エストニアの現在の物価はどうなっている?

エストニア

エストニアでは数年前から物価が上昇しています。特に、ロシアのウクライナ侵攻後、ヨーロッパ内でトップ5のインフレ率を記録しました。しかし、その後1年半が経過し、最近の物価動向はどうなっているのでしょうか?

最近の数か月の統計によると、食料品の価格は一部で上昇していますが、その上昇率は鈍化しています。ただし、2024年のVAT(付加価値税)引き上げは食品価格に影響を与える見込みです。さらに、国産品への志向が低下し、外国産品の購入が増えています。

これらの変化を踏まえ、食品に関する価格変動について詳しく見ていきたいと思います。

エストニアの現在の物価はどうなっている?

著者:エストニアgram fellow さえきあき
公開日:2023年11月28日

8月と9月の食料品の値段状況

2023年8月は一部の野菜や乳製品の価格が前月より大幅に安くなったが、玉ねぎやニンジン、パンなどの日常的に消費する食べ物においては前年度と比べて最も高い値段を記録した。

砂糖1キログラム当たりの値段は、2022年の夏の終わりごろは0.97ユーロであったのに対し、2023年の同時期には1.48ユーロと、1年間で53%というとんでもない上昇率だが、前月と比べると上昇していない。

ライ麦パンは27%、白パンは36%、昨年に比べて値上がりした。前月と比較するとライ麦パンのキロ当たり価格は実際には2セント下がり、白パンの価格はキロ当たり8セント上昇した。

8月の傾向から、依然として物価が高くなっている状況には変わりはないが、7月と比べると上昇率が落ち着いてきていることがわかる。

9月についても8月と同様、一部の食品では上昇が見られるが、その上昇率は緩やかになってきていることが報告されている。

(引用元:err.ee https://news.err.ee/1609089680/august-in-estonian-supermarkets-prices-continued-rise-on-year

(引用元:err.ee https://news.err.ee/1609121390/september-in-grocery-stores-price-rises-continue-but-pace-slowing

VATの増加予定は影響する?

小売チェーンの広報担当者は、今年はこれ以上大きな物価上昇はないだろうと予想しているが、新年に予定されているVAT(付加価値税=日本で言う消費税のようなもの)の2%引き上げは、食品価格に影響を及ぼすだろうとの見解を示している。エストニアのVATは現在20%で、2024年1月からは22%になる。エストニアには食品や消耗品にかかるVATの免除や軽減がないため、この引き上げは食品価格にも影響を及ぼすと予想されている。

(引用元:err.ee https://news.err.ee/1609073138/food-prices-stabilize-in-estonia-rise-in-vat-will-bring-further-increase

国産品志向にも変化?

世論調査機関Kantar Emorとエストニア食品産業協会の調査によって、エストニアの国産農産物の購入意欲が過去10年間で最低に落ち込んでいることが明らかになった。国産品を買う代わりに、より低価格な外国産食品や割引されたものを優先して購入しているそうだ。

調査の結果、73%の人が国産食品を好むことがわかった。数字だけ見るとそこまで低いようには思えないのだが、この数字は過去10年間で最低の結果だ。その兆候は去年から見られた。国産食品を好む人の割合は2022年は78%、それよりもっと前の2004年と2017年は90%だったことを鑑みると、絶対に国産品がいい、という思いは薄くなってきているといえる。

この現象は非エストニア人と所得の低い層の間で顕著だそうだ。しかし、ロシアのウクライナ侵攻前からエストニアに住んでいる人からすると、物価上昇に賃金の上昇が追いついていないため、安い輸入品を購入してしまうとのことだ。

(引用元:err.ee https://news.err.ee/1609120703/survey-customers-losing-interest-in-domestic-food-products

まとめ

物価の上昇率は徐々に落ち着いてきている。しかし、上昇は落ち着いたがそこから元の状態に戻ることはほとんどなく、高くなったモノの値段はそのままで生活を送っている。

昨年の急激なインフレにエストニアの給与の上昇率は追いついていないが、物価上昇が落ち着いている現在の状況がこのまま続くと、数年後には給与に対して物価が高いと思うことが少なくなるのではないだろうか。

今後のエストニアの経済成長に注目である。

エストニアの位置関係

さえきあき

2,334 views

エストニア在住のgramフェロー 経済上から時事ネタ、現地のマナーまで幅広く執筆。

プロフィール

関連記事一覧