• HOME
  • ホーム
  • 海外ビジネスニュース , 香港
  • 香港・中国 : 香港のワクチン接種回数が300万回に 産業界からの報奨は合わせて1.8億香港ドル/ 中国の第2四半期GDP成長率と消費財売上総額/ Lalamove、米国市場上場から香港市場上場への変更を検討

香港・中国 : 香港のワクチン接種回数が300万回に 産業界からの報奨は合わせて1.8億香港ドル/ 中国の第2四半期GDP成長率と消費財売上総額/ Lalamove、米国市場上場から香港市場上場への変更を検討

海外ビジネスニュース

香港 ・中国 PICK UPニュース 2021.7.19

著者:Adrian Poon
公開日:2021年7月19日

地域概要情報 香港(Hong Kong) 地域概要情報 中国(CHINA)
1. 香港のワクチン接種回数が300万回に 産業界からの報奨は合わせて1.8億香港ドル

2021年7月15日 
香港特別行政区行政長官の林鄭月娥氏によると、香港でのコロナワクチンの接種回数が上昇し、7月14日時点では300万回となり、うち中国北京科興(シノバック・バイオテック)製は126万回、復必泰(コミナティ)製は170万回となっている。現状では、第1回目ワクチンの接種率は全体の27%、第2回目ワクチンの接種は18%と、アジア地域内ではシンガポールに次ぐ第2位となっている。ワクチン接種を奨励するため、香港の産業界は合わせて1.8億香港ドル(約25.5億円)相当の報奨を提供している。

2. 中国の第2四半期GDP成長率と消費財売上総額

2021年7月15日
中国の国家統計局の発表によると、中国の第2四半期のGDP成長率は7.9%と、市場予想の8.1%を下回った。2021年上期のGDP成長率は12.7%、第1四半期の成長率は18.3%だった。
また、中国の2021年6月の消費財売上総額は前年同期比12.1%増となり、予想の11%を上回った。2021年上期の消費財売上総額は同23%増。

3. Lalamove、米国市場上場から香港市場上場への変更を検討

2021年7月14日
オンデマンド型の物流・配送サービスを手掛ける香港の貨拉拉(ララムーブ)は、中国IT企業に対する政府の規制の影響により、当初米国の株式市場へ上場手続きをしていたが、香港市場上場への変更を検討している模様。現在、ララムーブは具体的な上場計画やスケジュールはもっていない。
米国市場上場計画への融資金額は約10億米ドル(約1,099億円)となっていた。

<参考元>
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/topic_news_detail.php?category=hongkongaffairs&page=1&newsid=15979
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN310715850&page=1&category=editorchoice
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN310715853&page=1&category=editorchoice
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/special_news_detail.php?category=%E9%87%8D%E6%8B%B3%E7%9B%A3%E7%AE%A1&newsid=ETN310714865

香港 関連記事 中国 関連記事 Photography by  Boris Ulzibat  

Adrian Poon

5,924 views

gram リサーチ / マーケティングコンサルタント アメリカで学位を、オーストラリアで修士を取得。 証券会社、戦略コンサル、事業会社の海外事業部等に携わる...

プロフィール

関連記事一覧