エストニア – ラトビア間の鉄道移動がスムーズに?

エストニア

エストニア政府は、エストニア南部の中心地タルトゥとラトビアの首都リガを結ぶ鉄道の接続のために、2024年の予算に30万€を計上することを発表した。将来性を考えると予算を投じる意義があるが、接続の悪さによる懸念点もあり計画がどうなるかは実装されてみないとわからない。エストニアの交通事情や計画、将来性について説明していく。

エストニア – ラトビア間の鉄道移動がスムーズに?

著者:エストニアgram fellow さえきあき
公開日:2023年12月11日

エストニア – ラトビア間の現在の交通の便

(画像出典元:1km.net  Distance Tartu-Riga (1km.net) http://distance.1km.net/ee/tartu/lv/riga/

現況でもタルトゥからリガまで電車を使って行くことが可能だ。しかし、EU内の隣国とはいえ乗り換えが必要で、国境付近で一度乗り換えを挟まないといけない。エストニア国内で運行している鉄道会社とラトビアの鉄道運転会社が異なるからだ。

エストニアの鉄道会社Elronが運行しているのは、国境付近の町ヴァルガまで。ラトビアに電車で行きたい場合、一度ここで降りてラトビアの電車を待つ必要がある。ラトビアの鉄道会社は Pasažieru vilciensだ。

まずこの乗り換えをしなければならないという面倒な点がある。

そしてもう一つ不便な点としてあげられるのが、ヴァルガ – リガ間を結ぶラトビア側の鉄道の運行本数が少ないことだ。

画像はヴァルガ – リガ間を結ぶ鉄道を検索した結果だが、一日に2本しか運行していない。しかも片方は早朝発、もう片方も15時ごろ発と、なかなか厳しい運行予定になっている。休日でも運行本数が増えたり利用しやすい時間になるといった配慮はなく、年中このスケジュールで運行している。

タルトゥ – ヴァルガ間も特別本数が多い訳ではないが、一日に4本、利用しやすい時間帯に出ている。

乗り換えが必要なこと、運行本数が十分でないことから、タルトゥ – リガ間の電車移動はあまり人気ではない。多くの人は、自家用車や直通バス(乗り換え不要)の利用を選ぶ。

計画の目的とその予想

このタルトゥ – リガ間の鉄道を接続する目的は、エストニアと他国との交通網の改善と、公共交通を使うよう人々を促すことであると政府は発表している。

2030年に計画されているもうひとつの鉄道プロジェクトも関係している。そのプロジェクトは「Rail Baltica」と呼ばれるもので、バルト三国すべてをつなぐ鉄道システムを作り、そのままEUの鉄道網につなげるという大規模プロジェクトだ。

(画像出典元:Rail Baltica Rail Baltica project signs 214,3 million EUR Grant Agreements with INEA | Rail Baltica
https://www.railbaltica.org/rail-baltica-project-signs-2143-million-eur-grant-agreements-with-inea/

このプロジェクトで計画されている路線からはタルトゥ – リガ間は外れているのだが、リガはRail Balticaの停車駅になっている。つまり、タルトゥ – リガ間の電車の接続問題を解決すれば、将来的にRail Balticaの路線とつなぐことも可能なのだ。

EU内の他国の事例から、2国間を結ぶ鉄道を開始するにあたっては補助金が必要なことは明らかだ。2024年の夏か秋に試運転がなされれば、その費用が計算できるとされている。

しかしバス会社からは、タルトゥ – リガ間の鉄道接続を懸念する声が上がっている。エストニアのみならずバルト三国中を運行しているバス会社「Lux Express」もタルトゥ – リガ間のバスを運行していて、鉄道が便利になれば人々はバスを利用しなくなるのではないかと懸念している。同じ路線で2つの事業者が生き残るのは難しいだろうとも予想されている。

まとめ

この鉄道計画によって地域の交通インフラの強化を狙えるだけでなく、国境を越える移動の利便性を高められるかもしれない。Rail Balticaプロジェクトとの連携によって将来的に広範なネットワークへのアクセスが可能になるため、長期的な経済的利益も期待できる。一方で、既存の事業者への影響を考慮する必要もある。バスと鉄道で競争が激化することで、バス会社が運行本数を減らさなければいけない可能性も否定できない。

しかし、このプロジェクトが成功すれば、エストニアとラトビアの間だけでなくより広い地域での交通の利便性と経済的な連携が促進されることになるだろう。

参考
◇err There may not be enough passengers for Tartu-Riga train link | News | ERR:
https://news.err.ee/1609159300/there-may-not-be-enough-passengers-for-tartu-riga-train-link

◇err Government allocates €300,000 to launch Tartu-Riga train connection in 2024 | News | ERR:
https://news.err.ee/1609151203/government-allocates-300-000-to-launch-tartu-riga-train-connection-in-2024

◇Estonian World: The Tartu-Riga train line expected to start operating in 2024 (estonianworld.com):
https://estonianworld.com/business/tartu-riga-train-line-expected-to-start-operating-in-2024/

エストニアの位置関係

さえきあき

2,307 views

エストニア在住のgramフェロー 経済上から時事ネタ、現地のマナーまで幅広く執筆。

プロフィール

関連記事一覧