ASIA NEWS PICK UP 24

海外ビジネスニュース

ここ最近のアジアの気になる情報をgramフェローが5ヵ国17ニュースを現地媒体などからピックアップ
中国 / 台湾 / タイ / フィリピン / インドネシア

  著者:gram フェロー
公開日:2021年7月13日

中国
準備預金率の引き下げ、実体経済の安定的な金融政策を支える(币圈挖矿迎来最严监管:多个“矿场”迁至海外)

中国人民銀行は7月15日、金融機関の預金準備率を0.5%ポイント引き下げることを決定した(預金準備率5%を実施している金融機関を除く)。 総合的に見て、今回の引き下げは、今年に入ってからの商品価格の継続的な上昇と中小企業のコスト上昇によるものだとみられている。しかし、その後の中国の金融政策の方向性は変わっておらず、安定性と有効性を堅持する。通常の金融政策を堅持し、「安定した通貨+信用引き締め+厳格な監視」を目指すという。
经济参考报 : https://jingji.cctv.com/2021/07/12/ARTIESCWmKjT7w9AaORfVNL1210712.shtml?spm=C87458.PkhSNZp4Nx48.E8rU6l68dPHz.27

ライブコマース、国内の真珠販売に旋風を巻き起こす 生産者収入が急増、生産拡大が計画される (电商直播带火国内珍珠销售 养殖户收入大增计划扩产)

コロナ禍の中、ライブ配信とEコマースが融合したライブコマースを通じて市場が活発になった。例年、中国真珠の輸出比率は比較的高かったが、昨年から商品が直接国内で販売されるようになったことで、真珠の価格も概ね2〜3割上昇したと考えられる。現在、真珠の卸売店では、仕入れた真珠の7割がライブコマース用とみられる。今年は真珠の価格が高騰しているため、生産量も飛躍的に増加することが予想されている。
央视网 : https://jingji.cctv.com/2021/07/07/ARTIYlbjXREngaCMLIKC8ahY210707.shtml

高齢化住宅コミュニティを実現するには (居家社区养老 如何实现?)

第7回人口調査の結果、中国の60歳以上の高齢者人口は2億6400万人に達した。中国では現在、高齢者の約90%が自宅で老後を過ごしていて、高齢者が自宅で安心して快適に暮らせるよう、古い都市のコミュニティの多くが着手している課題は年代に応じた改修だ。多くの古い町並みでは、程度の差こそあれ、エレベーター、緊急時の呼び出しベル、安全手すり、バリアフリー整備などの追加など、高齢者に配慮した改修内容が増えている。
中国新闻网 : https://jingji.cctv.com/2021/07/11/ARTIdKhEUZkbt6wMWnmsDk44210711.shtml?spm=C87458.PkhSNZp4Nx48.E8rU6l68dPHz.335

台湾
台湾、コロナ警戒レベル3を7月下旬まで延長、消費材産業への規制を一部緩和 (行政院拍板三級警戒再延至7/26 民生消費產業將「微解封」)

行政院は8日の定例会議で、コロナレベル3の警報を7月26日まで延長することを決定した。ただし、消費者向け産業や飲食店については、一部の規制を緩和し、条件付きの営業を許可した。例えば、飲食店の席の間に距離を保ち、飛沫感染防止のアクリル板を挟み、時間規制などを行う。ジムや映画館もその対象になるのが見込まれている。また、ワクチン接種プラットフォームは順調に稼働動しており、近いうちに使用が開始される予定で、65歳以上も予約が可能となっている。
商業週刊 : https://www.businessweekly.com.tw/focus/blog/3007103

コロナでも住宅市場は打撃を受けない?不動産大手が社員に昇給、採用を拡大 (疫情也打不趴房市?永慶房屋逆勢宣佈:平均加薪3%、要再招募3,000人!)

人材サービス大手の「人力銀行」が6月に実施した調査によると、多くの企業の2021年後半の昇給意欲は7年ぶりの低水準となった。 しかし、不動産大手の「永慶房產」は、4年連続で本社事務職の平均3%の賃上げを発表した。さらに、同社は北部に9つの新規店舗をオープンし、3,000人を新規採用することも判明した。永慶房屋の役員によると、コロナ禍で同社が好調だったのは、消費者が安心してオンラインで住宅見学を楽しめるサイトやアプリなどのデジタル住宅鑑賞技術によるものだという。
商業週刊 : https://www.businessweekly.com.tw/business/blog/3007101

コロナ感染拡大、クレジットカード使用額を押し上げる (疫情引發物資採購潮 國人前5月刷卡額破兆)

金融監督管理委員会(金管会)によると、台湾は5月にレベル3の警戒態勢に入り、物品購入やオンライン消費が活発化したため、国民の月間クレジットカード使用額は2,396億NTDとなった。使用額は4月および前年同期に比べて増加し、今年の最初の5ヶ月間の使用額も1兆NTDを超え、7.02%増となった。感染拡大に伴うパニック買いやECが消費額を激増させた一方、デパートや旅行・交通関連など物理的なチャネルでの消費は大幅に減少した。
中央社 : https://www.cna.com.tw/news/afe/202107080366.aspx

タイ
外国人を含む高齢者に日本から提供されたワクチンを優先接種 (Seniors, including foreigners, to get jabs donated by Japan)

タイのコロナウイルスタスクフォースによると、9日に日本からタイに到着したアストラゼネカ社の105万回分のコロナウイルスワクチンは、タイの高齢者やタイに住む外国人に優先的に投与されることになった。政府は、感染力の高いデルタ型のウイルスが急速に拡がるのを防ぐために、特にリスクの高いバンコクに住む高齢者への予防接種を強化している。また、感染者を特定するために、バンコクと近隣の5つの地域に検査センターが増設されることになっている。
Bangkok Post : https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2146291/seniors-including-foreigners-to-get-jabs-donated-by-japan

12日からバンコク首都圏で夜間外出禁止令 (Curfew in Greater Bangkok from Monday)

タイ政府は、急増するコロナウイルスの新規感染を抑制するために、12日から2週間、バンコクと隣接する5つの地域で夜間外出禁止令を含む厳しい措置を実施する。バンコクで実施される対策としては、スーパーマーケットなどの事業を除いてデパートのモールを閉鎖し、スーパーマーケットなどには午後8時までの営業を許可することなどが挙げられる。タイでは、水曜日に過去最高の75人の死亡者を出し、木曜日には過去2番目に多い9,276人の新規感染者を出していた。
Bangkok Post : https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2146271/curfew-in-greater-bangkok-from-monday

世界で8番目に重症患者数が多いタイ (Nation rises in global tally)

タイは世界で8番目に多く重篤なコロナ患者数を抱えていると当局が10日に発表した。worldometers.infoによると、タイの重症患者数は2,615人で世界第8位だったが、CCSA(Centre for Covid-19 Situation Administration)が発表したところでは、2,738人に増加し、うち717人が人工呼吸器を装着している。政府は、デルタ型の急激な増加と急速な拡大を抑えるために、バンコクをはじめとする9つの州で規制を強化する準備を進めている。10日には新たに9,326人の患者と91人の死亡者が発生していた。
Bangkok Post : https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2146675/nation-rises-in-global-tally

フィリピン
タール火山、74回の地震を記録 「高レベル」の二酸化硫黄を放出 (Phivolcs: Taal Volcano logs 74 quakes; emits ‘high level’ of sulfur dioxide)

フィリピン火山地震研究所(Phivolcs)が11日に発表したところによると、過去24時間にタール火山で合計74回の地震と6,488トンの二酸化硫黄(SO2)の放出が観測された。7月10日の時点で、タール火山のSO2排出量は1日平均6,488トンと測定されている。タール火山では 「マグマの不安定さ 」が続いているため、7月1日以降、「メインクレーターから押し出されるマグマが爆発的な噴火を引き起こす可能性がある」とする警戒レベル3の状態が続いている。そのため、一般市民は、タール火山島全体への立ち入りが禁止されており、近隣住民に対しても避難に備えることが求められている。
Manila Bulletin : https://mb.com.ph/2021/07/11/phivolcs-taal-volcano-logs-74-quakes-emits-high-level-of-sulfur-dioxide/

2020年、フィリピンの人口は1億903万人に達する (PH population hits 109.03 million in 2020 — PSA)

フィリピン統計局(PSA)が実施した人口・住宅統計調査(2020 CPH)によると、同国の総人口は2020年に1億9,035,343人に達した。PSAによると、フィリピンの人口は、2015年の100,981,437人から8,053,906人増加しており、年間の人口増加率(PGR)は1.63%となっている。また、2010年から2015年までの期間の人口増加率は1.72%と高くなっている。
Manila Bulletin : https://mb.com.ph/2021/07/07/ph-population-hits-109-03-million-in-2020-psa/

ドゥテルテ大統領は副大統領選への出馬を検討中だが未決定 官邸が発表 (Duterte can run for VP but hasn’t made up his mind yet, Palace says)

ハリー・ロケ大統領報道官は9日に発表した声明の中で、ドゥテルテ大統領が2022年の副大統領選に立候補することは違憲であると考えるグループがあることに対し、大統領はまだ立候補の最終的な決定をしていないため、大統領の副大統領立候補の合法性を最高裁に訴えようとするのは時期尚早であると主張した。また同時に、ロケ氏は、憲法第7条第4項で、「大統領はいかなる再選もできない」と規定されているが、ドゥテルテ大統領は同じポジションに立候補しているわけではないため、憲法はドゥテルテ大統領が副大統領職を目指すことを禁止していないと主張した。
Manila Bulletin : https://mb.com.ph/2021/07/09/duterte-can-run-for-vp-but-hasnt-made-up-mind-yet-palace-says/

インドネシア
メキシコ、インドネシアとの文化外交政策の強化を試みる (Mexico seeks to boost cultural diplomacy with Indonesia)

インドネシアとメキシコはかねてから良好な外交関係を築いてきたが、今後は文化外交を強化することで、さらなる関係構築に繋げていく方針を示した。インドネシアのメキシコ大使館で文化アタッシェを務めるリゼット・アチェベは、メキシコとインドネシアはどちらの国も特徴的で豊富な文化を持っており、死者を偲ぶ点や伝統料理などに共通点があることも指摘している。大使館では現在、インドネシア人に好まれ、興味を持ってもらえるようなメキシコ文化について調査を行っている。
JakartaGlobe : https://jakartaglobe.id/lifestyle/mexico-seeks-to-boost-cultural-diplomacy-with-indonesia

インドネシア国営電力公社PLN、54ヶ所の農家に48億ルピアの支援金を割り当て (PLN Salurkan Rp4,8 M untuk Bantu Petani di 54 Lokasi )

インドネシア国営電力公社PLNは、インドネシアの農業電化に向けて54ヶ所の農家に48億円ルピアの資金を割り当てると発表した。農業電化は農作業の効率化を図るため、多くの農家にとって好影響を及ぼす。2020年6月までに既に6,618人のドラゴンフルーツ農家が電力を使った農業を行っているそうだ。 CNN Indonesia:https://money.kompas.com/read/2021/06/28/193757026/kemenaker-gandeng-austria-kembangkan-blk-maritim 関連記事 : https://finance.detik.com/energi/d-5630874/bantu-petani-lewat-electrifying-agriculture-pln-salurkan-rp-48-m 

政府、新都市も含めてデータセンターを設立予定 (Pemerintah Akan Bangun Pusat Data, Termasuk di Ibu Kota Baru)

One Data Indonesiaプログラムに基づき、政府はジャカルタ、バタム、東ボルネオに合計3つのデータセンターを設立することを発表した。東ボルネオのデータセンターは新都市に設立される。ジャカルタのデータセンターは2024年稼働開始を目指すとしたが、予算や建設業者など、建設にあたっての詳細はまだ示されていない。One Dataプログラムと並行して、One Mapプロジェクトも開始された。このプログラムは、企画、実行、管理まで含めた開発目標のマッピングを行う基盤となり、後日One Dataと統合されて、開発目標に構造化・統一化された方法で政府によって記録されたデータベースや成果を使用することを目指す。
CNN Indonesia : https://www.cnnindonesia.com/ekonomi/20210706185651-532-664069/pemerintah-akan-bangun-pusat-data-termasuk-di-ibu-kota-baru

インドネシア、原油価格が先月比で6.7%上昇 (Harga Minyak Mentah Indonesia Naik 6,7 Persen, Tembus 70 Dollar AS Per Barrel )

エネルギー鉱物資源省が定めた2021年6月のインドネシア原油価格は、一樽70.23米国ドルと大幅に値上がりした。その前月は一樽65.49米国ドルだった。原油価格が上昇した理由はいくつかある。その一つは米国、中国、ヨーロッパ諸国での原油需要の高まりである。これは新型コロナウイルスの影響で低迷していた経済の復活とも捉えられる。
Kompas : https://money.kompas.com/read/2021/07/06/184000926/harga-minyak-mentah-indonesia-naik-6-7-persen-tembus-70-dollar-as-per-barrel
関連記事 : https://www.suara.com/bisnis/2021/06/02/080732/harga-minyak-sentuh-rekor-tembus-ke-level-70-dolar-as-per-barel 

ファーウェイインドネシア、バンドン工科大学(ITB) に技術提供を約束する (Huawei Indonesia Pledges continuous support for ITB in Tech Sharing)

ファーウェイインドネシアは7月3日、設立101周年目を迎えたバンドン工科大学への技術提供の支援を今後も続けていく意を示した。この試みは、5GやAIなど次世代の技術の導入を積極的に動かすことが期待されている。バンドン工科大学は、ファーウェイと提携を結んでAI研究を行っているインドネシアの14の大学のうちの一つである。大学の学長は、5Gを取り入れてスマートキャンパスの実現を試みているため、今後もファーウェイとの関係をさらに深めていくことを楽しみにしているという。
Jakarta Globe : https://jakartaglobe.id/tech/huawei-indonesia-pledges-continuous-support-for-itb-in-tech-sharing

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧