インド:インド、ワクチンの再輸出を検討 / エミレーツ航空、インド便を再開 / インドの自動車産業、衰退の可能性

インド

インド PICKUPニュース 2021.06.24

著者:gramフェロー
公開日:2021年6月24日

地域概要情報 インド(India)
1. インド、ワクチンの再輸出を検討 (India says it hopes to resume COVID-19 vaccine exports)

インドは、国内のワクチン需要に応えた後、ワクチンの輸出再開を検討している。インドは、今年1月より90カ国以上に対してワクチンの輸出を行ったが、国内の感染再拡大に伴い、4月より輸出を大幅に制限した。これにより、ネパールやバングラデシュといった周辺国が大きな影響を受け、それらの国々は中国からの供給で不足分を補っている。
ソース:CNA NEWS
https://www.channelnewsasia.com/news/asia/india-resume-covid-19-vaccine-exports-domestic-needs-15043540

2.エミレーツ航空、インド便を再開 (Emirates to fly from India again after ban over COVID-19)

エミレーツ航空が6月23日より、インド発の運行再開を発表した。ドバイを含むアラブ首長国連邦は、今年4月よりインドからの航空便の運行を禁止していた。今回の発表により、インドだけではなく、南アフリカやナイジェリアからの航空便の運行も再開される。
ソース: CNA NEWS
https://www.channelnewsasia.com/news/asia/covid-19-emirates-to-fly-from-india-again-after-ban-15054846

3.インドの自動車産業、衰退の可能性 (COVID-19 deals new blow to foreign carmakers’ in India market)

新型コロナウイルスの第2波と政府による乏しい政策によって、インドの自動車産業はアメリカと中国に大きな遅れを取りかねない状況にある。自動車メーカーは2021年に国内需要が反発すると見込んでいたが、それが見られたのはマルチ・スズキ・インディアやヒュンダイといった手頃な価格帯の自動車セクターのみだった。そのため、フォード、日産、ホンダ、フォルクスワーゲンといったその他の自動車メーカーは苦戦を強いられている。また、ゼネラルモーターズやハーレーダビットソンは既に昨年インド国内の店舗を閉鎖している。
ソース:CNA NEWS
https://www.channelnewsasia.com/news/business/covid-19-deals-new-blow-to-foreign-carmakers-dream-in-india-15038426


インド 関連記事 地域概要情報 インド(India)
Photography by  Nilay Ramoliya  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧