ソーシャルリスニング Trend Word:イーロン マスク・Elon Musk

ソーシャルリスニング

「ソーシャル」を「リスニング」=傾聴する、ということ。

企業マーケターにとって絶対的スタンダードとなっていくマーケティング施策「ソーシャルリスニング」。
SL TrendWordでは、1つのワードをソーシャルリスニングを使い分析します。
今回は、英語と日本語でのTwitterでのつぶかれかたを調査し、比較しました。

SNS時代のマーケティング施策「越境ソーシャルリスニング」解説まとめ

今回のTrend Wordは「イーロン マスク・Elon Musk 」

著者:gram 
公開日:2021年5月24日

「イーロン マスク・Elon Musk」の日本語・英語のツイートからみた語られかた

日本語と英語では、16倍ものの書き込みの差があり、Elon Muskの英語圏での影響力、注目度がいかに高いかがわかる。
過去1年間の日本語「イーロン マスク」関連での呟きでバズったのは、「輿水幸子」の画像をツイートなどで、日本語圏ではまだ影響力は少ないようだ。
英語圏での呟きは、やはり宇宙関連、テスラ、ビットコインについてのツイートが多く見受けられる。
また日本語・英語ともに同じ程度の割合でポジティブ・ネガティブに呟かれている。

Key Insights

解説:メンション数(イーロン マスクについて触れた書き込みの回数)は50万、ユニークオーサー(書き込んだ人数)は22万人

解説:メンション数(Elon Muskについて触れた書き込みの回数)は800万、ユニークオーサー(書き込んだ人数)は200万人

※3,carbon captureは、二酸化炭素吸収技術への投資発表のこと

時系列データ分析

山のきっかけになったニュースの解説:
①スペースXが話題に
②イーロン・マスクが「輿水幸子」の画像をツイートし話題に

山のきっかけになったニュースの解説:
①テスラがカリフォルニア州を訴訟が話題
②イーロン・マスクの株式報酬が話題
③イーロン・マスクのドージコインについてのツイートが話題

Trending Topics

解説:ネガティブな書き込み(red)については、ゲーム、アニメ女の子キャラについての呟き。ポジティブな書き込み(green)は宇宙関連への期待。

解説:ポジネガ比率は半々程度

解説:ネガティブ(red)ポジティブ(green)はともにテスラ関連が目立つ。

解説:ポジネガ比率は半々程度

Word Clouds

日本語での関連ワード

Mention List

解説:日本語では、NASAとの契約を目指すなどの宇宙関連が多い。

解説:英語では、テスラ株に関するもの、宇宙関連、ビットコインなどが目立つ。

<引用>
https://twitter.com/ SNS時代のマーケティング施策「越境ソーシャルリスニング」解説まとめ ソーシャルリスニングに関するお問い合わせはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧