インドネシア:世界アンチ・ドーピング機構の検査費用未払い / インドネシア政府、ビデオゲーム業界を完全サポート / イギリス、インドネシアの再生可能エネルギーに期待

インドネシア

インドネシア PICKUPニュース 2021.11.03

著者:gramフェロー
公開日:2021年11月03日

1. インドネシア、世界アンチ・ドーピング機構の検査費用未払い(Indonesia Repays $21,000 Debt to Anti-Doping Agency)

インドネシアスポーツ協会が世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の検査費用を滞納していることが、今月初めに開催された国際バドミントン選手権大会のトーマスカップで判明した。このトーマスカップでの男子団体戦の優勝者は本来インドネシアのチームであったが、この問題が発覚したためオランダチームの優勝となった。インドネシア・アンチ・ドーピング機構(LADI)は、2017年からWADAへの検査費用が未払いとなっており、その総額が21万ドルに上っていたことが分かったと述べた。これはトーマスカップ直後に全額支払われた。しかし、インドネシアが今後も国際大会で活躍し続けるためには、今回の規定不遵守により損なわれたWADAからの信頼を取り戻す必要がある。
ソース:Jakarta Globe
https://jakartaglobe.id/news/indonesia-repays-21000-debt-to-antidoping-agency

2.インドネシア政府、ビデオゲーム業界を完全サポート(Gov’t Pledges Full Support for Video Game Industry)

10月28日、インドネシアの情報技術大臣であるJohnny G Plate氏は、急成長中のビデオゲーム業界の市場開拓のため、政府は業界の全面的な支援を行うための戦略策定をしていると述べた。インドネシアには東南アジアの274万人以上のゲーマーのうち約43%を占める約118万人のゲーマーがいるという統計があり、東南アジアで一番ゲーマーの多い国である。これを踏まえて、Johnny G Plate氏は、今後のゲーム開発者の成長に期待しており、将来的には約20億ドルの収益を得るポテンシャルもある業界であると述べた。政府は既に、Indonesia Game Developer Exchangeというゲーム開発者が仕事を見つけやすくするサービスを開設しており、業界成長のための支援を打ち出している。
ソース:Jakarta Globe
https://jakartaglobe.id/tech/govt-pledges-full-support-for-video-game-industry

3. イギリス、インドネシアの再生可能エネルギーに期待(Indonesia Can Become a Climate Superpower: UK)

インドネシアは再生可能エネルギーの資源が潤沢である。10月28日にジャカルタで行われた記者会見で、駐インドネシア英国大使のOwen Jenkins氏は、インドネシアには現在の世界の総エネルギー需要の少なくとも6倍に相当する驚異的な再生可能エネルギーを生産できるポテンシャルがある、と述べた。これらにより、現在行われているCOP26においてインドネシアが積極的な意向を示し、再生可能エネルギーの世界的リーダーとして、環境に優しく、安価で信頼性の高い電力を生み出しながら、新たな産業や雇用機会を創出していくことが期待されている。
ソース:Jakarta Globe
https://jakartaglobe.id/news/indonesia-can-become-a-climate-superpower-uk

4.若者のための金融教育の提供(Digital financial education for young investors appreciated: analyst)

2019年にインドネシア金融庁(OJK)が主催した第3回金融リテラシーとインクルージョンに関する全国調査(SNLIK)では、金融リテラシー指数が38.03%、インクルージョン指数が76.19%に達し、インドネシアの総人口のうち金融リテラシーが良好なのは38%に過ぎないことが判明した。しかし、インドネシア金融サービス機構(OJK)の消費者教育・保護委員会のメンバーであるTirta Segara氏によると、COVID-19が流行し始めてから、金融の勉強をする人々が増加傾向にあるそうだ。今の時代、金融・投資の専門家による教育はネット記事、動画、ポッドキャストなど様々デジタル形式で提供されており、より効果的に金融の勉強ができる。この様なデジタル媒体での金融教育の普及のおかげで、インドネシア中央証券預託機関(KSEI)のデータによると、資本市場の投資家数は2019年の2,484,354人から2020年末には3,880,743人へと増加し、2021年10月15日には6,610,173人に達している。今後も若い投資家の活躍が期待されている。
ソース:ANTARA
https://en.antaranews.com/news/196657/digital-financial-education-for-young-investors-appreciated-analyst  

インドネシア 関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧