、州が検査呼びかけ

オーストラリア

オーストラリア PICKUPニュース 2021.01.08

著者:グラムフェロー
公開日:2021年1月8日

地域概要情報 オーストラリア(Australia)
1.豪が国家の歌詞を一部変更、先住民の歴史反映

オーストラリア政府は1日、先住民アボリジニの長い歴史を反映し、国家の歌詞を一部変更した。
ソース:REUTERS
https://jp.reuters.com/article/australia-anthem-idJPKBN2990EV

2.コロナ禍の年越し、世界各地でイベント中止や人気スポット閉鎖

世界主要都市の先陣を切り新年を迎えるオーストラリア・シドニーで31日夜、高齢のカウントダウン花火がオペラハウスの上空で打ち上げられた。しかし、新型コロナウイルスに翻弄された2020年を反映し規模は縮小、一般入場者の立ち入りは禁止され、通りに観客の姿は見られなかった。
ソース:REUTERS
https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2JB21D

3.シドニーの公共交通機関でマスク義務化、州が検査呼びかけ

オーストラリア最大のニューサウスウェールズ州当局は4日、新型コロナウイルスの新規の市中感染者が約3週間ぶりにゼロだったと発表した。ただ、同州では検査を受ける人の数が減少しており、当局は住民に検査を受けるように呼び掛けた。州都シドニーでは4日から屋内や公共交通機関利用時のマスク着用が義務化された。
ソース:REUTERS
https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2JF15M


地域概要情報 オーストラリア(Australia)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧