• HOME
  • ホーム
  • インド , 海外ビジネスニュース
  • インド:グジャラート州で1100億ルピー相当のプロジェクト立ち上げ発表 / インドで日本のおつまみが「カリカリ」という名で商品化 / インドの祝日ヤタ・ヤットラに向けて神様に向けてマッチ棒でミニチュア馬車を製作

インド:グジャラート州で1100億ルピー相当のプロジェクト立ち上げ発表 / インドで日本のおつまみが「カリカリ」という名で商品化 / インドの祝日ヤタ・ヤットラに向けて神様に向けてマッチ棒でミニチュア馬車を製作

インド

インド PICKUPニュース 2021.07.22

著者:gramフェロー
公開日:2021年7月22日

地域概要情報 インド(India)
1. インド、グジャラート州で1100億ルピー相当のプロジェクト立ち上げ発表 (PM Modi to launch projects worth Rs 1,100 crore in Gujarat)

インドの首相ナレンド・ラ・モディは、グジャラート州で1100億ルピー投資予定の大規模プロジェクトを立ち上げることを発表した。7月15日、首相は自身のTwitterで立ち上げ予定のプロジェクトについてイメージ画像付きで投稿した。それらの具体的な内容は、ガンディーナガルにおける革新的な新駅やメーサナからバレサをつなぐ路線などの鉄道プロジェクト、五つ星ホテル、水族館、ロボット博物館、公園などがある。
ソース:Times of India
https://timesofindia.indiatimes.com/india/pm-modi-to-launch-projects-worth-rs-1100-crore-in-gujarat-all-you-need-to-know/articleshow/84463633.cms

2.インドで日本のおつまみが「カリカリ」という名で商品化

「柿の種」で有名な亀田製菓で食品事業や海外戦略を担うのは、インド人のレカ・ジュネジャ副社長だ。彼は大学院を機に渡日していたが、インドに帰国時、お土産は決まって「柿の種」だったそう。インド版柿の種「カリカリ」は、2020年1月に販売が始まった。亀田製菓が現地企業と合弁会社を設立し、工場も現地に新設。インド人の好みに合うように改良されていて、主要都市の1000以上の店舗で販売されている。カリカリはコロナ禍でインド国内の営業が難しくなる中、「それなら海外に」と販路を広げ、今年からUAEやオーストラリアにも輸出が始まり、欧州や東南アジアの国々からも問い合わせが来ているという。
ソース:朝日新聞GLOBE
https://globe.asahi.com/article/14393191

3.インドの祝日ヤタ・ヤットラに向けて神様に向けてマッチ棒でミニチュア馬車を製作 (An Odisha artist creates mini chariots for Lord Jagannath using matchsticks ahead of Rath Yatra.)

エスワール・ラオは有名なインドのミニチュアアーティストだ。7月12日のインドの祝日、ヤタ・ヤットラの日のために3人の神様、ジャガンナート、バラバドラ、そして二人の兄弟のスブドラが乗った馬車をマッチで製作した。ラオはこのマッチ棒でできた神様の乗った馬車は彼のジャガンナート様への慈愛の象徴であると同時に彼と同じ支持者への贈りものであると語った。
ソース:India Today
https://www.indiatoday.in/trending-news/story/odisha-artist-creates-mini-chariots-for-lord-jagannath-using-matchsticks-ahead-of-rath-yatra-1825852-2021-07-09


インド 関連記事 地域概要情報 インド(India)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧