ソーシャルリスニング Trend Word:韓国大統領 ユンソクヨル(尹錫悦)

ソーシャルリスニング

「ソーシャル」を「リスニング」=傾聴する、ということ。

3月9日、大接戦の韓国大統領選を僅差で制した新大統領「ユンソクヨル(尹錫悦)」について日本、世界のTwitterでどのようにつぶやかれ、捉えられているかを調査、比較しました。
ソーシャルリスニングは、SNSでの呟きを収集し、分析することでトレンドを事前にキャッチし行動を予想することがます。また地域ごとに収集し、分析することで、容易に比較し、傾向を知ることもできます。
ユンソクヨル(尹錫悦)の就任により日韓関係の改善に期待が高まっていますがSNSではどのように語られているのでしょうか?

SNS時代のマーケティング施策「越境ソーシャルリスニング」解説まとめ

今回のTrend Wordは韓国大統領選「ユンソクヨル(尹錫悦)・Yoon Suk-yeol」

著者:gram 
公開日:2022年3月15日

「ユンソクヨル(尹錫悦・Yoon Suk-yeol)」のツイートからみる傾向

日本:
・日本の中では、約束を破り続けた韓国の過去を無視して関係復活はないという意見
・現実主義で過去ではなく未来を見据えた外交を期待したいという意見
・敵対行為をやめるよう要求すべきとの意見
・日本では韓国大統領選が関心を持たれておらず、日本の関心は台湾に移っているという意見

海外:
・新大統領は仮想通貨に強いという話が目立つ
・韓国は「新しいトランプを選んでしまった」というような意見
・韓国の政治を非常に大きく変えるだろうという意見


書き込み数・書き込んだ人の数(Key Insights)

・トータルメンション:ユンソクヨル(尹錫悦)・Yoon Suk-yeolについての書き込み数
・ユニークオーサー:ユンソクヨル(尹錫悦)・Yoon Suk-yeolについて書き込んだ人の数

解説: トータルメンション44K(4.万)に対しユニークオーサー19K(1.9万人)。1人が複数回つぶやいていることがわかる

解説:英語でのトータルメンション 59K(5.9万)に対しユニークオーサー31K(3.1万人)。英語圏でも1人が複数回、書き込んでいることがわかる





山のきっかけになった話題は?

日本語 Volume Over Time

英語圏で山のきっかけになった話題は?

 ①

 ②

 ③

ポジティブ・ネガティブの割合(Sentiment)

日本語:ポジティブよりネガティブが多い

英語:日本よりも圧倒的にポジティブよりネガティブが多い

関連ワード (Word Cloud)

日本語「ユンソクヨル(尹錫悦)」の関連ワード

英語「Yoon Suk-yeol 」の関連ワード


<引用>
https://twitter.com/

ソーシャルリスニングとは?

「ソーシャル」を「リスニング」=傾聴する、ということ。
企業マーケターにとって絶対的スタンダードとなっていくマーケティング施策「ソーシャルリスニング」。
SL TrendWordでは、1つのワードをソーシャルリスニングを使い分析します。

SNS時代のマーケティング施策「越境ソーシャルリスニング」解説まとめ ソーシャルリスニングに関するお問い合わせはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧