• HOME
  • ホーム
  • フィリピン , 海外ビジネスニュース
  • フィリピン:イロイロ市、第1回National Bike Lane Awardsで金賞を受賞 / 米国、フィリピンの環境保護活動のために8億円のプログラムを設立 / オミクロン株への懸念により、12月15日までフィリピンのレッドリストに14カ国が登録

フィリピン:イロイロ市、第1回National Bike Lane Awardsで金賞を受賞 / 米国、フィリピンの環境保護活動のために8億円のプログラムを設立 / オミクロン株への懸念により、12月15日までフィリピンのレッドリストに14カ国が登録

フィリピン

フィリピン PICKUPニュース 2021.12.06

著者:gramフェロー
公開日:2021年12月06日


1. イロイロ市、第1回National Bike Lane Awardsで金賞を受賞 (Iloilo City bags Gold Award in DOTr’s first National Bike Lane Awards)

イロイロ市は、運輸省と内務・地方政府省が主催した第1回「National Bike Lane Awards(全国自転車レーン賞)」において、自転車レーンの効果的な利用を推進している地方自治体のトップに選ばれた。この賞では、イロイロの自治体が金賞を受賞したのに続き、パシグ市が銀賞、ケソン市が銅賞を受賞した。これら3つの地方自治体には、より包括的で持続可能な道路インフラネットワークの実現に向けた努力に対して、自転車とヘルメットが贈られる。この全国自転車レーン賞は、すべての道路利用者の交通安全を促進し、革新的な取り組みを共有し、他の都市や自治体が信頼性の高いアクティブな交通インフラを改善し投資する際の模範となるような取り組みを行っている地方自治体を表彰することを目的とした、アクティブな交通を促進する施策の一環である。
ソース:Manila Bulletin
https://mb.com.ph/2021/11/27/iloilo-city-bags-gold-award-in-dotrs-first-national-bike-lane-awards/

2. 米国、フィリピンの環境保護活動のために8億円のプログラムを設立 (US establishes P800-M program for environmental efforts in PH)

米国政府は、フィリピンの市民社会グループによるさまざまな環境保護活動に資金を提供するため、5年間で8億ペソのプログラムを設立した。対象となるプロジェクトは、生物多様性の保全、野生生物の保護、天然資源の管理、国内の地域的な気候変動対策などである。11月26日(金)に発表された在フィリピン米国大使館の声明によると、この環境保護基金は米国国際開発庁(USAID)を通じて実施されるもので、新しい「包括的成長と再生可能な生態系のための持続可能性とパートナーシップへの投資(INSPIRE)」プロジェクトを通じて開始される。この基金は、市民社会組織が優れた天然資源ガバナンスを提唱し、それに参加して天然資源の保全とコミュニティの回復力を促進することを支援する。さらに、このプロジェクトは、地域コミュニティが天然資源をより良く管理し、気候変動の影響を緩和することを支援する。2008年以来、USAIDはフィリピン政府が同国の生物多様性を保全し、陸や海の景観を保護するために1億5700万ドル以上を提供してきた。
ソース:Manila Bulletin
https://mb.com.ph/2021/11/26/us-establishes-p800-m-program-for-environmental-efforts-in-ph/

3. オミクロン株への懸念により、12月15日までフィリピンのレッドリストに14カ国が登録 (14 countries now in PH’s red list until Dec. 15 due to COVID-19 Omicron variant)

新型コロナウイルスオミクロン株の感染例が報告されたため、11月28日から12月15日までの間、14カ国がレッドリストに掲載された。一方、香港は、同変異株の感染者が3名であったにもかかわらずイエローリストに掲載されており、同地域からの旅行者は、イエローリスト国の検査・検疫プロトコルに従わなければならないことになっている。政府報道官代理によると、フィリピン到着前の過去14日間にレッドリスト地域に滞在したことがある人を含め、レッドリスト地域からの入国は許可されない。一方、すでにトランジットしている乗客や、フィリピン到着前の14日以内にレッドリスト国に行ったことがあり、2021年11月30日午前12時1分以前に到着するすべての人は、この入国制限の対象とはならない。ただし、PCRの結果にかかわらず、14日間の施設内検疫を受け、7日目にPCR検査を受ける必要がある。
ソース:Manila Bulletin
https://mb.com.ph/2021/11/28/14-countries-now-in-phs-red-list-until-dec-15-due-to-covid-19-omicron-variant/



フィリピン 関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧