ASIA NEWS PICK UP 24

海外ビジネスニュース

ここ最近のアジアの気になる情報をgramフェローが国内外から9ヵ国27情報をピックアップ(2021年1月5日付)
中国 / 台湾/ ベトナム/ フィリピン/ インド/ マレーシア/ ミャンマー / インドネシア / タイ

著者:gramフェロー  
公開日:2021年1月5日

中国
智聯招聘の人材報告発表、初任給が最も高い職業は?

求人サイトの智聯招聘(ジャオピン)が発表した「2020年冬季中国の雇用主のニーズとホワイトカラー人材の供給報告」によると、業界別では求人の初任給ランキングの上位には引き続き信託・オークション・担保、基金・証券、先物・投資などの金融業界が並んだ。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1230/c94476-9804459.html▼

【中国キーワード】中国の若者が牽引する「睡眠経済」 1兆元市場に成長か

睡眠障害のある若者が年々増え続け、睡眠をサポートする商品の爆発的流行をもたらし、「睡眠経済」が生まれた。2020年の市場規模は4千億元(約6.3兆円)以上に達し、30年には1兆元を突破する見込みだ。健康という視点からみると、飲食と運動に次いで、睡眠は3番目に高利益商品が生まれる可能性のある分野だ。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1229/c94476-9804029.html▼

淘宝が「変なグッズコンテスト」各賞発表 独創性に敬服

「淘宝(タオバオ)変なグッズコンテスト」が半月に及ぶ投票・選考を経て、「山上の虎タイツ」、「クレイジー宇宙人ぬいぐるみ」、「緑魚のかぶりもの」、「美脚凧」、「フェルト作品を作ってアップした購入者全員」が受賞し、名前を見ただけで独特の「妙味」を感じる。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1231/c94476-9804945.html▼

台湾
台湾のTPP参加めぐる日本の姿勢は「オープン、歓迎」

台湾の環太平洋経済連携協定(TPP)加盟をめぐる日本の姿勢について、外交部(外務省)は29日、現時点で把握している情報に基づけば、国会議員や行政官の姿勢はオープンで、台湾の参加を歓迎しているとの認識を示した。
フォーカス台湾: https://japan.cna.com.tw/news/apol/202012290009.aspx▼

台北市、「三猫」計画始動 猫空エリアの観光促進へ

台北市政府は市南東部の観光地、猫空エリアの観光産業を後押ししようと、猫空と猫空ロープウェー、ジャイアントパンダの赤ちゃんの公開が始まった台北市立動物園を軸に誘客を図る「三猫PR計画」を12月30日、始動させた。
フォーカス台湾: https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202101010002.aspx▼

台日合同で6U超小型衛星開発、2022年の軌道投入目指す

科技部(日本の省レベル)に属する財団法人国家実験研究院国家太空中心(NSPO=国家宇宙センター)が、日本の国立大学法人東京大学航空宇宙工学専攻と「6U超小型衛星」の開発で協力することになった。2022年、国際宇宙ステーションからの軌道投入を目指す。
TAIWAN TODAY: https://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=150&post=191756▼

ベトナム
コロナ禍の20年歳入は6.63兆円、予算の98.3%を達成

ディン・ティエン・ズン財政相が年末に開かれた政府と地方自治体とのオンライン会議で歳入予算の98.3%に達し、開発投資、新型コロナウイルス対策、自然災害の被害克服などに向けた支出が十分に確保していたことを明らにした。コロナ禍の中でも、ベトナム経済はプラス成長を維持し、GDP 成長率も前年比+2.91%。
VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/economy/201229185935.html▼

エネルギー競争市場発展計画が承認、石炭・ガス・電力の3分野

グエン・スアン・フック首相はこのほど「2030年までのエネルギー競争市場発展計画及び2045年までのビジョン」を承認し、競争モデル、ロードマップ、サードパーティのインフラリース・利用権に関する規定の導入、電力卸売市場の拡大などを通して、健全な競争市場に向けた移行へ。
VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/economy/201231084743.html▼

波乱が少ない2021と見られるベトナム証券市場(Less turbulent 2021 seen for Vietnam stock market)

2020に乱れていたベトナムVN指数は今年で安定に上昇すると見られている。ロンベト証券の最新戦略レポートによると、VN指数の持続的な上昇の最大要因は新型コロナウイルス感染拡大の生業における国内経済の回復だと考えられる。しかし、ベトナム バンク(VCB)もワクチンの開発状況や世界経済の回復などによるVN指数の回復が妨げられる可能性もあり、投資は慎重に検討すべきだと警告した。
Vietnamese newspaper: https://e.vnexpress.net/news/business/economy/less-turbulent-2021-seen-for-vietnam-stock-market-4215457.html▼

フィリピン
ドゥテルテ比大統領、米国に2000万回分のワクチン要求「提供できない場合、米軍地位協定破棄」―中国メディア

フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、米国に2000万回分の新型コロナウイルスワクチンの提供を求め、「提供できない場合、訪問軍地位協定(VFA)を破棄する」と述べた。
Record China: https://www.recordchina.co.jp/b863595-s0-c10-d0054.html▼

Philippines bans travelers from 20 countries due to new strain of coronavirus

グアムのフィリピン総領事はイギリスによる新型コロナウイルスの変異種の報告に従い、1月中旬まで20ヵ国からの旅行者の入国を禁止すると発表した。14日以内に対象国にいた全ての旅行者が入国禁止となる。
Pacific Daily News: https://www.guampdn.com/story/news/local/2020/12/31/temporary-entry-restrictions-to-the-philippines-new-strain-coronavirus/4095192001/▼

Philippines to ban US travelers from Sunday

フィリピンはアメリカのフロリダ州で感染力の高い新型コロナウイルスの変異種が発見されたことを受け、日曜日からアメリカからの外国人旅行者の入国を禁止すると発表した。12月29日から施行され1月中旬まで続く入国制限の対象国にアメリカが追加される。
NIKKEI ASIA: https://asia.nikkei.com/Spotlight/Coronavirus/Philippines-to-ban-US-travellers-from-Sunday▼

インド
ソニー、PS5をインドで2月に発売へ

ソニーは1日、新型ゲーム機「プレーステーション5」を2月2日にインドで発売すると発表した。新型コロナウイルス禍の在宅時間の増加で拡大するゲーム需要の取り込みを目指す。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/idJPKBN29900I▼

キリン、インドの新興ビール会社に出資 計30億円、市場有望性を調査

キリンホールディングスは4日、インドの新興ビール会社、B9ビバレッジズに出資すると明らかにした。海外子会社を通じ、増資の引き受けと貸付で計30億円を拠出する。インドのビール市場は富裕層や観光客の消費で急成長しており、キリンは出資を通じ、可能性を探る。
時事通信社: https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010400672&g=eco▼

インド、アストラゼネガ製と国産のワクチン承認 近く接種開始

インドの医薬品規制当局は3日、英製薬大手・アストラゼネガとオックスフォード大学が共同開発した新型コロナウイルスワクチンとインド企業のバーラト・バイオテックが政府機関と共同開発したワクチンの緊急使用を許可した。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2980PY▼

マレーシア
マレーシア・シンガポール間 “1時間半”の高速鉄道 計画撤回

マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道の建設計画は、財政上の理由から延期が繰り返されていましたが、両国政府は1日、計画そのものを撤回したと発表。
NHK: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210101/k10012793471000.html▼

「ゴールドマン・サックスに約3000億円の罰金」マレーシアを舞台に繰り広げられた史上最大の汚職事件「1MDB」の全貌

米投資銀行大手ゴールドマン・サックスは、米司法省との間で、マレーシアの国有投資会社に関わる外国公務員贈賄事件で起訴猶予合意(DPA)を締結。23億150万8000ドルの罰金および6億600万ドルの不正利得吐き出し金を払うことで合意した。
週刊エコノミストオンライン: https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20201215/se1/00m/020/057000c▼

信金中金とビーノス、越境ECで中小支援

信金中央金庫と、電子商取引(EC)サービス支援のBEENOSは、中小企業の越境ECを支援するための業務連携を開始し、ショッピーのマレーシア、シンガポール、タイ、台湾のサイト内にオンラインストアを開設し、販路拡大を後押しする。
NNA ASIA: https://www.nna.jp/news/show/2135657▼

ミャンマー
中国、ミャンマーとの国境に2,000kmのハイテクフェンスを建設

2020年末、中国政府が違法な国境通過を阻止するために、同国南部に位置するミャンマーとの国境に2,000kmに及ぶハイテクフェンスを建設していることが明らかとなった。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_ejnFXmhONm_112.html▼

日本の外務省がミャンマーとの無償資金協力に関する交換公文に署名

駐ミャンマー日本国特命全権大使である丸山 市郎氏が12月22日、国際連合児童基金ミャンマー事務所プログラム担当副代表であるアレッサンドラ・デンティス氏、世界食糧計画ミャンマー事務所副所長のマーカス・プライヤー氏と、無償資金協力に関する交換公文の署名を行ったと、日本の外務省が同日に発表した。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_ejwb7Hywfi_445.html▼

ミャンマーの琥珀の破片から約1億年前の「新種の花」を発見

2020年12月23日、アメリカ・オレゴン州立大学と同国農務省農業研究サービスの古生物学者のチームが、ミャンマーの白亜紀中期の琥珀の堆積物に新種の被子植物である花を発見した。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_ejy2a9jp3W_556.html▼

インドネシア
スマートドライブと日本工営、渋滞緩和の実証実験へ|日本工営株式会社

建設コンサルタントの日本工営株式会社と、モビリティデータを活用したサービスを提供する株式会社スマートドライブは、交通ビッグデータを活用した渋滞緩和に向けた実証実験をスラウェシ州マカッサル市で開始する。
PAGIPAGIPOST: https://news.lifenesia.com/?p=11644▼

駐在員7割以上が再入国 ジェトロ調査 帯同家族は2割未満

日本貿易振興機構(ジェトロ)ジャカルタ事務所が22日に発表した新型コロナウイルスの影響に関するアンケート結果によると、駐在員を帰国させた日系企業の7割以上が、10月までに再入国させていたことがわかった。一方で10月までに帯同家族を再入国させた企業は2割未満にとどまる。
じゃかるた新聞: https://www.jakartashimbun.com/free/detail/53980.html▼

大統領宮殿周辺でイスラム団体による大規模抗議デモ

中央ジャカルタ区イスタナ(大統領宮殿)周辺で12月18日、複数のイスラム団体が集結し、「1812活動」と称した抗議活動を行った。強権派団体「イスラム擁護戦線(FPI)」の指導者ハビブ・リジック・ジハブ氏の逮捕や、警察官によるFPI構成員6人の射殺に抗議するものであった。
PAGIPAGIPOST: https://news.lifenesia.com/?p=11660▼

タイ
タイ政府 新型コロナ感染拡大で集会禁止と発表 デモ隊は反発

タイ政府は新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受けて、集会を禁止すると発表したが、大規模な反政府デモを繰り返している若者たちのリーダーは「政治的な意図に基づく措置だ」と反発し、抗議活動を続ける構えを示す。
NHK: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201228/k10012788841000.html▼

HIS、西松屋と協業してタイ・シンガポールで商品販売へ 売場としてHIS店舗活用

エイチ・アイ・エスの海外現地法人HISタイ法人とHISシンガポール法人は2021年1月8日(金)から、西松屋チェーンと協業し、現地在住者に現地のHIS店舗でベビー服や肌着、水着などを販売する。
旬刊 旅行新聞: http://www.ryoko-net.co.jp/?p=88808▼

タイで初の新型コロナ変異種 入国の英国人家族から検出

タイ保健当局は3日、英国から昨年12月下旬に入国した英国人家族4人から、新型コロナウイルスの変異種が検出されたと発表した。
時事通信社: https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010300276&g=int▼

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧