【カナダで起業!】Tamwoodグローバル・スタートアップ・スクールとは?(後編)

カナダ

前編ではTamwood Careers Global Startup School (以下GSS)の概要を紹介しましたが、後編では授業内容に焦点を当てています。

学生はビジネスコミュニケーション、マーケティング、財務管理など、多岐にわたる分野を学びます。実際のビジネスシーンでの体験も豊富に用意されています。今回は、GSSのプログラムコーディネーターに、どのような内容で行われているのか、詳しくお話を伺いました。

【カナダで起業!】Tamwoodグローバル・スタートアップ・スクールとは?(前編)

【カナダで起業!】Tamwoodグローバル・スタートアップ・スクールとは?(後編)

    著者:カナダgram fellow 中村美咲
公開日:2024年1月31日

どんな授業をやっているの?

GSSは、座学形式の「講義」と、アクティビティやイベントに参加する「Lab Time」という2つのスタイルでコースが形成されています。

モジュールは、一年を通して大きく6つに分けられています。

【クラス】
 1、Innovation & Business Ideation 〈イノベーション&ビジネス アイディエーション〉
 2、Business Communications 〈ビジネスコミュニケーション〉
 3、Marketing for Startups & Product Launches 〈スタートアップおよび新商品発表のためのマーケティング〉
 4、Global Business Strategies 〈グローバルビジネス戦略〉
 5、Execution & Management〈運営と管理〉
 6、Financial Management〈財務管理〉

【Lab Time】
 1、ゲストスピーカー
 2、ピッチナイト
 3、企業訪問

クラス

1、INNOVATION & BUSINESS IDEATION 〈イノベーション&ビジネス アイディエーション〉
「この授業は、学生が自分のビジネスアイデアを考え、それをプログラム全体を通して実現することが目的です。最初の2週間で、学生は自分のアイデアを考え、プロトタイプを作成し、テストします。ビジネスアイデアがない学生は、他の学生のプロジェクトに参加して、協力することもできます。」

2、BUSINESS COMMUNICATIONS 〈ビジネスコミュニケーション〉
「このモジュールでは、企業内コミュニケーションに関連する内容を扱い、特にピッチの改善に焦点を当てています。聴衆の前で、強力で説得力のあるプレゼンテーションを行う方法を学びます。このクラスの主な目的は、ピッチングとプレゼンテーションスキルの向上にあります。また、リーダーとしてのコミュニケーション方法についても学びます。チーム内で適切にコミュニケーションを取ることも大切ですからね。」

3、MARKETING FOR STARTUPS & PRODUCT LAUNCHES 〈スタートアップおよび新商品発表のためのマーケティング〉
「デジタルマーケティングを含むマーケティングのほとんどのトピックを8週間で学びます。ここでは、マーケティングに関する基本的なツールやトピックすべてを扱います。まず、ブランディングやブランドアイデンティティなど、マーケティングについて考えることから始めます。ビジネス、ブランディング、マーケティングに関するすべての理論をカバーした後、デジタルマーケティングへと移行します。そこでは、SNSなどを扱います。」

4、GLOBAL BUSINESS STRATEGIES 〈グローバルビジネス戦略〉
「この授業では、グローバルな市場やトレンドを理解し、ビジネスをどのように拡大させ、製品やサービスを世界中で販売できるかを考えます。
カナダのバンクーバーを例に考えてみましょう。バンクーバーは土地柄、ビジネスを世界規模で展開するのに適している場所です。
私たちは学生に対して、海外でビジネスを始めて成長させるにはバンクーバーが良い市場であると奨励しています。
しかし、『バンクーバーから世界をどのように見るか、そこからどのようにビジネスを世界規模で成長させるか』について考えてもらうことが大切なのです。」

5、EXECUTION & MANAGEMENT〈運営と管理〉
「マネジメントに関するトピックを取り上げます。人事に必要なツールやCRM、マネジャーとしてのスキルや日々起こるであろう問題への対処方法などについて学びます。
会社の発展方法、各部署で必要な役割、ビジネスモデルについて考えること、ビジネスモデルがビジネスの構造と合っているかどうか、その他多くの重要な要素について詳しく学びます。」

6、FINANCIAL MANAGEMENT〈財務管理〉
「この授業では、金融や財務に関するトピックを扱いますが、学生にとっては挑戦的な内容です。学生は自分のビジネスが財務的に実行可能かどうかを数字を使って判断する必要があります。また、彼らは自分達のアイデアをプレゼンテーションし、投資家との実際の交渉のようなロールプレイングゲームを行います。
授業の目的は、ビジネスモデルが魅力的に見えるように実際に財務計算をすることや、トレンドを示すグラフィックスを使用することです。」

※必須科目である「イノベーションとビジネス・アイディアコース」を終了後、各コースを受講する順番は、受講開始日の選択により異なります。

Lab Time

全てのコースで、講義のほかにイベントに参加したり、アクティビティを行う「ラボ・タイム」というものがあります。

これは、日々の授業で習った知識を自分のビジネスアイディアに落とし込むことが目的です。
ここでは、現場の意見を聞けたり、座学で学んだ知識をどう活かすのか、また現場ではどのように使われているのか、体系的に学べます。

1週間のうちに1~2回ほど、ネットワーキングイベントに参加したり、ゲストスピーカーから話を聞いたり、企業訪問をしたりします。学校は、学生がローカルのビジネスや起業家のエコシステムと繋がりを持てるような機会を提供しています。

1、ゲストスピーカー
毎週のように講師や起業家のゲストスピーカーが来ます。
ゲストは起業家や、実際に働いているビジネスマンなどです。
実際に前線で活躍するビジネスマンたちなので、有意義な話を聞くことができるでしょう。

2、ピッチナイト
「すべてのモジュールでピッチナイトに参加します。例えば、11月にはUBC (The University of British Columbia) でピッチナイトが開催されました。ここでは、20人の起業家がビジネスアイデアを披露しました。彼らのアイデアは非常に優れており、地元バンクーバーの成長中の企業が参加していました。ピッチナイトに参加することで、学生たちは様々なビジネスや成長産業を知ることができます。」

3、企業訪問
「2週間前にはマイクロソフトで「女性とサイバーセキュリティ」に関するイベントが開催されました。このイベントでは、テクノロジー産業が男性だけのものではないこと、特にサイバーセキュリティ分野で活躍する女性たちの重要な役割に焦点を当てました。学生たち、特に女性たちは、マイクロソフトで働く女性たちのキャリアや経験について学ぶことができました。」

まとめ

GSSを受講することで、実践的な知識やスキルの習得と体験を経て、将来的に成功する起業家への準備ができます。

あなたのビジネスアイディアを現実にしませんか?TamwoodのGSSで、実践的な学びとネットワーキングの機会を得て、起業家としての第一歩を踏み出しましょう。

中村美咲

135 views

カナダ在住のgramフェロー 経済上から時事ネタ、現地のマナーまで幅広く執筆。

プロフィール

関連記事一覧