アラルンプール、リモートワーク先進都市へ急上昇!その理由とは

マレーシア

米国リモート社の「リモートワークに最適な場所」2024年版レポートで、クアラルンプールが84位から22位へ大躍進。マレーシア政府のデジタルノマド支援策、低い生活費、高速インターネット環境が評価された。多文化社会、良好な気候、充実したコワーキングスペースなども魅力。「De Rantau」ビザや税制優遇で、リモートワーカーを積極的に誘致。アジアの主要都市へのアクセスの良さも強み。

今回は、マレーシアがリモートワークになぜ適しているのかについて解説します。

クアラルンプールがリモートワークのしやすさで躍進  

   著者:マレーシアgramフェロー Malay Dragon
公開日:2024年7月3日

世界100都市をランキング

この調査は同社が世界の100都市を対象に実施し、下記8項目で評価しました。

 ・生活の質
 ・安全性
 ・インターネット・インフラ
 ・生活費
 ・インフレ率
 ・魅力
 ・開放性
 ・リモートワーカーへのインセンティブ


クアラルンプールはランキングで大きく躍進しており、他のアジアの都市では東京が5位、台北が8位、シンガポールは78位でした。

トップはスペインのマドリードでした。

クアラルンプールの評価

同社レポートによると、クアラルンプールの魅力は、生活費が安価で、ノマドビザなどデジタルノマドにとって魅力的なインセンティブが充実していること、高速で信頼性の高いインターネットサービスが整備されていることであるとされています。

クアラルンプールは、リモートワーカーへのインセンティブプログラムやノマドビザの充実度ではトップ5でした。

クアラルンプールの魅力

クアラルンプールがリモートワークに適している都市として評価を上げた理由は、主に以下の要因があります。

1. コストパフォーマンスの良さ
住居、食事、交通などのコストが他の都市と比べても比較的低いため、手頃な価格で質の高い生活ができます。リモートワーカーにとって経済的な負担が軽減されます。

2. 高品質なインターネット環境
高速で安定したインターネット接続が低価格で利用でき、オンライン会議や、データのアップロードなどがスムーズに行えます。
また、多くのカフェやファストフード店などで無料Wi-Fiが提供されています。

3. コワーキングスペースの充実
多くのコワーキングスペースが存在していて、リモートワーカーが快適に仕事ができる環境が整っています。

4. 豊かな文化と多様性
多文化社会で多様性を認める国民性があるため、異なる背景を持つ人々との交流が可能で活発です。これは、リモートワーカーに、新しいアイデアや視点を得る機会を提供します。食文化も多彩なため、仕事の合間のリフレッシュタイムの環境も整っています。

5. 良好な気候
年間を通じて温暖な気候で、活動がしやすい点もリモートワーカーにとって魅力です。
公園も身近に数多くあり、仕事のストレスを解消することが容易です。

6. 交通の利便性
クアラルンプールは国際的なハブ都市であり、アジアの他の主要都市へのアクセスが良好です。格安航空も世界で有数の充実度なので海外出張や旅行が気軽にできます。

ノマドビザの充実

マレーシア政府はデジタル経済の成長を重視していて、経済政策も策定しています。
「De Rantau」と呼ばれるデジタルノマドビザを導入し、税制面でも優遇措置をとって、積極的にリモートワークやノマドワークを推進しています。

競争力が高い

クアラルンプールは、他の都市と比べても多くの面で非常に高い競争力を示しています。

地理的、文化的な要素だけではなく、これらのさまざまな要素と政府の積極的な施策も加わって、リモートワーカーにとって非常に魅力的な環境を作り出しているのです。

Malay Dragon

6,035 views

マレーシア・シンガポール在住のgramフェロー 経済上から時事ネタ、現地のマナーまで幅広く執筆。

プロフィール

関連記事一覧