香港・中国 : 銀行の預金金利の引き下げで、預金者は金融商品に転向傾向 / 中国の6月製造業PMIは50.9%/ 香港の5月の小売業販売額は予想を上回る前年比10.5%増

海外ビジネスニュース

香港 ・中国 PICK UPニュース 2021.7.2

著者:Adrian Poon
公開日:2021年7月5日

地域概要情報 香港(Hong Kong) 地域概要情報 中国(CHINA)
1. 銀行の預金金利の引き下げで、預金者は金融商品に転向傾向

2021年6月30日 

中国では、銀行の長期金利率引き下げの1週間後、比較的高収益の長期定期預金商品の需要が高くなったほが、一部の預金者は預金通貨や金融商品に切り替えている。特に、高収益の金融商品があれば、すぐに応募上限に到達している。中国人民銀行は場金利決定の自律的なメカニズムを調整しており、6月21日以降、一部銀行の3年以上の預金や高金額の単利の引き下げ幅は比較的大きく、うち、3年定期預金金利の利率の最大調整幅は0.6%ポイントとなっている。以前は中小銀行の場合、3年定期預金の金利は一般的に3.85%程度であったが、現在は3.25%~3.5%程度に下落している。

2. 中国の6月製造業PMIは50.9%

2021年6月30日

中国国家統計局の発表によると、2021年6月の中国の製造業PMIは50.9%まで下落したが、予想の50.8%を上回り、先月より0.1%ポイント低下した。同統計局によると、6月の大手企業及び中小企業の製造業PMIは51.7%、50.8%と、それぞれ先月比で0.1%ポイント、0.3%ポイントの低下となった。

3. 香港の5月の小売業販売額は予想を上回る前年比10.5%増

2021年6月30日

香港政府統計処の公表によると、2021年5月の香港の小売業販売額の推定額は前年同期比10.5%増の296億香港ドル(約4,233億円)となり、市場予想(同6.9%増)を上回った。2021年4月の小売業販売額の修正推定値は同12.1%増と、2020年同期と比較した2021年5カ月間の合計小売業販売額の推定値は8.9%程度上昇した。2021年5月の小売業販売額のうち、ネット販売は全体の7.4%を占め、同53.1%増の約22億香港ドル(約315億円)となった。2021年4月では、ネット販売額は同26.9%増で、2021年1~5月の小売ネット販売額の推定値は同53.1%程度上昇した。
2020年5月との比較では、ジュエリー・腕統計・高級ギフトの商品価格は54.8%増、洋服は12.6%増、食品・アルコール・タバコは0.5%増、医薬品・化粧品は19.3%増、自動車及び自動車部品は28.3%増、燃料は22.4%増。家具及び固定装置は2.4%増、靴類及び関連商品・その他洋服付属品は9.4%増、本・文房具・ギフトは11.2%増、漢方薬は18.8%増、メガネ店は13.4%増となった。

<参考元>
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN310630754&page=1&category=ashare
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN310630850&page=1&category=latest
http://www.aastocks.com/tc/forex/news/comment.aspx?source=AAFN&id=NOW.1109303&cur=

香港 関連記事 中国 関連記事 Photography by  Boris Ulzibat  

Adrian Poon

5,924 views

gram リサーチ / マーケティングコンサルタント アメリカで学位を、オーストラリアで修士を取得。 証券会社、戦略コンサル、事業会社の海外事業部等に携わる...

プロフィール

関連記事一覧