ASIA NEWS PICK UP 24

海外ビジネスニュース

ここ最近のアジアの気になる情報をgramフェローが5ヵ国16情報を現地媒体などからピックアップ
中国 / 台湾 / フィリピン / インドネシア/ ミャンマー

  著者:gram フェロー
公開日:2021年4月27日

中国
メーデー5連休に「爆発的」な旅行シーズンがやってくる?!航空券の価格が大幅に上昇(五一假期“爆发式”出游来了!机票价格涨幅明显)

メーデー(5月1日)から始まる5連休では、コロナの感染状況が収束し、国内旅行が大人気。航空券の予約サービスを提供しているqunar.comのデータによると、今年のメーデー連休の航空券予約数は2019年の同時期を大幅に上回り、2020年の同時期と比較して25倍以上の増加となった。航空券に支払われた平均価格は924元で、2019年と比較して20%以上の増加となった。
中新经纬: https://news.cctv.com/2021/04/21/ARTIP2UY5uVndYydSKMtTKHS210421.shtml

中国Eコマースの規模が10兆人民元、国家レベルの政策がその発展を支持(电商发展顶层设计将出 十万亿级市场获政策力挺)

新しい消費の形である10兆円規模の電子商取引(EC)市場は、より多くの政策的な支援を得るとみられている。その中で、越境ECやライブECなどの新産業が注目を集めると同時に、不正競争防止を強化する独占問題管理も政策の焦点になることが見込まれている。分析によると、政策の実施によって、中国の電子商取引市場は2桁の高速成長を維持し、消費を促進し、内需を拡大するための重要なエンジンになると予想されている。
経済参考報: https://jingji.cctv.com/2021/04/23/ARTIlB2tlC4Yosbpdknft2G1210423.shtml?spm=C87458.PkhSNZp4Nx48.E8rU6l68dPHz.99

上海モーターショー:中国の電気自動車市場が活況、昨年の世界シェアの40%を占める(上海车展:中国电动汽车市场火爆 去年销量已占全球40%)

近年の中国政府による大きな後押しの影響で、数百社の中国企業が電気自動車(EV)市場で競い合い、急速に注目を集めている。2020年には、中国で過去最高の130万台のEVが販売され、世界のEV販売台数の40%を占めた。上海モーターショーでは、中国自動車大手吉利汽車の新EVブランドZeekr、UXを重視する高級EVブランドNIO、EVバスなどを展開するBYD、リーズナブルな値段で人気が急上昇しているXPeng、この4つのブランドが最も注目を集めている。
BBC News: https://www.bbc.com/zhongwen/simp/business-56829169

台湾
生鮮食品のオンライン販売で年間862億新台湾ドル!?台湾生鮮食品ECの競争を理解する (摸不到的魚蝦、你敢買嗎?線上生鮮一年賣掉862億!一圖看懂「生鮮電商」戰場)

昨年台湾では、小売業界全体の0.2%の成長に対して、Eコマースの売上は16.1%の成長だった。生鮮食品・食品カテゴリーは、2020年のオンライン売上高(862億新台湾ドル)が年率21.5%で伸び、Eコマース業界の急成長を牽引している。実店舗の小売業者、ECサイト、配送業者、製造業者が競争に参加し、業界を超えた企業が台湾の生鮮食品EC業界の半分を支えている。
商業週刊: https://www.businessweekly.com.tw/business/blog/3006225

自費ワクチン接種開始 接種者:ワクチンの副作用より、感染し重症者になる方が怖い (【台灣自費新冠疫苗今開打】首4日預約近4千人 施打者:比起副作用 染疫患重症更可怕)

台湾は21日より、英アストラゼネカ製のコロナワクチンの自費接種の実施を始めた。台湾全国にある31の接種病院の当日の全ての受付分が事前予約で埋まった。海外出張、留学、病気治療中など接種の必要のある人が対象になり、現段階では1万人分のワクチンが用意されている。問診料などの費用は新600台湾ドル以下(2,300円以下)に設定されている。
台灣英文新聞: https://www.taiwannews.com.tw/ch/news/4182703

アジア初 中米経済統合銀行が台湾に事務所を開設予定(亞洲首例 中美洲銀行規劃在台灣設國家辦事處)

財務省は、今朝8時に中華民国(台湾)に事務所を設置する契約を中米経済統合銀行(CABEI)と締結したと発表した。国際経済機関が台湾に事務所を設置するのは初めてのことで、登録は国の正式名称であり、アジアでは初のCABEI事務所となる。事務所設立後、台湾の金融市場の活性化と中米諸国との緊密で具体的な協力関係の構築が期待されている。
中央社通訊社: https://www.cna.com.tw/news/firstnews/202104230069.aspx

フィリピン
ドゥテルテ大統領、2か月で豚肉の関税を引き下げる大統領令を再検討 (Duterte to revisit EO lowering pork tariffs in two months — Palace)

ドゥテルテ大統領は、2か月の実施後、豚肉の輸入に一時的な関税引き下げを課す大統領令を再検討する。関税削減により地元の豚肉の供給を増やし、価格を下げる機会を与えることで、豚肉不足への対処、豚肉価格の安定化、インフレ率の最小化などの効果を評価する。
Manila Bulletin: https://mb.com.ph/2021/04/21/duterte-to-revisit-eo-lowering-pork-tariffs-in-two-months-palace/

フィリピン、中国の長引く領海侵害に対し新たな2つの抗議文を提出 (PH lodges 2 new diplomatic protests vs China’s continued ‘lingering’ in country’s waters)

フィリピン政府は、フィリピンの主権、主権の権利、および管轄権を露骨に侵害しているとして、「フィリピン海域における中国船の継続的な配備、長引く存在、および活動」に関する新しい2つの抗議文を中国に対して提出したと外務省(DFA)は4月23日金曜日に述べた。4月20日の時点で、フィリピンでは、フィリピン海域における160隻の中国の漁業および海上民兵船の継続的な無許可の存在と活動が確認されている。
Manila Bulletin: https://mb.com.ph/2021/04/23/title-54/

ドゥテルテ大統領、菅首相とパンデミックに関するテレサミットの開催計画 (Duterte, Suga to hold telesummit on cooperation to address pandemic)

ドゥテルテ大統領は菅義偉首相によるフィリピン訪問の突然のキャンセルに理解を示し、今後もコロナウイルスのパンデミックとの闘いにおいて日本と緊密に協力することを引き続き約束した。また、日本は強力な戦略的パートナーであるとして、この問題について話し合うために適切なタイミングでのテレサミットまたは電話会談を開く考えを明らかにした。
Manila Bulletin: https://mb.com.ph/2021/04/22/duterte-suga-to-hold-telesummit-on-cooperation-to-address-pandemic/

インドネシア
2025年にインドネシアのデジタル経済が1,240億米ドルに達する可能性 (Indonesia’s digital economy potential in 2025 reaches US$124 billion)

Google、テマセク、ベイン・アンド・カンパニーの調査によると、インドネシアのデジタル経済は、2020年の440億米ドルから、2025年までに1,240億米ドルに達する可能性があり、これは経済的可能性が3倍に増加する可能性があることを意味する、とスリ・ムリヤニ・インドラワティ財務相は述べた。政府はデジタル経済の可能性を高めるため、デジタルインフラの構築や中小企業を含むデジタルリテラシーの向上を奨励している。
ANTARAnews.com:https://en.antaranews.com/news/173182/indonesias-digital-economy-potential-in-2025-reaches-us124-billion

インドネシア、日本とミャンマーでの暴力を阻止することで同意 (Indonesia, Japan concur on efforts to halt violence in Myanmar)

ジャカルタの日本大使館からの木曜日の事前発表によると、インドネシアの外務大臣Retno LP Marsudiと日本の外務大臣の茂木敏充は、20分間続いた電話会談の中で、ミャンマーの暴力を終わらせ、被拘禁者を釈放し、ミャンマーの民主主義をできるだけ早く回復させるための解決策を追求するために緊密に協力することで同意した。
ANTARAnews.com :https://en.antaranews.com/news/173178/indonesia-japan-concur-on-efforts-to-halt-violence-in-myanmar

日本、インドネシアのワクチンコールドチェーンの強化を支援 (Japan, UNICEF to help strengthen Indonesia’s vaccine cold chain)

ジャカルタの日本大使館は木曜日に発表された声明のなかで、日本は、インドネシアの教育セクターに対する新型コロナウイルスのパンデミックの影響を緩和し、ワクチンのコールドチェーン施設を強化するための国連児童基金(UNICEF)の活動を支援するため、助成金を690万米ドルに拡大したと述べた。この助成金は、インドネシアでのパンデミックの直接的影響に対処するためのUNICEFの多部門対応行動に対する2020年の日本の支援の継続であり、新型コロナワクチンへのアクセスの支援や、インドネシア全土に公平にワクチンを配布するための冷蔵施設や輸送施設を含むコールドチェーン施設の調達に使用される。
ANTARAnews.com:https://en.antaranews.com/news/173158/japan-unicef-to-help-strengthen-indonesias-vaccine-cold-chain

ミャンマー
ASEAN、暴力行為の即時中止をミャンマーに要求 (ASEAN demands ‘immediate cessation of violence’ in Myanmar, ALJAZEERA)

4月24日、ASEANは、現在ミャンマー内で起きているクーデターに対して、暴力行為の即時中止、事態収束への建設的な対話などを含む5つの声明を発表した。
BBC NEWS: https://www.aljazeera.com/news/2021/4/24/myanmar-coup-leader-in-jakarta-for-southeast-asian-summit

軍のクーデター、ミャンマーの宝石市場に影響 (Military coup clouds control over jade, gems in Myanmar, ALJAZEERA)

2月1日のクーデター発生以降、ミャンマーの鉱山では軍隊や地元当局の警備が厳格化し、地元の宝石業者は多大な影響を受けている。
BBC NEWS: https://www.aljazeera.com/news/2021/4/22/myanmar-militarys-lucrative-jade-industry

銃殺された男性、ミャンマー軍によって運び去られる (Man shot dead and taken away by the military in Mandalay, Myanmar NOW)

4月24日、路上で地元当局によって所持品の調査を受けた男性が逃亡を図ったところ、当局によって銃撃され死亡した。その後、男性の遺体が当局によって運び去られたと目撃者は語った。
BBC NEWS: https://www.myanmar-now.org/en/news/man-shot-dead-and-taken-away-by-the-military-in-mandalay

ミャンマーの少数民族武装勢力、10以上のミャンマー軍基地を制圧 (KIA has seized 10 Myanmar military bases since coup, locals estimate, Myanmar Now)

ミャンマー、インド、中国などにルーツを持つ人々によって構成されるカチン独立軍は、今年3月からミャンマー軍との戦闘を開始し、4月23日現在までに10以上のミャンマー軍基地を占領した。
BBC NEWS: https://www.myanmar-now.org/en/news/kia-has-seized-10-myanmar-military-bases-since-coup-locals-estimate

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧