• HOME
  • 【特集】SNS時代のマーケティング施策「越境ソーシャルリスニング」解説まとめ

【特集】SNS時代のマーケティング施策「越境ソーシャルリスニング」解説まとめ

企業マーケターにとって絶対的スタンダードとなっていくマーケティング施策「ソーシャルリスニング」。
若者が多種多様な情報を書き込み、シェアしているTwitter、YouTube、Instagram、Facebookなどのソーシャルメディア、これらの情報を正確に読み取っていくと、特定の市場を構成する人たちの真実の姿が見えてくる。
各国ローカル市場展開の参考のために「越境ソーシャルリスニング」を活用することで、より海外市場を理解し、攻略することができるSNS時代のもっとも有効的な施策。

プロが教えるソーシャルリスニングの基本(1)

ソーシャルリスニングとは、ソーシャルメディア(SNS)などの投稿から情報を収集し、分析することで課題に役立てる、SNS時代の新しいマーケティング施策。越境ソーシャルリスニングの現場でマーケティングのプロが培った、最新の施策を基本から解説。
プロが教えるソーシャルリスニングの基本(1)

プロが教えるソーシャルリスニングの基本(2)  使い方編その①

今回は、「同じカテゴリー内の商品との比較」について。同じカテゴリー内の別のメーカーについて比較調査することがソーシャルリスニングの1つの使い方としてある。要は「自社ブランドと競合ブランド」の調査である。
プロが教えるソーシャルリスニングの基本(2)

「越境ソーシャルリスニング」はこれからの海外マーケティングのスタンダードとなる!(1)

企業マーケターにとって絶対的スタンダードとなっていくマーケティング施策「ソーシャルリスニング」。SNSから読み取った市場構成者の真実の姿は、商品の販売促進キャンペーンに活用することもできるし、次世代の新商品を開発する際にも活用できる。海外ソーシャルリスニングのメリットや事例を交えながら解説していきます。
「ソーシャルリスニング」はこれからのマーケティングのスタンダードとなる!(1)

「越境ソーシャルリスニング」はこれからの海外マーケティングのスタンダードとなる!(2)

海外で生活する消費者のニーズを把握することはなかな難しい。しかし海外ソーシャルリスニングを使うことで日本にいると全くわからない海外の消費者の生の姿を捉えることや、海外にある潜在的な市場をサウンディングすることができる。
「ソーシャルリスニング」はこれからのマーケティングのスタンダードとなる!(2)

「越境ソーシャルリスニング」はこれからの海外マーケティングのスタンダードとなる!(3)

日本のことなら、日本のSNSをウロウロすればすぐにキーワードがわかる。キーワードがわかれば、Googleで検索するなり、Twitterで検索すればよい。Instagramで話題になっているハッシュタグを知る方法もある。しかし、海外の特定の国や地域で、ターゲットとなる消費者が話題にしているキーワードを知るにはどうすればいいのか?
「ソーシャルリスニング」はこれからのマーケティングのスタンダードとなる!(3)


ソーシャルリスニングに関するお問い合わせはこちら