特集:世界では東京五輪についてどのように報道されているのか?(インドネシア編・後編)

海外ビジネスニュース

8月8日、東京にて2020年オリンピック大会の閉会式が行われた。新型コロナウイルスによる延期、大会関係者の辞任、無観客開催といくつもの困難を乗り越え開催されたオリンピックとなった。今大会を終えて各国はどのように考えているのか。
オリンピック閉幕後、海外メディアではどのような評価をしているのかを紐解くため、本稿ではインドネシアのニュース記事を3つ抜粋し、考察した。

  著者:gram フェロー
公開日:2021年8月28日

特集:世界では東京五輪についてどのように報道されているのか?

インドネシアでは東京五輪についてどのように報道されているのか?

インドネシア・後編

新型コロナウイルスの影響で1年間延期されていた五輪とパラリンピックについて、IOCと日本政府が2021年の開催を決定した。 ウイルスの感染拡大を防ぐため、日本は無観客での大会開催を決めた。それだけでなく、選手とそのスタッフだけが五輪村に入ることができるなど厳しい規制を敷いた。
このような前代未聞のオリンピックが閉幕し、次はパラリンピック選手たちが目標を達成するために頑張っている。
インドネシアは、合計23人の選手を東京パラリンピックに派遣することを決めた。 選手たちは、メダル獲得数においてインドネシアを60位以内の順位に戻したいと考えている。
国はメダルを獲得したオリンピック選手たちにに感謝の意を表している。 インドネシアに金メダルをもたらしたバドミントン選手たちにも、大統領が直接連絡して感謝の言葉を伝えた。
オリンピック閉会後、インドネシアは8月24日から9月5日まで開かれるパラリンピックに集中している。 また、インドネシアのオリンピック選手たちは、2024年パリで開かれる次のオリンピックへの準備を行う予定だ。

インドネシアは2020年パラリンピックの東京大会に23人の選手を派遣:Sports Detik

Indonesia Kirim 23 Atlet ke Paralimpiade Tokyo 2020.

インドネシアはパラリンピックの東京大会に23名の選手を送った。23人の選手は、7つの種目でインドネシアを代表する。インドネシア国立パラリンピック委員会のリマ·フェルディアント事務局長は、パラリンピックに参加する選手の数は事前の目標であった15名を超えた、と述べた。今年の東京パラリンピックでは金メダルを獲得し、インドネシアのメダル獲得数世界60位のランキングを向上させたいと願っていた。
Sports Detik : https://sport.detik.com/sport-lain/d-5670975/indonesia-kirim-23-atlet-ke-paralimpiade-tokyo-2020-ini-daftarnya

ジャイヌディン·アマリ青年・スポーツ相が2020年東京五輪のインドネシア選手全員に謝意:Suara Merdeka

Menpora Ucapkan Terima Kasih Kepada Seluruh Atlet Indonesia di Olimpiade Tokyo 2020
2020年東京五輪でのインドネシア選手の戦いは終わった。今回、インドネシアは金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル3個を獲得した。ジャイヌディン·アマリ青年・スポーツ相は、4年に一度の大会でインドネシアを代表して戦ってきたスポーツの国民的英雄だとして、選手たちに感謝を表した。「まだ成功していない選手の皆さん、絶望しないでください。あなたもまた、インドネシアの国民的英雄です。私たちは選手たちの努力に感謝しています」と述べた。また、近いうちに2024年パリ五輪出場資格をかけた戦いが始まるので、選手たちは東京から帰っても気を抜かないよう求めた。
Suara Merdeka : https://www.suaramerdeka.com/olahraga/pr-04597645/menpora-ucapkan-terima-kasih-kepada-seluruh-atlet-indonesia-di-olimpiade-tokyo-2020?page=all

ウィドド大統領、東京五輪金メダリストに電話をかける:Presidenri

Saat Presiden Jokowi Telepon Sang Peraih Emas Olimpiade Tokyo

ジョコ·ウィドド大統領が金メダルを獲得した選手と電話をした。2020年の東京五輪で、インドネシアの女子バドミントンダブルスのグレイシアポリとアプリヤニラハユーが金メダルを獲得した。「私はインドネシアのすべての人々を代表して、金メダルの成功を祝います。重ね重ね、インドネシアのオリンピック金メダルの伝統を守ることに成功したことを祝福します」と大統領はビデオ通話で述べた。「エン・ヒアン監督もおめでとうございます。そして、グレイシアとアプリヤニを誇りに思うインドネシア国民の皆さんからもよろしくお伝えください。もう一度おめでとうございます。後でムルデカ宮殿でお待ちしています」と大統領は述べた。
Presidenri : https://www.presidenri.go.id/siaran-pers/saat-presiden-jokowi-telepon-sang-peraih-emas-olimpiade-tokyo/

おすすめ!ソーシャルリスニングでオリンピックを解析

Trend Word:オリンピック・Olympic

聖火リレーが始まり、コロナ禍での開催の有無が話題になった「オリンピック・Olympic」を英語と日本語で調査し、分析、比較しました。
(2021.04.26 UP)

Trend Word:オリンピック・Olympic(開催直前調査)

今回は、開催直前の「オリンピック・Olympic」の日・米・英・豪・アジアでのTwitterのつぶかれかたを調査し比較しました。
(2021.07.19 UP)

ソーシャルリスニングとは?

「ソーシャル」を「リスニング」=傾聴する、ということ。
企業マーケターにとって絶対的スタンダードとなっていくマーケティング施策「ソーシャルリスニング」。
SL TrendWordでは、1つのワードをソーシャルリスニングを使い分析します。

ソーシャルリスニングに関するお問い合わせはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧