【最新情報】コロナ禍のハワイ渡航について解説(2022年6月30日現在)

アメリカ

6月29日現在、ハワイ州の新型コロナウイルス感染状況は感染者数(累計)26.9万人、死亡者数(累計)1468人です。一時期に比べるとかなり落ち着いてきて、アメリカ国内ではハワイ旅行に出かけるアメリカ人が増えてきました。ワイキキは少し賑わいを取り戻してきた様子です。
本記事では現状でのハワイ(アメリカへ入国)渡航する際に必要となる手続き等について解説します。

また本記事は、6月30日時点での情報をもとにお届けしています。お出かけの際には日本の厚生労働省、アメリカ疾病予防センター、お使いになる航空会社にお問い合わせの上お出かけください。

*入国に関する条件等には政府指示のもと変更の可能性がありますので、必ず最新情報をご確認ください。
(本記事は、2022年6月30日の時点での情報をもとに構成しております。)


コロナ禍のハワイ渡航について解説

  著者:gramフェロー 
更新日:2022年6月19日

アメリカ入国の際の検査証明書の提出について

アメリカ入国時の検査証明書の提出は、2022年6月12日から不要になりました。
これはCDC(アメリカ疾病予防センター )の判断で、感染者数、死者数が収まってきたこと、ワクチン接種済の人が増えたこと、ワクチンの有効性が評価されていること、集団免疫がついてきたこと等、新型コロナウィルス感染症が新しい段階に入っている為です。

ワクチン接種完了証明書の提出について

日本からお出かけの方がアメリカに入国する際、原則として、有効なワクチン接種完了が入国の条件です。
つまり2回接種で完結のワクチンは、2回打っていることが条件です。

例外として

・18歳未満の子ども
・健康上の理由でワクチンの接種が不可能な方
・緊急の渡航者で、適時にワクチン接種を受けることができない人

CDCのホームページは「健康上の理由でワクチン接種が不可能な方は医師からのレターが必要です。」と伝えています。

ハワイ旅行に行かれる方は以下の4つをご用意ください

・パスポート
・ESTA
・宣誓書
・ワクチン接種完了証明書

上記はワクチン接種が完了していて、なおかつ90日以内のハワイ旅行で、ハワイに行く際に必要なドキュメント(電子を含む)の用意が必要ということです。

コロナウイルス対策は万全でもESTAを忘れる方が急増しているそうです。
またパスポート、ESTAの有効期間は大丈夫でしょうか?いま一度お確かめください。

MySOSについて

厚生労働省の新型コロナウイルスの水際対策の取り組みのひとつがMySOSというアプリです。
簡単に説明すると、日本に戻る際に必要な書類を事前にアプリ上で提出できるというものです。

これによって日本帰国後の審査が不要になり、検査を受けることもなくスムーズに入国手続きが進みます。

現在、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港のみで対応となっています。大変便利なのでハワイから帰国時に該当空港をお使い予定の方は是非ダウンロードしてください。

MySOSファストトラック

MySOSファストトラック 概要・ダウンロードページ
https://mysosp.page.link/sfY2kRrviv4t4eFy7

MySOSの使い方

MySOSファストトラックに必要なものはこちらです。
・スマートフォン等
・ワクチン接種の証明書
・渡航前72時間以内の検査証明書
・パスポート

①事前準備

①MySOSをインストールする
②登録画面を開く
③必要書類を登録
 質問票・誓約書・ワクチン接種証明書(「有・無」を選択)・出国前72時間以内の検査証明書を登録

搭乗便到着予定日時の6時間前までにアプリ上で事前登録を完了させましょう。

②審査

登録後審査結果が出ます。
結果によって色が分かれ、緑か青になれば審査が通っている状態です。

赤:MySOSがダウンロードされているが複数の項目に不備がある状態

黄:MySOSがダウンロードされていて、質問票、誓約書、ワクチン接種証明書が登録されている状態。検査証明書はまだ出していないか、審査中の状態

緑:MySOSがダウンロードされていて、質問票、誓約書、ワクチン接種証明書が登録され、検査証明書の審査が通った状態

青:MySOSがダウンロードされていて、質問票、誓約書、ワクチン接種証明書が登録され、検査証明書の審査が通った状態。空港での検査も待機もない状態

アメリカから帰国する方は審査が通ると青になるようです。

6月1日から厚生労働省は世界のそれぞれの国の感染状況を青・黄・赤で色分けして指標にしています。感染状況が落ち着いている国は青となります。
ハワイを含むアメリカは青なので、日本に到着してからの待機も検査も免除されます。

③空港

日本に到着したらMySOSの画面を見せるシーンがあります。MySOSの画面の色を見せて、青であれば待機も検査もありません。そのまま公共機関を使って帰宅できます。

日本への帰国 陰性証明書

ハワイから日本に帰国する際は、出発72時間前までの陰性証明書が必要です。
しかも日本の求める内容はアメリカで以前使っていたものよりも内容が細かいです。

その内容に対応してくれるワイキキ界隈のクリニックをいくつかご紹介します。Nomi health、Wellness4Hawaii、ロバーツハワイ、相馬クリニックです。

Nomi Health

ウェブサイト(英語):https://nomihealth.com/hawaii
アラモアナセンターオフィス
場所:1450 Ala Moana Blvd Mauka Longs Drugs Honolulu HI 96814 エヴァウィング2階駐車場(ロングスドラッグス向かい側駐車場内)
予約:https://patient.nomihealth.com/signup/33/?referrer=nomi_sp_hi
営業時間:月~土曜日8:00-17:00

Wellness4Hawaii

ウェブサイト:https://www.wellness4hawaii.com/japan
オアフオフィス
場所:1441 Kapiolani Blvd Suite 312, Honolulu, HI 96814, United States
電話808‐379-0003
営業時間:毎日8:00-17:00

ロバーツハワイ

ウェブサイト:https://jp.robertshawaii.com/oahu/pcr-testing/
場所:Bank of Hawaii Building 2155 Kalakaua Ave #604, Honolulu, HI 96815
電話:808‐838-9832(日本語)
営業時間:毎日8:15~17:00 (最終受付16:15)

相馬クリニック

ウェブサイト:https://www.pcrhawaii.com/
場所:Bank of Hawaii Building 2155 Kalakaua Avenue Suite 319 Honolulu, HI 96815
電話:808‐722-4135
営業時間:毎日9:00-17:30

料金はNomi Hawaiiが1番安く、85ドルです。Wellness 4 Hawaii、ロバーツハワイ、相馬クリニックは日本語対応をしているとのことです。
上記3クリニックは111ドルから250ドルで検査を受けられます。
Wellness4Hawaiiは日本語対応があって111ドルと比較的安価なので人気です。

ただ、6月上旬まで無料で検査をしていたNomi Hawaiiが有料になったりしていますので、皆さんが旅行する時には検査の値段が上がっているかもしれません。 
検査の際は各医療機関に予めお問合せください。

厚生労働省のホームページによると、感染リスクが「低地域」からの帰国・入国者はワクチン接種の有無を問わず、入国時の抗原検査と自宅やホテル等での自主隔離が免除されるとしています。

つまりアメリカハワイから帰国する方はワクチン接種の有無に関わらず、日本入国後の検査も隔離もありません。

まとめ

以前に比べると検査や提出書類など求められるものが緩和されてきた気がします。
しかし引き続きアメリカ入国の際にはワクチン接種完了証明書、日本入国の際は出発72時間前の陰性証明書が必要です。
お出かけの際にはそれぞれの機関の情報収集と、しっかり感染対策をしてハワイ旅行をお楽しみください。

関連リンク

◇ESTAオンラインセンター「米国渡航を検討される方へ」:
https://esta-center.com/news/detail/990100.html#sec_intro
◇ESTAオンラインセンター「アメリカから日本へ帰国する際の注意点」:
https://esta-center.com/news/detail/990100.html#sec_jp_from_us
◇在アメリカ合衆国日本国大使館 新型コロナウイルス関連情報:
https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19.html#4 
◇外務省海外安全ホームページ アメリカ合衆国:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_221.html#ad-image-0
◇アメリカ(米国)渡航情報:
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12849#entry_restrictions
◇アメリカ(米国)出入国情報:
https://townwifi.com/aftercorona/country/america/
◇アメリカ合衆国国土安全保障省 ESTA申請サイト:
https://esta.cbp.dhs.gov/
◇ロイターズ COVID-19 トラッキングサイト:
https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-states/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧