ドイツ:学校封鎖 eラーニングによる学習に課題 / ユダヤ人がドイツに生きた1700年間を祝う / ドイツ内閣 企業の取締役会のジェンダークォータ法案を承認

ドイツ

ドイツ PICKUPニュース 2021.1.21

著者:Gram Fellow 
公開日:2021年1月21日

地域概要情報 ドイツ(Germany)
1.学校封鎖 eラーニングによる学習に課題(COVID: Schools are in lockdown and e-learning is a struggle)

ドイツは学校のデジタル化が遅れており、現在、学校は閉鎖されたままのため、遠隔学習のための技術的な問題を抱えている。
ソース:Deutsche Welle
https://www.dw.com/en/covid-germany-schools-lockdown-digitalization/a-56147857

2.ユダヤ人がドイツに生きた1700年間を祝う(Celebrating 1,700 years of Jewish life in Germany)

コーシャフード、ユダヤ教の祝日、演劇は、4世紀にさかのぼるユダヤ文化の多様性を祝い行われる。
ソース:Deutsche Welle
https://www.dw.com/en/celebrating-1700-years-of-jewish-life-in-germany/a-56131698

3.ドイツ内閣 企業の取締役会のジェンダークォータ法案を承認(German Cabinet approves gender quota bill for company boards)

ドイツでは長年にわたって解決されない企業での女性の過小評価は問題だった。アンジェラ・メルケル政権は、企業での女性幹部の数を増やすための法案を提出した。
ソース:Deutsche Welle
https://www.dw.com/en/german-cabinet-approves-gender-quota-bill-for-company-boards/a-56144530


地域概要情報 ドイツ(Germany)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧