バングラデシュ(Bangladesh)

バングラデシュ

概要

バングラデシュ人民共和国は、南アジアにある共和制の国家で、イスラム教徒が主体(2017年時点で88.4%)の国家である。ダッカが首都。1971年にパキスタンから独立したイギリス連邦加盟国。
豊かな水資源からコメやジュートの生産に適しており、かつては豊かな地域であったが、2018年のGDPは2,876億ドル、一人当たりGDPは1,745ドルと、現在はアジアの最貧国に属する。2011年アジア開発銀行が公表した資料によると、1日2ドル未満で暮らす貧困層は国民の75%を超えるとされている。過剰な人口や政治汚職、非能率な国営企業、インフラの未整備、自然災害などさまざまな要因がバングラデシュの発展を阻害している。
しかしながら、2020年推計値で1.62億人という人口と安価で豊かな労働力で、近年は多国籍企業の進出が顕著である。とりわけ繊維産業の発展がめざましく、繊維製品(輸出の8割を占める)など軽工業製品の輸出が増大している。

 

国名 バングラデシュ人民共和国 (People’s Republic of Bangladesh)
首都 ダッカ(Dhaka)
人口 1億6,555万人(2018/19年度、バングラデシュ統計局)
国土面積 147,570㎢(JETRO)
通貨 タカ(BDT)1 BDT=1.26円(2020年6月)
言語 ベンガル語(国語)(JETRO)
識字率 73.9%(2018年、knoema)
宗教 イスラム教徒88.4%,その他(ヒンズー教徒,仏教徒,キリスト教徒)11.6%(2017年、アメリカ中央情報局)
時差 UTC +6(日本より3時間遅れている)
GDP 2,876(億USドル / 2018年推計値、IMF・WEO)
GDP成長率 7.73%(2018年推計値、IMF・WEO)
1人あたりの名目GDP 1,745(USドル / 2018年推計値、IMF・WEO)
最低賃金 月給 8,000 BDT(10,072.28円 / 2019年、Trading Economics)
日系企業進出数(拠点数)・在留邦人 310(駐在員事務所含む、2019年12月、ジェトロ・ダッカ事務所)・841人(2018年10月、外務省)
バングラデシュ 関連記事

公的窓口一覧

在バングラデシュ日本国大使館

在バングラデシュ日本国大使館
Bangladesh Embassy of Japan
Plot No. 5 & 7, Dutabash Road, Baridhara, Dhaka, Bangladesh
電話:(880-2) 9840010
Fax:(880-2) 9841591, (880-2) 9882700[領事・査証班]
Email:
一般情報 eojbd@dc.mofa.go.jp
領事情報 consular@dc.mofa.go.jp
https://www.bd.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

関連記事一覧