ASIA NEWS PICK UP 24

海外ビジネスニュース

ここ最近のアジアの気になる情報をgramフェローが6ヵ国18情報を現地媒体などからピックアップ
中国 / 台湾 / ベトナム / フィリピン / インドネシア/ ミャンマー

  著者:gram フェロー
公開日:2021年4月20日

中国
環境に優しい包装に変わったら宅急便の価格は高くなるのか? (快递包装变“绿”后 价格会变贵吗?)

近年、中国の郵便業界が飛躍的な発展を遂げている一方で、郵便物や宅急便の梱包による資源消費や環境汚染の問題も顕著になっている。近頃、エコ包装がトレンドになり、多くの消費者もその発展を肯定的に評価している。しかし、エコ包装材は従来のものに比べて1.5倍〜3倍以上のコストがかかり、消費者から価格の上昇に対する懸念もあった。そのため、包装材の使用効率の向上やリサイクル可能な製品の普及が今後の課題だと考えられる。
工人日报: https://news.cctv.com/2021/04/16/ARTIIgMUzKXAWDw7mGf0GP11210416.shtml?spm=C94212.PnPr887gR6ub.EBlqp4fM1QR0.4

スマホバッテリーシェアリングの値上げ騒動、そのビジネスモデルの危機とは? (共享充电宝涨价乱象中的“模式危机”)

最近では、スマホバッテリーシェアリングの大手企業が上場したり、競合他社を合併したりと、業界の中で動きが活発である。しかし利用面では、続いている値上げや返却したいステーションで返却できないなどの問題の影響で、消費者のサービス利用意欲が低下傾向である。今後、企業は新たな成長路線を構築し、データやトラフィックの扱い、サービスを利用するシナリオへの取り組みをさらに深める必要がある。
経済参考報: https://jingji.cctv.com/2021/04/15/ARTI5trGzOs7dxLwQ1T9dyc9210415.shtml?spm=C87458.PkhSNZp4Nx48.E8rU6l68dPHz.115

厳しい卒業シーズン フィンテック人材が人気者(最难毕业季 金融科技人才成了“香饽饽”)

今年の政府業務報告では、ITの産業化と産業DXを共同で推進することが目標として明確に提案されている。公表されたデータによると、今年の新卒者数は909万人と、過去最高となっている。同時に、コロナの影響で帰国し就職活動を始めた留学生も増えており、雇用市場での競争が激化している。近年金融業界のDXの流れが加速しており、今年の春採用では、フィンテック人材が最も大手金融機関が求める人材となっている。
央视新闻: https://news.cctv.com/2021/04/14/ARTIepizZE5dhanhGkJaLdkb210414.shtml?spm=C94212.PnPr887gR6ub.EJaHnJ2d9CJb.187

台湾
TSMCが絶好調 第1四半期の利益は1,396億NTドルで史上2番目の高さ 資本支出は74%増、売上高は20%増の見込み (台積電法說》首季賺1396億刷歷史次高!資本支出大增74%,估營收再成長20%)

半導体業界大手TSMCは15日に、第1四半期の決算説明会を行った。TSMCの今年度の第1四半期の連結売上高は1四半期として過去最高の3,624億1,000万NTドル(NTD)と発表した。また、同社は今年の設備投資額を74%増の300億米ドルに引き上げた。TSMC社長の魏(ウェイ)氏は、高度な製造プロセスへの需要は強く、業界平均を上回ると述べ、今年の収益は米ドルベースで20%成長すると推定している。
商業週刊: https://www.businessweekly.com.tw/business/blog/3006157

トッド元米上院議員が台湾訪問、1992コンセンサスと地域の安全保障に焦点を当て、超党派議員と会談(陶德與跨黨派立委會談 聚焦九二共識與區域安全)

米バイデン大統領の親友であるトッド元上院議員は、代表団を率いて台湾を訪問し、15日の午後、党派を超えた議員たちと会談した。米国側は、1992年のコンセンサスや中国大陸における台湾人の民意について懸念しており、台湾をどう守るかについて議論した。
中央社通訊社: https://www.cna.com.tw/news/aipl/202104150347.aspx

台中の給水制限大作戦 / 半世紀ぶりの大干ばつ 台中の給水制限の戦い (台中限水大作戰/半世紀來最嚴峻旱象 台中市節水大作戰)

6日に台中市、苗栗市、彰化県北部で「供5停2」という週2日の断水を実施し始めた。台中のホテルや飲食店は節水モードに入り、学校では再利用のためにリサイクル水を集め、建設業者も建設現場で掘られた地下水を科学技術工場や市民へ提供している。
中央社通訊社: https://www.cna.com.tw/news/firstnews/202104040022.aspx

ベトナム
電気バイクのスタートアップ企業が260万ドルのシードマネーを調達 (Electric motorbike startup bags $2.6 mln seed funding)

ベトナムの電動バイクのベンチャー企業Dat Bikeは、シンガポールのベンチャーキャピタル会社Jungle Venturesが率いる投資家グループから260万ドルのシードマネーを調達した。今後2〜3年以内に東南アジアにサプライチェーンを確立することを計画している。
VN Express International: https://e.vnexpress.net/news/business/companies/electric-motorbike-startup-bags-2-6-mln-seed-funding-4265019.html

ベトナム人はかつてないほど急速に背が高くなっている(Vietnamese are growing faster than ever)

ベトナム人は、2000年~2010年代と比較して、過去10年間で2倍の速さで背が高くなっていると全国栄養報告書が明らかにした。
VN Express International: https://e.vnexpress.net/news/news/vietnamese-are-growing-faster-than-ever-4263949.html

ベトナムの絵画が香港のオークションで310万ドルという高額で落札される(Vietnamese painting fetches record $3.1 mln at Hong Kong auction)

香港のサザビーズオークションハウスで販売された画家Mai TrungThuによる「Portrait of Mademoiselle Phuong」が予想をはるかに超えるベトナム絵画史上最高価格の310万ドルで落札された。
VN Express International: https://e.vnexpress.net/news/life/culture/vietnamese-painting-fetches-record-3-1-mln-at-hong-kong-auction-4264949.html

フィリピン
フィリピン、温室効果ガス排出量75%削減を約束 (PH pledges 75% cut on greenhouse gas emissions)

フィリピンでは、気候変動に関するパリ協定に沿って国の温室効果ガス(GHG)排出量を大幅に削減することを約束する、国内初の全国決定貢献(NDC)が承認された。このNDCでは、2030年までにGHG排出量の75%削減および回避の実現を目指す。このうち、72.29%は、パリ協定で規定されている通り、先進国が提供する気候変動資金、技術、能力開発の支援を条件とする条件付きである一方、残りの2.71%は無条件もしくは主に国内のリソースを通じて実施されるものになっている。
Manila Bulletin: https://mb.com.ph/2021/04/16/ph-pledges-75-cut-to-greenhouse-gas-emissions/

福島の汚染水を海に放出する日本の計画に対するフィリピンの見解 (PH on Japan’s plan to dump Fukushima water into sea: ‘Polluter must pay’)

フィリピンは、日本が汚染水を海に放出することを計画しているとの報告を受けて、環境保護に関する国際法の遵守を求めた。大統領スポークスマンのハリー・ローク氏は、すべての国が遵守することを望んでいる国際環境法の原則を繰り返すことしかできないと述べ、汚染と天然資源の枯渇を抑制することを目的とした一連の原則に言及した。
Manila Bulletin: https://mb.com.ph/2021/04/15/ph-on-japans-plan-to-dump-fukushima-water-into-sea-polluter-must-pay/

フィリピン、ワクチン供給不足に直面 (Duterte: PH faces vaccine shortage; Poor countries last to get supply)

ドゥテルテ大統領は4月12日、コロナウィルスワクチンの供給不足に直面しており、それについて何も対処できないことを認めた。世界のワクチン供給が限られていることを考えると、国の苦境に対処できず、またフィリピンは貧しい国であるため、ワクチンが供給される最後の国の1つになるだろうと言及した。
Manila Bulletin: https://mb.com.ph/2021/04/13/duterte-ph-faces-vaccine-shortage-poor-countries-last-to-get-supply/

インドネシア
インドネシア、国産新型コロナワクチンが今年利用可能になる可能性 (Indonesia’s COVID-19 vaccines to likely become available this year)

コロナウィルスワクチンの国内需要を満たすために取り組んでいるインドネシア政府は、国内で開発した赤と白のワクチンが今年使用可能になると期待している。赤と白の新型コロナワクチンとして採用できるワクチン候補は6つあり、そのうちの二つが生産開始後今年中に使用可能な状態になることが期待されている。
ANTARAnews.com:https://en.antaranews.com/news/172582/indonesias-covid-19-vaccines-to-likely-become-available-this-year

デジタル化により偽造紙幣の流通が減少 (Circulation of fake banknotes declining due to digitalization: BI)

インドネシア銀行(BI)の関係者によると、2020年には、デジタル取引の増加と新型コロナウィルスの大流行により、公に流通している偽造紙幣の数が前年に比べて減少したことがわかった。2019年と比較すると、2020年を通じて見つかった偽の紙幣は減少し、100万枚の紙幣に対して5枚の割合になった一方、2019年を通じた平均比率は、 前年と比較して、流通したインドネシアルピアの100万ルピアのうち9紙幣であることが判明した。
ANTARAnews.com :https://en.antaranews.com/news/172446/circulation-of-fake-banknotes-declining-due-to-digitalization-bi

インドネシア、インダストリー4.0により世界経済トップ10入りを目指す (Industry 4.0 to position Indonesia among top 10 economies: Minister)

政府は、2030年にインドネシアを構築するインダストリー4.0により2030年に世界経済のトップ10に入ることを期待している。インダストリー4.0は科学技術の適用を通じて製造業を活性化することを目的としており、世界市場での競争力を強化するために、工業生産の効率と品質を高めることが期待されている。そのため政府は、デジタルトランスフォーメーションが非常に重要であると考えている。また、インドネシアにはこれまでに世界で5番目に多い2,193のスタートアップ企業があり、研究とイノベーションに基づいたインダストリー4.0を推進するための強みとなると考えられる。
ANTARAnews.com:https://en.antaranews.com/news/172302/industry-40-to-position-indonesia-among-top-10-economies-minister

ミャンマー
美の女王、クーデターに立ち向かう (The Myanmar beauty queen standing up to the military)

タイで行われたミス・インターナショナル大会において、ミャンマーの代表であるハン・レイさんが母国の現状を語り、国際社会からの迅速な支援が必要であることを訴えた。
BBC NEWS: https://www.bbc.com/news/world-asia-56602683

ミャンマーの国民、インドへ避難 (Myanmar citizens flee to India to escape violence)

軍によるクーデターが続くミャンマーでは、特にインドとの国境付近に住む住民たちが保護を求めて避難をしている。
BBC NEWS: https://www.bbc.com/news/world-asia-india-56685935

ミャンマーの抗議活動、新たな逮捕者を生む (New arrests in Myanmar as protests continue)

4月16日現在、国民による抗議活動のさなかで逮捕者は増え続けており、有名俳優や歌手なども逮捕者に含まれている。
BBC NEWS: https://www.bbc.com/news/topics/c302m85q5vzt/myanmar

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧