インド:インドも電力不足のおそれ / 北インド鉄道、祭日シーズンに向けて混雑時対策案の準備に取り組む / モディ首相、インド宇宙協会(ISpA)を設立

インド

インド PICKUPニュース 2021.10.14

著者:gramフェロー
公開日:2021年10月14日

1. インドも電力不足のおそれ

インドでは石炭不足と新型コロナウイルスの流行が収束した後の経済再開に伴う需要急増により、電力不足問題を抱えている。中国と欧州もすでに電力不足に直面している。経済規模アジア第3位のインドでは最近、主に貧困層である約2,820万人ほどの人々が扇風機やテレビなどを購入しており、これにより電力需要がさらに高まっている。これにより、今後石炭価格が世界的に高騰することが見込まれる。
ソース:Yahoo Japan
https://news.yahoo.co.jp/articles/a1a80f13a477451e5b0dd75b6dc2c9ce464be766

2.北インド鉄道、祭日シーズンに向けて混雑時対策案の準備に取り組む (Northern Railway prepares action plan to manage crowds during festive season)

北インド鉄道は、新型コロナウイルスの収束がままならない状況下でディワリなどの祭日シーズンを迎えるということで、混雑が見込まれるエリアの混雑対策・管理方法を徹底する方針を発表した。混雑を最小限にするための対策として、出発時刻の30分前には指定されたホームにて電車がスタンバイすることを徹底し、乗客が余裕を持って乗車できるようにした。さらに祭日シーズンの期間は、電車の出発予定のホームを予め決めておき、それを直前などに変更することを禁止にするという決まりも設けた。また、各駅では機械による乗客の体温測定と消毒も徹底する、とコロナ対策の徹底もしっかり行うことを示した。
ソース:Hindustan Times
https://www.hindustantimes.com/india-news/northern-railway-prepares-action-plan-to-manage-crowds-during-festive-season-details-here-101633749897902.html

3. モディ首相、インド宇宙協会(ISpA)を設立 (PM Modi to launch Indian Space Association today)

モディ首相は、10月11日にインド宇宙協会の設立を決めたことを発表した。これは宇宙・衛星関連企業の業界団体で、インドの宇宙産業を今後強化していくことを目的としている。インドはここ数年、宇宙研究の分野で大きな進歩を遂げてきた。インド宇宙研究機関(ISRO)も数多くの打ち上げを行ってきたが、新型コロナウイルスの影響でこれら一部のスケジュールが変更された。パンデミックが発生する前、Gaganyaanミッションにおいて初の無人飛行を含む20回の打ち上げを計画していた。同ミッションは2022年末から2023年初頭にかけて実施される可能性が高いとされている。
ソース:Hindustan Times
https://www.hindustantimes.com/india-news/pm-modi-to-launch-indian-space-association-today-101633911095296.html


インド 関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧