ASIA NEWS PICK UP 24

海外ビジネスニュース

ここ最近のアジアの気になる情報をgramフェローが国内外から9ヵ国27情報をピックアップ(2020年12月15日付)
中国 / 台湾/ ベトナム/ フィリピン/ インド/ マレーシア/ ミャンマー / インドネシア / タイ

著者:gramフェロー  
公開日:2020年12月15日

中国
中国、11月の実体経済に対する新規融資1.53兆元増

中国人民銀行(中央銀行)がこのほど発表した最新統計によると、11月、中国の社会融資総量は2兆1300億元(約33.8兆円)と、前年同期比で1406億元増だった。うち、実体経済に対する人民元建て融資は1兆5300億元増と、前年同期より1676億元多かった。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1212/c94476-9798514.html▼

中国11月の携帯電話市場 5G機種が68%占める2千万台に

概要:中国情報通信研究院が10日に発表したデータによると、中国の携帯電話市場では11月に5G端末の出荷量が2103万6千台に上り、同期の出荷量全体の68.1%を占めた。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1211/c94476-9798438.html▼

お金で「VR恋人」と恋愛? 「孤独感」ゆえの若者の新消費

一定の金額を払えば、最短で30分間、最長で1年間の「恋愛」ができる。今年に入ってから、有料の感情体験型サービス「VR(仮想現実)恋人」が各種インターネットプラットフォームに登場し、多くの若者が利用している。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1210/c94476-9798009.html▼

台湾
台湾の忘年会、規模縮小傾向 外食チェーン恩恵、転換急ぐ業者も

新型コロナウイルスへの警戒が続く中、旧正月に合わせて開かれる忘年会は各社、規模を縮小する傾向にある。会場に選ばれやすい飲食チェーン店のニーズが高まる一方、大型の宴会でサービスを提供してきた業者は転換期を迎えている。
フォーカス台湾: https://japan.cna.com.tw/news/aeco/202012130004.aspx▼

独社買収、来年下半期に完了 台湾グローバルウェーハズ

シリコンウエハー世界3位の台湾の環球晶円(グローバルウェーハズ)は10日、同業4位の独シルトロニックを買収することで両社が正式に合意したと発表した。
日本経済新聞: https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM108180Q0A211C2000000▼

日本産食品問題 日本側の声は届いたが議論は「まだ」=蔡総統/台湾

蔡英文(さいえいぶん)総統は12日、台湾が2011年以降続けている福島など日本5県産食品の禁輸措置について、解禁を望む日本側の声は「届いている」とした上で、政府は「現段階ではいかなる実質的な話し合いも行っていない」と説明した。
フォーカス台湾: http://japan.cna.com.tw/news/apol/202012120005.aspx▼

ベトナム
ベトナム初の新型コロナワクチン、接種費用は1回2260円未満の見通し

臨床試験を管轄する国防省傘下の軍医学院は、ナノゲン社(Nanogen)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」のワクチン接種を受けるボランティアの募集を開始した。12月17日にボランティアに初めてワクチンを接種する。
VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/social/201209185024.html▼
関連記事:VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/social/201210184623.html▼

ベトナム天候不順、農作物相場押し上げ

天然ゴム、コーヒー豆、コショウの一大供給地、ベトナムでの天候不順で収穫や出荷に遅れが生じている。軒並み供給量が減るとの観測が広がり、相場を押し上げている。
日本経済新聞: https://www.nikkei.com/article/DGXZQODJ077JD0X01C20A2000000?unlock=1▼

フィットネス市場急拡大も利益は控えめ、チェーンの業績比較

ベトナムの人口に占める高い若年層の割合、増加している一人あたりの平均年収や高まっている健康志向がフィットネス市場をフィットネス市場が急速に拡大している。米カリフォルニア・マネジメント・グループ(California Management Group=CMG)傘下の「カリフォルニア・フィットネス&ヨガ(California Fitness & Yoga)」は、国内最大規模。
VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/economy/201208194840.html▼

フィリピン
フィリピン財閥LTグループ、事業承継難航

フィリピンでたばこなどを主力とする大手財閥LTグループが難路に直面している。第2世代への事業承継が難航、たばこ事業は増税により市場の先細り。またフィリピン航空破綻の懸念など、グループの将来像は不透明さを増している。
日本経済新聞: https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM091420Z01C20A2000000?unlock=1▼

US provides anti-bomb, snipers’ equipment to Philippines

米国国防総省は8日、イスラム国に関わっている過激派からの脅威に直面するフィリピンに対し、約3000万ドル相当の武器を提供すると発表した。
The Mainichi: https://mainichi.jp/english/articles/20201209/p2g/00m/0in/038000c▼

高速道路の電子決済、相互運用へ共同試験

フィリピン運輸省は7日、高速道路の電子決済システムの相互運用に向けた共同試験の実施でSMC・TPLEXコーポレーション、メトロ・パシフィック・トールウエーズ、NLEXコーポレーションの3社が合意したと発表した。
NNA ASIA: https://www.nna.jp/news/show/2127229▼

インド
インド、豪と二国間FTA締結に向け協議中

インドのジャイシャンカル外相は9日、同国とオーストラリアが二国間自由貿易協定(FTA)締結に向け協議していると明らかにした。先月、アジア太平洋15か国はRCEP協定に署名し、世界最大規模の自由貿易圏が誕生した。インドはその交渉を離脱している。
REUTERS: https://this.kiji.is/709609626179796992?c=110564226228225532▼

インドのiPhone工場で暴動、「搾取」に抗議し破壊行為 100人逮捕

インドで米アップル社のiPhoneを製造する台湾企業の系列工場で12日、賃金の未払いや搾取を訴える従業員らによる暴動が発生し、これまでに100人が逮捕された。
AFPBB News: https://www.afpbb.com/articles/-/3321176▼

インドで原因不明の病気、1人死亡患者の血液から高濃度の鉛とニッケル

インド南部アンドラプラデシュ州で原因不明の病気が流行しており、これまでに男性一人が死亡し、555人が治療を受けた。一部の患者の血液からは、高濃度の鉛とニッケルが検出されたという。
AFPBB News: https://www.afpbb.com/articles/-/3320312▼

マレーシア
Shopeeパートナーとして、日本企業の海外販路開拓をサポート

グローバルアフィリエイトプラットフォーム「Webridge(ウェブリッジ)」の開発運用をおこなう株式会社フォーイットは、東南アジア・台湾最大級のECモール「Shopee(蝦皮/ショッピー)」へのショップ出店をサポートする「Shopee運用支援サービス」を、12月14日(月)から開始いたしました。
時事通信社: https://www.jiji.com/jc/article?k=000000052.000018246&g=prt▼

ソニー、マレーシア工場統廃合オーディオ移管

ソニーは2021年9月末にマレーシアにある2カ所の工場を統合する。
時事通信社: https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67095440X01C20A2TJ2000▼

条件付き移動制限令(CMCO)を一部地域で延長、制限内容は緩和

マレーシアのイスマイル・サブリ防衛相は12月5日、条件付き移動制限令をクアラルンプール市とサバ州の全域、7州(注)の一部地域で、12月7日から20日まで実施することを発表した。
JETRO: https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/12/5439707d0a01e7ab.html▼

ミャンマー
グローバルウォーカーズ、飯田通商と業務連携しミャンマー でのAIデータ事業拡大

11月30日グローバルウォーカーズ株式会社は、飯田通商株式会社と業務提携し、ミャンマーにおけるアセットを最大限に活かして、提供するAI教師データプラットフォーム「Anonotation One」の事業を拡大していくことを発表した。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_eihwCB8dcg_448.html▼

yathar、市場調査サービスと進出サポートサービスを新たにリリース

12月12日、ミャンマーでグルメ・ビューティープラットフォーム「yathar(ヤター)」を展開するyathar Myanmar Co., Ltd.は、市場調査サービスである「yathar Research」と、会社設立、ライセンス取得、ミャンマー進出をサポートするサービス「yathar Consulting」をリリースしたことを発表した。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_eiyyXiFB50_114.html▼

フォトジャーナリスト・川畑嘉文さん、ミャンマーの「紛争と教育」について写真で紹介

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会が、教育文化支援を行うアジア各地の様子を、フォトジャーナリスト・川畑嘉文さんの写真とともに紹介するコーナー「ファインダーをのぞいて」では今回、ミャンマーの「紛争と教育」について紹介されたと12月7日のシャンティブログで発表した。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_eiBo0KqvUE_225.html▼

インドネシア
2021年の石炭生産量目標は5.5トン、エネルギー鉱物資源省

インドネシア・エネルギー鉱物資源省はこのほど、2021年のインドネシアの石炭生産量目標を5億5000万トンに設定したと明らかにした。世界の石炭需要と価格は2021年に回復基調に入り、2019年の水準に近づくとみられている。
PAGIPAGIPOST: https://news.lifenesia.com/?p=11342▼

国営ガス会社と覚書 INPEX LNG供給で

国際石油開発帝石(INPEX)は4日、東南アジア最大級のガス田、アラフラ海マセラ鉱区アバディガス田で推進する液化天然ガス(LNG)事業で、国営石油・ガスプルタミグループのガス会社PGNとの間でLNGを供給する覚書に調印したと発表した。
じゃかるた新聞: https://www.jakartashimbun.com/free/detail/53807.html▼

中国シノバックのワクチン、最大97%有効=インドネシア国営企業

インドネシア国営製薬会社ビオ・ファルマは8日、中国科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナウイルスワクチンについて、有効率が最大97%に達したとの暫定的な臨床試験結果を発表した。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2IO2FD▼

タイ
タイ 10日に大規模デモ呼びかけ 警察が中心メンバー取り調べ

タイで10日に大規模な反政府デモが呼びかけられる中、警察はデモの中心メンバー4人を王室を中傷した疑いで取り調べたと発表し、不敬罪の適用を辞さない構えを見せることでデモを抑え込むねらいだと受け止められている。
NHK: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201208/k10012753181000.html▼

タイ航空、国内2路線運航再開を1月に延期

タイ国際航空は、今月25日に予定していた国内線の運航再開を来年1月1日に延期すると発表した。タイ航空、国内2路線運航再開を1月に延期。
アジア経済ニュース: https://www.nna.jp/news/show/2129420▼

切断されたトラの頭部、タイの「偽装動物園」で押収 密輸に関与か

タイ当局は今週、対ラオス国境付近の「偽装動物園」を捜索し、切断されたトラの頭部を発見した。この施設は、野生生物の密輸組織との関わりが疑われている。
AFPBB News: https://www.afpbb.com/articles/-/3319726?cx_part=top_category&cx_position=5▼

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧