【カナダで起業!】Tamwoodグローバル・スタートアップ・スクールとは?(前編)

カナダ

「Tamwood Careersのグローバル・スタートアップ・スクール(GSS)」は、グローバルな舞台で起業を目指す人々にとって理想的な学びの場です。カナダのバンクーバーで開講されているこのコースは、座学と実践的な学習を融合させたユニークなカリキュラムが特徴となっています。

今回の記事は前編と後編に分かれています。

前編では本コースの特徴と参加するメリットをご紹介し、後編では授業内容について詳しく紹介します。

【カナダで起業!】Tamwoodグローバル・スタートアップ・スクールとは?(前編)

    著者:カナダgram fellow 中村美咲
公開日:2024年1月25日

Tamwood CareersのGSSとは?

コース説明
Tamwood Careersのグローバル・スタートアップ・スクール(以下GSS)は、バンクーバーで開講されている、起業家を目指す留学生に向けたプログラムです。
カナダのCo-op留学のプログラムの中には、こうした起業家育成コースもあります。

座学形式の授業のほかに、Lab Timeというゲストスピーカーから実際に話を聞く機会や、起業経営者や投資家に自分の起業アイディアをプレゼンする機会、バンクーバーの経営者が集まるイベントに参加する機会などがあります。

事前に自分のビジネスアイディアや起業の知識がなくても心配ありません。

プログラムを通じて、グローバルに成功を収めることができるビジネスモデルの構想から、ビジネスを立ち上げ、運営するために必要なスキルと知識をじっくりと学ぶことができます。

人数、国籍比率
クラスの人数は約20人です。
これまでこのプログラムを受けてきた学生の国籍比率は、以下のグラフの通りです。

『Global Startup School』受講者の国籍比率

費用
2024年度の授業料は以下の通りです。

コース期間授業料
Innovation & Entrepreneurship Diploma with Co-op2年間$14,000
Innovation & Entrepreneurship Certificate1年間$13,500
2024年度の授業料

※どちらも開講はバンクーバーのみ

必要な英語力は?
学校独自のオンライン・テストと面接で中級以上の英語力を証明する必要があります。
また以下の資格もしくはTamwoodの語学コースの修了証明書を提示すれば、学校独自のテストの受験は免除されます。

IELTS 5.5、TOEFL ibT 46、ケンブリッジFCE (C)、Duolingo 95、Tamwood Language Centreの中級上級レベル(Tamwood Level14 – 上級)、Tamwood Language CentreのEAP 192

GSSに参加するべき理由

キャリア形成
GSSに参加することで、国内外で3つのキャリア形成を目指すことができます。
 ①起業家になる(Be an Entrepreneur)
 ②スタートアップで働く(Work in a Startup)
 ③社内起業家になる(Be an Entrepreneur)

海外で起業する際に必要な知識を得ることができる
起業する際に必要な、グローバル市場に対応した専門知識を得ることができます。
最初のモジュールで起業アイディアの練り方や基礎知識を学ぶことができるので、予備知識がない人でも問題ありません。

スタートアップコミュニティとのコネクション
バンクーバーで成功した起業家やビジネスのプロとのコネクションを得ることができます。
Lab Timeで参加するイベントには、法律、テクノロジー、マーケティング、ファイナンスといったさまざまな分野の専門家が参加します。
彼らとの交流を通じて活気あふれるバンクーバーのスタートアップシーンを体験できるのはここだけです。

スタートアップ・ビザを得るチャンス
プログラム内では、自分のビジネスアイディアをカナダの投資家に売り込む方法を学びます。
もしLab Timeで参加するピッチデーなどを通じて投資家から支援を得ることができれば、スタートアップ・ビザを申請することもできるかもしれません。(ピッチデー:Pitch day 投資家に自分のアイディアを紹介するプレゼンテーションの日)

卒業後、キャリアパス

インターンシップ
コースを受講した学生は、カナダのスタートアップで8週間(160時間)のインターンシップの参加が可能となります。
スピード感のあるスタートアップ環境で働くことがどのようなものか経験できます。

GSSを修了した卒業生は、起業するほかにマーケター、広報マネージャー、人事マネージャー、コンサルタント、行政官などとして働く人もいます。
中にはゲストスピーカーの企業で働いている卒業生もおり、さまざまな職場で活躍できるでしょう。

まとめ

GSSではビジネス・プランから実行まで、スタートアップを立ち上げる方法を、バンクーバーで実践的に学びます。コース終了後は、カナダのスタートアップでのインターンシップや様々な職業への道が開かれます。また、バンクーバーのスタートアップコミュニティとのコネクションを築くことができるなど、海外でキャリア形成するための豊富な機会が提供されています。

後編では、GSSの具体的な授業内容やLab Timeについて、Tamwood Careers Global Startup School プログラムコーディネーターに詳しくお話を伺いました。GSSに興味を持っていただいた方はぜひそちらも合わせてご覧ください(内部リンク)。

【カナダで起業!】Tamwoodグローバル・スタートアップ・スクールとは?(後編)

中村美咲

134 views

カナダ在住のgramフェロー 経済上から時事ネタ、現地のマナーまで幅広く執筆。

プロフィール

関連記事一覧