• HOME
  • ホーム
  • 海外ビジネスニュース , 香港
  • 香港・中国 : 中国国有企業4社、合計105億人民元のカーボンニュートラル債を発行 / 中国、今後15年間で70万キロメートルの交通網を建設 / 香港政府、商品券の使用範囲拡大を検討

香港・中国 : 中国国有企業4社、合計105億人民元のカーボンニュートラル債を発行 / 中国、今後15年間で70万キロメートルの交通網を建設 / 香港政府、商品券の使用範囲拡大を検討

海外ビジネスニュース

香港 ・中国 PICK UPニュース 2021.3.1

著者:Adrian Poon
公開日:2021年3月1日

地域概要情報 香港(Hong Kong) 地域概要情報 中国(CHINA)
1. 中国国有企業4社、合計105億人民元のカーボンニュートラル債を発行

Shanghai Future Exchangeの2021年2月24日の発表によると、国家能源投資集団はカーボンニュートラル債及びグリーンボンドを50億人民元まで発行するほか、國家電力投資集団や中國華能集団、中國核工業集団などはカーボンニュートラル債をそれぞれ5億人民元、20億人民元、30億人民元まで発行する。
「カーボンニュートラルグリーンボンド」はグリーンボンド債の一種で、資金調達の目的は、CO2排出量を削減するクリーン産業の建設、運営、カーボンニュートラル関連のプロジェクトのローン借入や返済などである。
今後、中國長江三峽集団、中國華電集団、北京市基礎設施投資有限公司なども近日中にカーボンニュートラル債及びグリーンボンドを発行すると見られる。

2. 中国、今後15年間で70万キロメートルの交通網を建設

中国共産党中央委員会、中国国務院は「国家総合立体交通網規制概要」を発表し、2035年までに合計約70万キロメートルの規模の交通網(国際陸路や空路、海路などを除く)を建設するとした。うち鉄道は約20万キロメートル、道路は約46万キロメートルで、中国各県や行政区、観光スポットなどを結び、「全国123出行交通区」(都市区内は1時間、都市郡は2時間、全国主要都市を3時間でカバー) 及び「全国123物流区」(国内は1日配送、近隣国は2日、世界主要都市は3日で配送)の実現を目指す。

3. 香港政府、商品券の使用範囲拡大を検討

香港は最新の財政予算案を発表し、18歳以上の香港永久居民および新規入境者に5,000香港ドル (約68,375円) 相当の電子商品券を配布する。商品券の配布により、香港経済は0.7%程度の恩恵を受けると見られる。
香港政府は商品券について、食品市場、ファストフード店、小売店、ECなど幅広い範囲で使用できるよう検討する予定。

<参考元>
《駐滬專電》四家能源國企擬發碳中和債,共募資最多105億人幣 – 經濟通 ET Net
《駐京專電》中國擬15年建成70萬公里交通網,出行「123」 – 經濟通 ET Net
【預算案】財爺冀盡量擴闊消費券使用範圍,街市、本地網購皆可用- 經濟通 ET Net

香港 関連記事 中国 関連記事

Adrian Poon

5,924 views

gram リサーチ / マーケティングコンサルタント アメリカで学位を、オーストラリアで修士を取得。 証券会社、戦略コンサル、事業会社の海外事業部等に携わる...

プロフィール

関連記事一覧