フランス(France)

フランス

概要

フランス共和国は、西ヨーロッパの共和制国家で、首都はパリ。GDPは2兆7,753億ドル、一人当たりのGDPは42,878ドル(ともに2018年推計値、IMF・WEO)の経済大国である。教育、医療、平均寿命、人権、人間開発指数の国際ランキングにおいて上位に位置している(2010年、WHO)。
フランスは2013年時点で世界第4位の世界文化遺産数を保有、観光客の入国数では世界一(2007-2008年、FWO)となっている。また、EU最大の農業国である。主要産業は自動車、化学、機械、食品、繊維、宇宙・航空、原子力産業などが発達している。
また高福祉高負担国であり、国民皆保険が達成されている。早い段階から少子化対策に巨額を投じ、国を挙げて出産・育児支援制度を整えてきた結果、1995年に1.65人まで下がっていた出生率は2006年に2.005人まで回復した。
ケルト人、ラテン人、チュートン人などが住んでおり、欧州最大の多民族国家である。また、伝統的にスペイン、ポルトガル、東欧諸国などから多くの移民や政治的難民を受け入れてきており、近年ではアフリカ(1960年代までフランス植民地であった地域)や中近東からの移民が多い。オイルショック以降、とりわけ移民とその子孫の失業率が高く、これらの失業者による暴動がたびたび起こっている。

国名 フランス共和国 (French Republic)
首都 パリ(Paris)
人口 66,992,699人 (2019年1月暫定値、フランス国立統計経済研究所)
国土面積 632,734㎢(JETRO)
通貨 ユーロ(EUR) 1EUR=119.75円(2020年6月、OANDA)
言語 フランス語(公用語)
識字率 99% (2018年)
宗教 キリスト教(カトリックが圧倒的多数)63-66%、イスラム教 7-9%、仏教 0.5-0.75%、ユダヤ教 0.5-0.75%、 その他 0.5-1.0%、宗教なし 23-28% (2015年推計、アメリカ中央情報局)
時差 UTC +2 (日本より7時間遅れている)
GDP 27,753(億USドル / 2018年推計値、IMF・WEO)
GDP成長率 1.52%(2018年推計値、IMF・WEO)
1人あたりの名目GDP 42,878(USドル / 2018年推計値、IMF・WEO)
最低賃金 月給 1,539.4EUR(185,948円 / 2020年、CountryEconomy)
日系企業進出数(拠点数)・在留邦人 719・ 42,712人 (2017年10月、外務省)

関連記事一覧