ASIA NEWS PICK UP 24

海外ビジネスニュース

ここ最近のアジアの気になる情報をgramフェローが国内外から9ヵ国27情報をピックアップ(2020年12月22日付)
中国 / 台湾/ ベトナム/ フィリピン/ インド/ マレーシア/ ミャンマー / インドネシア / タイ

著者:gramフェロー  
公開日:2020年12月22日

中国
ネット大手が続々参入するコミュニティの共同購入はなぜ人気?

下半期以降ネット大手が次々と参入したコミュニティの共同購入の現状について紹介
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1214/c94476-9798947.html▼

中国のオンライン小売高が半年で5兆元以上に 中心は90後

北京師範大学新聞伝播学院が8日に発表した「2020年新たな若者・新国産品消費トレンド報告」によると、今年上半期の中国のオンライン小売高は5兆元(約78.9兆円)に達した。オンライン消費分野には、大勢の90後(1990年代生まれ)の若者層が参入した。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1216/c94476-9799813.html▼

減少傾向の世界のぜいたく品市場、中国が48%増加

16日、米国のコンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーの発表した研究報告書「2020年中国ぜいたく品市場:この勢いは止められない」によると、今年は世界のぜいたく品市場が23%減少するが、中国国内のぜいたく品消費は流れに逆らって48%増加し、3460億元に達する見込みだ。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2020/1218/c94476-9800666.html▼

台湾
コロナからの経済回復力、台湾は3項目で高評価=世界経済フォーラム

スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は16日、2020年の国際競争力報告書特別版を発表した。新型コロナウイルスで打撃を受けた経済を回復させるのに必要なポイントが5項目挙げられており、台湾はこのうちの「金融システム」、「医療体制」、「感染症対策の経験」3項目で高く評価された。
フォーカス台湾: https://japan.cna.com.tw/news/aeco/202012170009.aspx▼

外国人居留証新ナンバー、来月2日から 規則国民と統一、利便性向上

外国人居住者向けの新たなIDナンバー(外来人口統一証号)の交付が来年1月2日に始まる。国民身分証と同じ付番規則が適用されるようになる。内政部(内務省)移民署は16日、PR会見を開き、外国人居住者の利便性向上を図るとともに、台湾への帰属意識も高めてほしいとの考えを示した。
フォーカス台湾: https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202012160006.aspx▼

台湾と日本の「友情記念酒」来年限定発売 東日本大震災から10年で

台湾の国営酒造メーカー、台湾菸酒( Taiwan Tobacco and Liquor Corporation)は、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会などと手を携え、日本の清酒文化と台湾の醸造技術を結合させた「友情記念酒」を、東日本大震災発生から10年を迎える来年に4000本限定で発売する。
フォーカス台湾: https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202012190004.aspx▼

ベトナム
ベトナム対米黒字、日本超え 米は「為替操作国」認定

米財務省が16日にベトナムを為替操作国に認定した。ベトナムの直近1年間の対米貿易黒字額は年580億㌦、日本(同570億㌦)を超え、国別で4位に浮上し、米財務省が為替操作国に認定する基準を上回った。
日本経済新聞: https://www.viet-jo.com/news/social/201209185024.html▼
関連記事:VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/economy/201218081848.html▼

ベトナム、国産新型コロナワクチンの治験を開始

ナノゲン社(Nanogen)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」の第1期臨床試験が17日朝から始まった。条件に合う60ボランティアが28日の間隔をおいて、3回に漸進的に接種量を接種し、もっとも効果が高いものを探す。来年が第2、第3期も行う予定。
VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/social/201217164532.html▼

ベトナムの初人工知能ロボットが教育目的 (In Video: Vietnam’s first AI robot to serve for education purposes)

五感が持つロボットTri Nhanが11月21日にEDU 4.0 教育科学技術フォーラムで初披露された。人間的な個性や感情的知性までも持ち、教育場面でアシストできる。
VIETJO ベトナムニュース: https://vietnamtimes.org.vn/in-video-vietnams-first-ai-robot-to-serve-for-educational-purposes-26585.html▼

フィリピン
航空会社に乗客情報の提出義務、大統領令で

フィリピンのドゥテルテ大統領は15日、出入国管理を強化するため、民間航空会社に乗客、乗務員の情報を事前に入国管理局に提出することを義務付ける大統領令に署名した。フィリピンから出発する便、同国に到着する便ともに対象となる。収集したデータは入国管理局と国家安全保障会議(NSC)、軍などが共有し、テロなどの水際対策に役立てる。
NNA ASIA: https://www.nna.jp/news/show/2131852▼

フィリピン財閥アヤラのCEO、15年ぶり交代

フィリピンの大手財閥アヤラは、ハイメ・アウグスト・ゾベル・デ・アヤラ会長兼最高経営責任者(CEO、61)が2021年4月から会長職に専念すると発表した。弟のフェルナンド・ゾベル・デ・アヤラ社長兼最高執行責任者(COO、60)が社長兼CEOに就く。経営体制の変更は将来の経営継承も見据えたものとみられる。
日本経済新聞: https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67495710Y0A211C2FFE000 ▼

日比、南シナ海で緊密協力 首脳電話会談

菅義偉首相は14日、フィリピンのドゥテルテ大統領と電話会談し、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題をめぐり、緊密に協力することで一致した。
日本経済新聞: https://www.sankei.com/politics/news/201214/plt2012140031-n1.html▼

インド
マルチスズキ、オンライン自動車融資プラットフォーム立ち上げ…インド初

インドの子会社のマルチスズキは12月9日、インドの自動車メーカー初のオンライン自動車融資プラットフォームを立ち上げた、と発表した。この新サービスはマルチスズキのインド国内の高級販売チャンネルの「NEXA」に導入された。「NEXA」は高級ショールームの名称です。
Response: https://response.jp/article/2020/12/14/341289.html▼

インド、新型コロナ感染者1000万人を超える ペースは鈍化

インド保健省は19日、新型コロナウイルスの感染者が1000万人に達したことを明らかにした。1日当たりの新規感染者は9月中旬以降、急速に鈍化しているが累計感染者は世界で2番目に多い。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-india-cases-idJPL4N2IZ03X▼

JCB、インド最大手銀行State Bank of Indiaとデビットカード新券種の発行を開始

日本初唯一の国際カードブランド運営会社であるJCBの海外業務を行う子会社JCBインターナショナルはインド大手銀行のstate bank of Indiaと2020年12月より非接触型決済対応の新券種であるデビットカードの発行を開始しました。
REUTERS: https://techable.jp/archives/000000475.000011361▼

マレーシア
ユニクロが郊外型店舗、東南アで3カ国目

ファーストリテイリングのマレーシア現地法人ユニクロ・マレーシアは18日、同国進出10周年に合わせスランゴール州で国内初の郊外型ロードサイド店舗を開業する。
NNA ASIA: https://www.nna.jp/news/show/2131821▼

DHLとAerodyne、ドローン配送サービスで提携。マレーシアを中心に他国展開へ

物流のDHL ExpressとマレーシアのAerodyne Groupは、ドローン技術の商業的実用化を評価することおよび、生命科学や海上サプライチェーンでドローンを活用したビジネスモデルを構築することを目標に、業務提携契約を締結した。
DRONE: https://www.drone.jp/news/20201216153058.html▼

トリドール/マレーシアでヌードルブランドのFC化開始

トリドールホールディングスは12月16日、傘下グループ企業「Utara 5 Food&Beverage」が展開する東南アジアで人気のヌードルブランド「Boat Noodle(ボートヌードル)」のマレーシア内でのフランチャイズ化を開始したと発表。
流通ニュース: https://www.ryutsuu.biz/abroad/m121614.html▼

ミャンマー
「ミャンマーニュース」三菱商事、ミャンマー国鉄向け車両納入の契約を締結

12月8日、三菱商事株式会社は、ミャンマー国鉄より、ヤンゴン環状線向けの新型車両66両、ヤンゴン・マンダレー幹線鉄道向けの新型車両180両の納入を受注し、ミャンマー国鉄との間で契約を締結したことを発表した。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_eiEe4cbpJi_336.html▼

【ミャンマー総選挙】国軍から圧力をかけられたと主張の女性が有罪判決に

ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)によると、ミャンマーの裁判所は、2020年11月8日の総選挙で国軍主導の連邦団結発展党(USDP)に投票するよう圧力をかけられたと主張した女性に、懲役9ヶ月の刑を言い渡したという。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_eiJVa5HdmA_558.html▼

欧州の投資ファンド、ミャンマー最大の通信タワー会社を買収

12月、欧州を本拠とするプライベート・エクイティ・ファンド(投資ファンド)であるCVC キャピタル・パートナーズ(CVC Capital Partners:CVC)は、ミャンマー最大の通信タワー会社のイラワジ・グリーン・タワー(Irrawaddy Green Towers:IGT)を70億米ドル(約7,254億6,000万円)で買収することに合意したという
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_ei0XvMeCgk_224.html▼

インドネシア
EV車開発に20億米ドル投資予定|トヨタ自動車

トヨタ自動車の宮崎洋一アジア地域本部長は、インドネシア経済担当調整大臣府との会談の中で、今後5年間で同地での電気自動車開発に20億米ドルの投資を予定していることを明らかにした。
PAGIPAGIPOST: https://news.lifenesia.com/?p=11516▼

EXCLUSIVE-トコペディア、米国とインドネシアでIPOを計画 10億ドル調達へ=関係筋

関係筋によると、インドネシアのネット通販大手トコペディアは来年、米国とインドネシアで新規株式公開(IPO)を実施し、少なくとも10億ドルを調達する計画。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2IY2OA▼

インドネシア商業銀買収に意欲、アジア拡大戦略は維持=三井純友FG社長

三井住友フィナンシャルグループの太田純社長はロイターとのインタビューで、インドネシアの商業銀行の買収に意欲を示した。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2IY23V▼

タイ
タイ 1日過去最多の500人超の感染者 拡大地域で往来など制限

新型コロナウイルスの感染者をこれまで4000人余りに抑え込んできたタイで、1日としては過去最多となる500人以上の感染者が確認され、政府は、感染が拡大している県で、県境をまたぐ人の往来などを制限する措置を行うと発表。
NHK: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201220/k10012774571000.html▼

キッチンカー勢ぞろい 新型コロナで出店機会激減―タイ

タイのバンコク近郊で17日、全国からキッチンカー約100台が集まり、料理を販売するイベントが3日間の日程で開始。
時事通信: https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121800241▼

タイ最大の水産市場で689人感染 1万人超検査へ

タイ最大の水産市場で新型コロナウイルスのクラスターが発生、同市場からの感染とみられる新規感染者が同日までに689人確認された。
AFPBB News: https://www.afpbb.com/articles/-/3322386▼

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧