香港:香港住宅指数は下落,人民元は年内最高値を更新

海外ビジネスニュース

香港 トップニュース 2020.09.07

著者:Adrian Poon
公開日:2020年9月7日

地域概要情報 香港(Hong Kong)

1.2020年8月中国非製造業PMIは2020年1月以来最高水準
中国国家統計局の発表により、8月中国の非製造業PMIは55.2%、先月の54.2%を上回り、市場予想の54.2%より高い。業界別では、建設商業活動指数は60.2%(先月比-0.3ポイント)、サービス商業活動指数は54.3%(先月比+1.2ポイント)、鉄道、航空運送、ホテル、通信・メディア、衛星など業界の商業活動は60.0%以上。
また、新規受注指数は52.3%(先月比+0.8ポイント)となり、非製造業市場の需要が回復しているとみられる。

2.香港住宅指数は下落
香港の政府差餉物業估価署により、2020年7月香港の住宅指数は先月比-0.49%、6月は先月比上昇したが、7月は下落傾向になった。うち、中小型住宅の指数は先月比-0.49%、大型住宅指数は先月比-0.52%となった。一方、7月個人住宅の賃貸料は先月比+0.56%、2ヶ月連続上昇したが、前年比-8.67%となった。

3.人民元は年内最高値を更新
2020年8月31日、中国人民元は1米ドル=6.85元となり、直近1年の高値を更新した。
中国経済は回復傾向のほか、中国と米国の金利や中国の国際貿易収支などの差により、人民元はさらに上昇傾向となると予想される。

【参考元】
http://www.etnet.com.hk/
https://hk.finance.yahoo.com/
https://www.news.gov.hk/
https://stock.stockstar.com/

地域概要情報 香港(Hong Kong) 香港 関連記事

Adrian Poon

5,924 views

gram リサーチ / マーケティングコンサルタント アメリカで学位を、オーストラリアで修士を取得。 証券会社、戦略コンサル、事業会社の海外事業部等に携わる...

プロフィール

関連記事一覧