• HOME
  • ホーム
  • 海外ビジネスニュース , 香港
  • 香港・中国 : 「上海REITs20項目」が近日公開 / 中国マクロ指標が2年間の平均成長率を上回る/ 香港Urban Renewal Authority(URA)が1,000億香港ドルで新築住宅1,800件を開発

香港・中国 : 「上海REITs20項目」が近日公開 / 中国マクロ指標が2年間の平均成長率を上回る/ 香港Urban Renewal Authority(URA)が1,000億香港ドルで新築住宅1,800件を開発

海外ビジネスニュース

香港 ・中国 PICK UPニュース 2021.6.21

著者:Adrian Poon
公開日:2021年6月21日

地域概要情報 香港(Hong Kong) 地域概要情報 中国(CHINA)
1. 「上海REITs20項目」が近日公開

2021年6月17日 
上海市発展・改革委員会の副主任王華傑氏は6月16日、同委員会が「上海インフラ建設REIT s」に向けて準備を進めていることを発表した。上海市政府常務会議が6月15日に「上海REITs20項目」についての審議を承認済み。「上海REITs20項目」には6つの大項目、20の政策・措置が盛り込まれており、上海市の不動産市場REITの国際競争力を強化することを目指す。具体的に、6つの大項目は特定資金の設立、上海証券取引所に対する開拓業務の支援、投資ファンドに対する開拓業務の支援、商品向け投資者の拡大、専門サービスの開発、支援政策の強化となっている。

2. 中国マクロ指標が2年間の平均成長率を上回る

2021年6月17日
2021年5月、中国の消費、投資、サービス業務などのマクロ指標が2年間の平均成長率を上回った。また、製造業に対する投資の2年間平均成長率が初めてプラスとなり、失業率は直近2年間あまりで最低水準と、中国の経済成長は安定化し、さらに良い方向に向かっている。

3. 香港Urban Renewal Authority(URA)が1,000億香港ドルで新築住宅1,800件を開発

2021年6月17日
香港の個人住宅の供給増や古い地区の再建のため、URAは史上最高額の5年計画を発表。今後5年間で、URAは初めて住宅を購入する人々を支援するため、1,000億香港ドル(1.4兆円)を投じて、18,000件の個人住宅を開発する予定。再建地区は最も人口密度が高い九龍地域にあるYau Ma Tei (油麻地)とMong Kok(旺角)。

<参考元>
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN310617750&page=1&category=china
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN310617715&page=1&category=china
https://www.scmp.com/news/hong-kong/hong-kong-economy/article/3137413/hong-kongs-urban-renewal-authority-build-18000-new

香港 関連記事 中国 関連記事 Photography by  Boris Ulzibat  

Adrian Poon

4,672 views

gram リサーチ / マーケティングコンサルタント アメリカで学位を、オーストラリアで修士を取得。 証券会社、戦略コンサル、事業会社の海外事業部等に携わる...

プロフィール

関連記事一覧