• HOME
  • ホーム
  • 海外ビジネスニュース , 香港
  • 香港・中国 :中国国務院:2022年の債務限度額を前倒しで伝達 / 中国、各省における医療費の直接決済措置を推進 / 中国、高齢化に向けて関連産業を発展させる方針

香港・中国 :中国国務院:2022年の債務限度額を前倒しで伝達 / 中国、各省における医療費の直接決済措置を推進 / 中国、高齢化に向けて関連産業を発展させる方針

海外ビジネスニュース

香港 ・中国 PICK UPニュース 2021.11.29

著者:Adrian Poon
公開日:2021年11月29日


1. 中国国務院:2022年の債務限度額を前倒しで伝達

国務院総理李克強氏は24日の国務院常務会議にて、地方政府の債務管理の改善や資金使用の管理、資金管理の監督などを目標にするほか、今年及び来年の債務管理、効率的な投資拡大により、内需拡大や消費を促進するとした。 具体的には、①今年の債務残高の発行を加速、②来年の債務項目及び資金需要を整理、③来年は各地からの合理的な要求により債務額の決定や配分方法を決定、④資金審査や監督を強化。
ソース:etnet
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN311125751&page=1&category=latest

2. 中国、各省における医療費の直接決済措置を推進

中国国務院によると、政府は各地の医療費の直接決済措置を推進し、一般市民に対する医療サービスの利便性を引き上げる。具体的には以下の通り。①関連政策の改善のほか、手続きを簡素化し、各地の入院費用の直接決済率を引き上げ「十四五」(第14次5か年)末に70%以上を目指す。②一般問診費用の直接決済地区を拡大する。③高血圧、糖尿病、悪性腫瘍治療、尿毒症透析、臓器移植手術後の異抗体治療など5種類の疾病につき、トライアルとして、来年末までに直接決済の全ての地域でのカバーを目指す。④医療関連情報プラットフォームを加速させ、地域を超えた直接決済の規則やプロセスを統一する。⑤監督メカニズムを改善し、詐欺などの不正行為の取り締まりを厳格化する。
ソース:etnet
http://www.etnet.com.hk/www/tc/news/categorized_news_detail.php?newsid=ETN311125751&page=1&category=latest

3.中国、高齢化に向けて関連産業を発展させる方針

中国の新聞社「新華社」によると、中国は高齢化に向けた商品・サービスの項目や品質基準などについて策定する。各地域は高齢者向けの食品や医薬品、用品などの業界の発展を目指し、高齢者の特殊な需要に応えるため、伝統的商品の機能及び品質を引き上げる。 政府は関連企業や研究機関などの製造能力の拡大を支援し、高齢者向け商品の製造技術の改善を目指すほか、サービスの向上や高齢者向けサービスのスマート化、治療・リハビリ関連商品の拡充により、高齢者の生活水準の向上を目指す。また、保険機関に対して、リスクを管理できることを前提に高齢者向けの健康保険商品の導入を促進するほか、高齢者を守るために監督部門の強化を行う。
ソース:etnet
https://www.hk01.com/704657/

香港 関連記事 中国 関連記事

Adrian Poon

6,975 views

gram リサーチ / マーケティングコンサルタント アメリカで学位を、オーストラリアで修士を取得。 証券会社、戦略コンサル、事業会社の海外事業部等に携わる...

プロフィール

関連記事一覧