• HOME
  • ホーム
  • 海外ビジネスニュース , 香港
  • 香港・中国 : 中国国務会議:中小企業向け2千億、石炭発電・熱供給事業者向け170億人民元の納税緩和策/ アリババ、2021年11月11日に1億人民元のグリーン買物券(クーポン)を発行/ 香港の陸上輸送連盟、香港政府に対しガソリン価格の規制や補助金の提供などを要求

香港・中国 : 中国国務会議:中小企業向け2千億、石炭発電・熱供給事業者向け170億人民元の納税緩和策/ アリババ、2021年11月11日に1億人民元のグリーン買物券(クーポン)を発行/ 香港の陸上輸送連盟、香港政府に対しガソリン価格の規制や補助金の提供などを要求

海外ビジネスニュース

香港 ・中国 PICK UPニュース 2021.11.01

著者:Adrian Poon
公開日:2021年11月01日


1. 中国国務会議:中小企業向け2千億、石炭発電・熱供給事業者向け170億人民元の納税緩和策

国務院総理李克強氏は国務院常務会議にて、製造業の中小企業向けに、約2,000億人民元(約3.56兆円)程度の納税緩和策を段階的に実施すると決定。 また今年、石炭発電・熱供給事業者向けに約170億人民元(約3,025億円)の納税緩和策を実施する。 本会議では、今年、製造業の中小企業向けに、企業の所得税や国内付加価値の高い国内消費税、個人事業主・パートナーシップ企業の個人所得税に対し、段階的に納税緩和策を実行することを決めた。年商2,000万人民元(約3.56億円)以下の中小企業の税金は全額免除、年商2,000万~4,000万人民元(約7.12億円)の製造業の中堅企業に対して、税金を50%緩和。また、経営困難な企業に対しては税金を全額免除。納税緩和策は2021年の11月1日から2022年1月(申告分)までで、製造業の中小企業の免税額は2,000億人民元(約3.56億円)になると予想される。
ソース:etnet
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN311028752&page=1&category=latest

2. アリババ、2021年11月11日に1億人民元のグリーン買物券(クーポン)を発行

アリババの董本洪氏によると、同社は社会価値の創造に注目し、「生態系の維持」に貢献するため、これを今年の「双11」(11月11日)のテーマにすると発表。今年の「双11」にはグリーン会場を設け、省エネやECO商品を展示するほか、1億人民元(約17.7億円)のグリーン商品券を発行する。消費者に省エネやECOな商品を購入するよう促す。 今年の「双11」は史上最大規模となり、29万社の企業が参加し、900万名の消費者に対する1,400万件の販促割引を提供する予定。
ソース:etnet
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/topic_news_detail.php?category=financenews&newsid=17069

3.香港の陸上輸送連盟、香港政府に対しガソリン価格の規制や補助金の提供などを要求

香港の陸上輸送連盟は、直近のガソリン価格の上昇をコロナの影響で消費者に転嫁できず、香港政府に補助金の提供などを求めている。 香港の約数万名の輸送関係者を代表する陸上輸送連盟は、香港政府にガソリン価格の規制や補助金の提供などを要求。 同連盟は、バスやミニバス、タクシー、ローカル及びクロスボーダートラック、学校向けバス、コンテナトラック運転手など、12以上の陸上輸送関連グループから構成されている。同連盟によると、ガソリン代は運転手の営業経費全体の40%を占めている。しかし、コロナによる打撃を受けた現在の経済状況下では、ガソリン価格の上昇分を消費者に転嫁できない状況となっている。
ソース:etnet
https://www.scmp.com/news/hong-kong/hong-kong-economy/article/3153920/transport-alliance-calls-hong-kong-government

香港 関連記事 中国 関連記事

Adrian Poon

6,746 views

gram リサーチ / マーケティングコンサルタント アメリカで学位を、オーストラリアで修士を取得。 証券会社、戦略コンサル、事業会社の海外事業部等に携わる...

プロフィール

関連記事一覧