韓国(Korea)

東アジア

概要

大韓民国、通称韓国。2018年時点での人口は5,160万人、うち96%を朝鮮民族が占めており、他は他耽羅民族、中国系住民などである。公用語は韓国語。無宗教が6割近くを占めるが、キリスト教と仏教が有力な宗教となっている。2018年時点での人口は5,160万人、うち半数がソウル首都圏に住んでいる。
1960年代前半まで世界最貧国グループに含まれていた韓国であるが、1960年第半ばから1990年まで、輸出産業が育ち経済発展を遂げた。国内需要だけでは限界がある国柄から、今も輸出志向型である。サムスンやLGなどの家電製品、ヒュンダイなどの自動車などは、手ごろな価格とデザイン性の高さで世界的、特にアジア圏などの新興国で人気が高まっている。また、その販促に韓流ドラマの影響力を使う(登場人物に使わせる)などして、各社攻勢を強めている。
主要な交易国は中国、アメリカ、日本であるが、歴史的経緯による反日感情が高い。GDPは2019年時点で1,646,330(100万USドル、韓国銀行)と、世界11位であるが、財閥企業への一極集中、若者の就職難や格差が問題となっている。
2017年に65歳以上の占める割合が総人口の14%を超え、高齢社会になった韓国は、日本と同様、晩婚化、非婚化、また2000年代以降の世界最低レベルの合計特殊出生率(2018年には世界最低の0.98)により、日本以上に少子化、高齢化、人口減少のスピードが速い社会である。また、日本以上の学歴社会であり、熾烈な大学受験に代表される超競争社会で、有名大学を卒業しても就職難に見舞われる学生が増加。2017~2018年にかけての大卒就職率は67.7%。青年失業率とともに、不動産投機による地価、賃料高騰、所得の不平等が深刻である。

国名 大韓民国(Republic of Korea)
首都 ソウル
人口 5,160万人(2018年中位推計、出所:統計庁)
国土面積 100,378㎢(JETRO)
通貨 大韓民国ウォン(KRW)1KRW = 0.09円(2020年6月、OANDA)
言語 韓国語
識字率 99.0%(2014年、knoema)
宗教

プロテスタント 19.7%、仏教 15.5%、カトリック 7.9%、無宗教56.9% (2015年推計、アメリカ中央情報局)

時差 UTC +9 (日本との時差なし)
GDP 1,646,330(100万USドル / 2019年、韓国銀行)
GDP成長率 2.0%(2019年、韓国銀行)
1人あたりの名目GDP 31,838(ドル/2019年、韓国銀行)
最低賃金 月給 1,365.6ユーロ(165,813円 / 2019年、CountryEconomy)
日系企業進出数(拠点数)/ 在留邦人

390(ソウルジャパンクラブ会員企業数、2019年5月)/ 39,778人(2017年10月、外務省)

関連記事一覧