インド:インドで農村協同組合による抗議デモ発生 / イタリアの電力会社がインドに進出 / インドのお弁当配達人、コロナ禍で失業

インド

インド PICKUPニュース 2021.09.09

著者:gramフェロー
公開日:2021年9月9日

地域概要情報 インド(India)
1. インドで農村協同組合による抗議デモ発生

インドでは昨年11月、「農産物流通促進法」、「農民保護・支援・価格保証及び農業サービス法」、そして「改正基礎物資法」の3つの新しい農業法ができた。これに抗議する農民のデモが9月5日、ムザファルナガルで行われた。何千人もの農民や組合リーダーが集まり、討論が行われた。 新農業法に反対して最高裁判所を動かすため、昨年度からこうした抗議が度々行われていた。そして最高裁判所は今年1月、ようやく新農業法を再検討するための支部を作った。今後、実際に新農業法が改正されるまでデモは続けられる見込みである。
ソース:Hindustan Times
https://www.hindustantimes.com/india-news

2.イタリアの電力会社がインドに進出 (Italy’s Enel Group looks to enter India’s power distribution market)

9月4日、イタリアの大手電力会社Enel Group はインドの配電市場に進出する計画を始めたことを発表した。CEOのFrancesco Starace氏は「大国インドでついに配電資産を私有することが可能になったため、インド市場を検討し始めた」と述べた。インドでの電力事業体制は中央政府・州政府・民間の3つである。しかし先月、改正規則案が発表され、インドでの配電のライセンスが解除されることとなり、新たに上記3つ以外からの電力事業への進出が可能となった。
ソース:BusinessToday.In
https://www.businesstoday.in/industry/energy/story/italys-enel-group-looks-to-enter-indias-power-distribution-market-305935-2021-09-05

3. インドのお弁当配達人、コロナ禍で失業 (130 Years of History Indian Bento Delivery Challenges Food Delivery)

インド西部ムンバイのお弁当配達人はダッバーワーラーと呼ばれ、130年の歴史を持つ名物的存在だそう。ヒンディー語で「お弁当の人」を意味し、各家庭で作られたお弁当を決まった時間に配達する仕事である。このサービスは米ハーバード・ビジネス・スクールで「サービスエクセレンスモデル」として取り上げられているそうだ。しかし、新型コロナウイルスにより在宅勤務が増え、ダッバーワーラーの仕事がなくなったため、現在はレストランチェーンと提携を結びレストランの配達業務を行っているとのことである。
ソース:AFP BBNews
https://www.afpbb.com/articles/-/3361883


インド 関連記事 地域概要情報 インド(India)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧