タイ:日本、タイへの合計200万回分のワクチン提供が完了 / 11月1日から外国人観光客の入国を再開 / 11月1日からの外国人観光客受け入れに多数が反対

タイ

タイ PICKUPニュース 2021.10.22

著者:gramフェロー
公開日:2021年10月22日

1. 日本、タイへの合計200万回分のワクチン提供が完了 (Last of Japan’s 2 million doses arrives)

日本が提供した200万回分のアストラゼネカ社製ワクチンのうち、最後の385,210回分が10月15日夕方にタイに輸送された。これにより、日本はタイにアストラゼネカ社のワクチンを合計204万3,100回分寄贈したことになる。また、ワクチンに加えて、日本は酸素製造装置を提供し、ワクチンの輸送を支援した。そのため、タイ政府は寄付された物資がパンデミックと戦うために包括的に分配されることを確認すると述べ、首相も日本大使との間で行われた会談で、両国間の協力関係を拡大することを約束したと語った。
ソース:Bangkok Post
https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2198591/last-of-japans-2-million-doses-arrives

2. タイ、11月1日から外国人観光客の入国を再開 (Nov 1 reopening)

タイは11月1日から、ワクチン接種を受けた低リスク国の旅行者が検疫なしで入国できるようになる。プラユット首相はCCSA(Centre for Covid-19 Situation Administration)と公衆衛生省に対し、11月1日からワクチン接種済みの観光客を検疫なしで入国させることを検討するよう指示したと述べた。ただし、前提条件として、海外からの旅行者は、自国を出発する前に実施されるRT-PCR検査で陰性であることを証明し、その後、タイで検査を受ける必要がある。また、シンガポール、ドイツ、中国、米国など、少なくとも10カ国の「低リスク国」を対象とすることを付け加え、これらの条件を満たした旅行者は、国内のどの地域を訪れてもよいとした。また、12月1日にはさらに多くの国が「低リスク」リストに追加されるとし、リストにない国からの旅行者は検疫を受ける必要があると述べた。そして政府は、12月1日までにレストランでのアルコール飲料の提供や娯楽施設の運営を許可することも検討する見込みであると述べた。
ソース:Bangkok Post
https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2196119/nov-1-reopening

3. タイ、11月1日からの外国人観光客受け入れに多数が反対 (Most say it’s still too early to reopen country: poll)

外国人観光客の受け入れを11月1日に再開するという政府の決定について、過半数の人が「まだその時期ではない」と反対していることが、スワン・ドゥシット・ラジャバット大学(Suan Dusit Rajabhat University)の世論調査の結果で明らかになった。この世論調査は、10月11日から14日にかけて、全国の1,329人を対象にオンラインで行われたもので、プラユット首相がパンデミックの影響で閉鎖を余儀なくされていたタイを11月1日に再開すると発表したことに対する意見を聞いたものである。その結果、検疫なしで観光客を受け入れる準備ができているかどうかを尋ねたところ、60.10%の人が「いいえ」と答え、残りの39.90%の人が「はい」と答えた。また、11月1日の再開に同意するかどうかを尋ねたところ、「いいえ」が59.86%、「はい」が40.14%となった。また、その理由の多くが国民のワクチン接種が不十分であることや、また感染が拡大することを危惧していることからだと明らかになった。
ソース:Bangkok Post
https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2199179/most-say-its-still-too-early-to-reopen-country-poll 


タイ関連記事 地域概要情報  タイ(Thailand)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧