ASIA NEWS PICK UP 24

海外ビジネスニュース

ここ最近のアジアの気になる情報をgramフェローが国内外から9ヵ国27情報をピックアップ(2021年1月12日付)
中国 / 台湾/ ベトナム/ フィリピン/ インド/ マレーシア/ ミャンマー / インドネシア / タイ

著者:gramフェロー  
公開日:2021年1月12日

中国
注目される柔軟な雇用 00後の兼業配達員の7割は現役大学生

新型コロナウイルス感染症が発生すると、ライドシェア大手の滴滴出行(ディディチューシン)のプラットフォームでは8ヶ月間でオンライン配車サービスの運転手が150万人あまり増加した。オンラインフードデリバリープラットフォーム「Eleme」でも、00後(2000年代生まれ)の大学生1万2千人がデリバリー配達のバイトをするようになった。こうした新しい変化にともなって、「柔軟な雇用」がより多くの注目を集めている。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2021/0108/c94476-9807468.html▼

5Gを利用するのは誰?7割近くが男性で半分近くが90後

クエストモバイルが29日に発表した「2020年5G携帯電話端末市場インサイト報告」によると、5Gスマートフォンのユーザーの7割近くが男性で、30歳以下が半数近くを占めたという。これはつまり、90後(1990年代生まれ)が5Gスマホを最もよく利用しているということだ。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2021/0105/c94476-9806173.html▼

湖南省長沙市の自動運転タクシー、全面的に市民に開放

湖南省長沙市の街中を歩くと、一部の乗り場で自動運転タクシーを目にすることができる。これは現在すでに全面的に市民に開放されている。
人民網日本語版: http://j.people.com.cn/n3/2021/0107/c95952-9806961.html▼

台湾
米国務省、台湾との交流制限を撤廃 外交部「歓迎と感謝」表明

ポンペオ米国務長官は9日、米国の外交や軍事当局者が台湾側と交流するのに自主的に設けていた制限を撤廃するとの声明を発表した。外交部(外務省)は10日、歓迎と感謝の意を表明。総統府は、台湾と米国が堅実なパートナー関係にあることを十分に反映する声明だとの考えを示した。
フォーカス台湾: https://mjapan.cna.com.tw/news/apol/202101100002.aspx▼

2020年の婚姻件数、直近10年で最少に 同性カップルの離婚は大幅増/台湾

内政部(内務省)は8日、2020年の人口動態統計(速報)を発表した。これによると、婚姻件数は前年より1万組以上少ない12万1702組となり、直近10年で最少となった。離婚件数も減少したが、同性カップルの離婚は大幅に増加した。
フォーカス台湾: https://mjapan.cna.com.tw/news/asoc/202101090005.aspx▼

台湾の人口、初の「自然減」に 2020年の出生数が死亡数を下回る

内政部(内務省)が8日に発表した2020年の人口動態統計(速報)で、出生数が過去最少の16万5249人(前年比7.04%減)となり、台湾が初めて、出生数が死亡数を下回る人口の「自然減」に転じたことが明らかになった。
TAIWAN TODAY: https://mjapan.cna.com.tw/news/asoc/202101080007.aspx▼

ベトナム
韓国ロッテ免税店がベトナムの電子決済に対応、コロナ後見越し顧客誘致へ

韓国最大の免税店事業ロッテ免税店(Lotte Duty Free) は、韓国にある全店舗がベトナムのSacombank PayとLienViet24hに対応し、手数料が課されない点でコロナ後のベトナムの若い層の観光客を誘致する。
VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/economy/210105133316.html▼

グラブ、伝統市場からの日用品配送サービスを開始

グラブベトナム(Grab Vietnam)はこのほど伝統市場から日用品を配達するサービス「グラブマート(GrabMart)」を始めた。加盟店舗数は今年年末に1000か所に見通し。新サービスは契約ドライバーの所得向上や消費者の選択肢増加にも期待されている。
VIETJO ベトナムニュース: https://www.viet-jo.com/news/economy/210106200458.html▼ 関連記事 ソース元 NIKKEI ASIA: https://asia.nikkei.com/Business/Technology/Grab-jumps-aboard-Asian-grocery-delivery-wave-amid-COVID▼

ベトナムに和風温泉 観光振興に政府も期待

去年6月にベトナム北部で開業した和風温泉リゾート「陽光温泉」が人気を集めている。新型コロナの影響で日本に観光できないが、ベトナムで日本のような温泉を楽しめる点が大人気。日本の温泉文化が普及する可能性もある。
日本経済新聞: https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM25BJL0V21C20A2000000?unlock=1▼

フィリピン
新型コロナ感染、比人の9割懸念

フィリピンの世論調査機関パルス・アジアが7日発表した調査で、フィリピン人の94%が新型コロナウイルスへの感染を懸念していることが分かった。一方、コロナワクチンを「接種しない」と回答した人は47%に上った。
NNA ASIA: https://www.nna.jp/news/show/2138190▼

フィリピン:中古品買い取り「なんぼや」が進出、首都圏に1号店

ブランド買取「なんぼや」のフィリピンへの進出となるフィリピン1号店「NANBOYA Philippines Rockwell Store(なんぼやフィリピン・ロックウェル店)」を2021年1月7日(木)に新たにオープンした。
亜州ビジネス: https://ashu-aseanstatistics.com/news/807206-1940011980▼

フィリピン次期大統領選2022年5月、一番人気は大統領の娘・サラさん

2022年1月、来年5月に実施されるフィリピン大統領選で、前年に引き続き候補者としての一番人気は、現職ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の娘でダバオ市長を務める、サラ・ドゥテルテさんとの世論調査結果が公表された。サラ・ドゥテルテさんに投票したいと答えた人は、フィリピン全体では26%。地元ミンダナオ島では58パーセントに上った。
GLOBAL NEWS ASIA: https://globalnewsasia.com/article.php?id=6886&&country=12&&p=2▼

インド
インド農業新法、政府と農家の溝埋まらず 8日に再協議

インドの農業新法をめぐって農家が抗議デモを続けている問題で、政府と農家側は4日に協議を行ったが、政府が農家の新法撤回要求を拒否した。両社は8日に再度協議することで合意した。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/idJPKBN29A08Z▼

インド、3億人にコロナワクチン接種へ 来週までに開始

インドの保健省のブーシャン長官は5日、7月までに3億人に新型コロナウイルスワクチンを接種させる計画を来週までに始める方針を明らかにした。世界最大規模の新型コロナの予防接種となる。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2JG2VS▼

スズキのインド販売、トヨタ向けOEMが18%増

スズキのインド子会社のマルチスズキは1月1日、2020年4~12月のインド新車販売の結果を公表した。輸出を含めた総販売台数は、96万5626台、前年同期比は18%減と二年連続で前年実績を下回った。
REUTERS: https://response.jp/article/2021/01/06/341854.html▼

マレーシア
水力発電の電力で製造したCO2フリーの水素 エネオスが住友商事などとサプライチェーン構築向け協業検討

石油元売り最大手のENEOS(エネオス)は、再生可能エネルギーを活用し、二酸化炭素(CO2)を排出せずに製造した水素のサプライチェーンを構築するため、マレーシア東部のサラワク州で検討する。
電波新聞: https://dempa-digital.com/article/149641▼

マレーシアで大洪水、2.8万人避難 コロナ拡大懸念も

マレーシアで洪水が発生し、これまでに少なくとも4人が死亡、2万8000人以上が避難を余儀なくされている。
AFP BB News: https://www.afpbb.com/articles/-/3324906▼

なんぼや マレーシアに進出!

東南アジア各国に続々と出店を続けるバリュエンスインターナショナルは、この度、マレーシア初出店となる「NANBOYA Plaza Damas(なんぼや プラザ・ダマス)店」をオープン
時事通信: https://www.jiji.com/jc/article?k=000000121.000020761&g=prt▼

ミャンマー
MPT、「Sone Sone Lin Lin Pack」の機能にインスタグラムへ無制限アクセスを追加

MPTは、12月28日、料金パッケージ「Sone Sone Lin Lin Pack」に、インスタグラムへの終日無制限のアクセスの機能を追加し、強化されたオールインワンバンドルの利点を提供することを発表した。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_ejHyluz7vK_889.html▼
関連記事 MPT: https://www.mpt.com.mm/en/mpt-offers-all-day-unlimited-data-access-to-instagram-in-sone-sone-lin-lin-package/▼

外国人入国一時停止措置でも「ミャンマー技術実習生」の入国は継続

新型コロナウイルスの変異種が国内で発見されたため日本政府は12月26日、全世界を対象にした新規入国の一時停止措置を発表。これを受けて、人材送り出し機関であるミャンマー・ユニティがミャンマー人技能実習生の入国継続を明らかにした。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_ejEIh2PdG6_778.html▼

matsuri technologiesが「一時帰国.com」で新プラン、ミャンマーからの帰国者向けに

ミャンマーからの帰国者向けに、京都・大阪・札幌などにおいて一時帰国者向けに自主隔離物件のサービスが登場。1Kから4LDK、1日から半年の期間の物件を用意。
ミャンマーニュース: https://www.myanmar-news.asia/news_ejP4vPQOXG_222.html▼

インドネシア
双日、バリでIoTを活用した観光支援プロジェクト実施

双日株式会社と同社の出資先であるPT. Digitalinstincts Teknologi本社は、IoTを活用したインバウンド活性化支援の実証実験を進めており、バリ島を訪れる外国人観光客がより安全、快適に旅行を楽しむための仕組み作りに取り組んでいる。
PAGIPAGIPOST: https://news.lifenesia.com/?p=12778▼

投資アプリのBibit、3000万米ドルを調達

インドネシアの投資アプリ「Bibit」はこのほど、新たに3000万米ドルを調達したと明らかにした。同社はこの資金をサービスの拡充に振り向け、より多くの人が投資をしやすい環境を整備したい考えだ。
じゃかるた新聞: https://news.lifenesia.com/?p=12775▼

インドネシア旅客機が墜落

インドネシアの格安航空会社(LCC)スリウィジャヤ航空の国内線旅客機が9日午後、ジャカルタ郊外のスカルノ・ハッタ国際空港を離陸した直後に消息を絶った。捜索救助当局は、ジャカルタ北方沖に墜落したとみている。
REUTERS: https://jp.reuters.com/article/idJP2021010901001678▼

タイ
タイも規制強化 バンコクでは夜間の店内飲食禁止 新型コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が強まっているタイでは、首都バンコクで、5日からレストランなどでの夜間の店内での飲食が禁止されることに。
NHK: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210104/k10012796761000.html▼

Jリーグ、タイで人気 母国選手が活躍、放映権料5倍に

日本から4千キロ以上離れたタイで、Jリーグの人気が高まっている。Jリーグの試合のタイでの放映権料は、2020~22年シーズンは17~19年の約5倍に。
朝日新聞DIGITAL: https://www.asahi.com/articles/ASP16354QNDBUTQP02F.html▼

バンコク新型コロナ対策で、遊園地、ムエタイ、マッサージ、バーなど、営業禁止

タイ・バンコクでは、新型コロナウィルス感染防止対策で、遊園地、ムエタイ、マッサージ、バーなどの営業が禁止を発表。
時事通信社: https://globalnewsasia.com/article.php?id=6878&&country=2&&p=2▼

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧