シンガポール政府|テーラー・スウィフトさんの公演に補助金

シンガポール

過去60年間で、「全米アルバム・チャート」において、TOP10にランクインした週数が、「ザ・ビートルズ」を抜き、史上最多記録の快挙を達成した、世界を代表する歌姫「テイラー・スウィフト」さんのコンサートに、シンガポール政府は補助金を投入するという、驚きのニュースがありました。
日本でも公演が行われ、大盛況でしたが、今回は、このシンガポールの大胆な決定について詳しく紹介します。

シンガポール政府|テーラー・スウィフトさんの公演に補助金

   著者:シンガポールgramフェロー Malay Dragon 
公開日:2024年 4月12日

シンガポールで6公演

スウィフトさんは、海外女性アーティストとしては初めて、2024年の2月7日から10日までの4日間連続で、東京ドームで公演が行われ、約22万人が集まり、その経済効果は、341億円にもなったと言われています。
シンガポールでは、2024年3月2日から3月9日までで、ナショナルスタジアムで6公演行われ、周辺国からも含め、30万人以上のファンがコンサートに訪れ、観光収入は3億5,000万シンガポールドル(約390億円)から5億シンガポールドル(約560億円)になる可能性があると予想され、大変な経済効果をもたらし、「スウィフトノミクス」と注目されています。

シンガポール観光局が支援

驚いたのは、シンガポール観光局が、彼女のコンサートに対して補助金を投入したということです。
金額は公表されていませんが、政府が人気歌手の公演に、補助金を投入するのは非常に珍しいことです。政府は、周辺地域から観客を集めるため、ホテルや飲食店だけではなく、幅広い産業への経済波及効果が非常に大きいと判断したためと発表しました。
シンガポールでの公演は、東南アジアでは唯一でした。

協定の存在が明らかに

しかし、補助金の支援の報道以上に驚いたのは、この報道の後すぐに、タイのタビシン首相が、コンサートの主催者との話の中で、シンガポール以外の東南アジアでの公演を禁止する協定の存在を明らかになった、と報じられたことです。
報道によると、シンガポール政府が、コンサートツアーのプロモーターのグループに、コンサートごとに最大400万シンガポールドル(約4億4,500万円)の補助金を提供すると伝えた、とされており、条件がシンガポール以外の公演の禁止ということです。
評論家は、コンサートの開催都市や会場が、独占的な取り決めをすることはそれほど珍しいことではないが、国がそのような独占的な協定を結ぶのはあまり例がない、と述べています。
近隣諸国からは、公演は「独占的」である、という批判がおきていて、国際問題に発展しています。

シンガポールの優位性

プロモーターは、シンガポールは他の東南アジアと比べ「戦略的な立地であり、質の高いインフラが整備されていて、安全性が確保されており、加えて、多様な文化の提供など、国際イベントの目的地として、提供できるものがたくさんある」と述べています。
最高額チケットは1,228シンガポールドル(約13.7万円)にのぼり、経済的にも享受できるのは、東南アジアではやはりシンガポールだけという現状もあるでしょう。

大胆な施策

シンガポールはたびたび非常に大胆な施策を果敢に実施し、非常に驚かされます。
中でも、HDBと呼ばれる公営住宅政策は、ほとんどの国民を対象に、非常に手頃な価格で住宅を提供しており、さらに、MRT網によってアクセスを確保することで、国民の生活レベルの向上を果たし、さらに、国の社会的結束を高める一翼を担いました。
また、隣国マレーシアから水を買い、それを処理して飲料水に利用し、一部はマレーシアへ送っているのです。
さらに、「NEWater」とよばれる「再生廃水」を積極的に利用しています。
これは、家庭の排水を下水処理したあと、さらに非常に高度な技術でろ過・殺菌処理をして、工業用水として使い、2030年には、国内の水の需要の50%をまかなうという目標が掲げられていて、家庭排水を新たな水源として利用しているのです。

Malay Dragon

4,259 views

マレーシア・シンガポール在住のgramフェロー 経済上から時事ネタ、現地のマナーまで幅広く執筆。

プロフィール

関連記事一覧