英語圏のトップクラスYouTuber「PewDiePie」が日本に移住!?

アメリカ

登録者数約1億1100万人、英語圏でトップクラスのYouTuber PewDiePie(ピューディーパイ)が今年の5月に日本に移住しました。
日本のアニメや三島由紀夫や太宰治等の文芸作品、日本のウイスキーを愛するなど親日家としても有名で、移住後は日本での生活を配信しています。
アメリカではTVを観る人が少ないことから、YouTubeはとてもよく見られるメディアに成長しており、YouTuberの発言でトレンドが生まれたりします。
今回は、そのニュースからビジネスのヒントを探っていきたいと思います。

英語圏のトップクラスユーチューバーPewDiePieが日本に移住!?

    著者:シアトルgram fellow 土師 恵
公開日:2022年6月23日

PewDiePieとは?なぜ人気?

実は筆者はこの彼、PewDiePie(ピューディーパイ)のことをよく知らなかったのですが、30代以下の人には絶大な人気がある人物のようです。
2010年からYouTuberとして活動をしています。
当初はゲーム実況、近年では本や時事ネタの解説、日常のビデオブログなどを配信しています。
登録者数は世界中で約1億1100万人、個人で運営するYouTubeチャンネルとしては世界第1位の登録者数となっています。
日本の総務省の統計によると、現在の日本の人口が1億2505万人なので、登録者数がそのうち日本の人口に迫る勢いです。そんな彼には「King of YouTube」の異名があります。

チャンネルの視聴者層は13歳から17歳が11%、18歳から24歳が44%、25歳から34歳が28%、35歳から65歳以上が17%、55歳から64歳が1%となっています。
このことから、PewDiePie(ピューディーパイ)は30歳以上の人の大半が知らない、世界でもっとも有名な人物と称されたこともありました。
YouTubeでは登録者数が多ければ再生回数も多くなりやすく、再生回数が増えれば収入も増えやすくなるという仕組みがあります。
しかし、PewDiePie(ピューディーパイ)自身はYouTubeでお金を稼ぐことや、再生回数を上げること、登録者数を増やす事ことにさほど興味がないと言っています。
ですが、フォーブスの年間収入公式調査で、彼には2017年の段階で約17億円の資産があったとされます。
2022年現在ではYouTuber収入ランキングでは10位以下で、彼の具体的な資産は公になっていませんが、色々なメディアで彼の純資産は約46億円〜73億円と予想されています。
そして、メンバーシップも段階に合わせて月額2.99ドル〜10.99ドル(約400円〜約1600円)でおこなっているのでかなりの金額が集まると推測されますが、そのメンバーシップで集めたお金は、その時その時の然るべき団体に全額を寄付をするとしています。
例えば、PewDiePie(ピューディーパイ)個人として約5億円、メンバーシップで集めた約1億5000万円をこれまでに寄付しています。

その他にも、PewDiePie(ピューディーパイ)はアパレルやヘッドホン、清涼飲料水なども手がけています。彼がビジネスを上手く軌道にのせている人物だということが伝わったのではないでしょうか。
おまけにプライベートジェットをレンタルして日本に来たあたり、具体的にいくらあるかは明確ではありませんが、大変な資産家です。

三島由紀夫、太宰治等、日本のウイスキーが好き

2019年10月1日の動画で、PewDiePie(ピューディーパイ)は日本に家を購入し、引越しの準備中であることを発表しました。それより前から動画撮影でも日本に何回も来ていましたし、日本にかなり興味があったようで、特に日本のアニメや漫画がお好きなようです。
また、三島由紀夫や太宰治等の文芸作品、日本のウイスキーを愛するなど、様々な方面から日本への愛着を深めています。

日本のウイスキーについては、以前の彼の動画で紹介されていたのですが、5000円と50000円のウイスキーを飲み比べたらどうなのか?というテーマでした。
この動画がきっかけで、欧米で日本のウイスキーが人気がでて品薄になり、価格が上がったそうです。
かなり影響力のある人物です。

PewDiePieは日本移住のために2021年に日本に会社を設立、正式に商用VISAを取得したそうです。
筆者もアメリカに来るにあたってVISAを取得したのですが、かなり時間をかけて沢山の書類を用意し、大使館での面接を経験しました。もう二度とあんな面倒なことはしたくありません。
よっぽど移住したいという強い気持ちがないとVISA手続きはできません。
それほどPewDiePieが日本を魅力的に感じてくれたことは嬉しいですね。

日本の製品に驚き!

PewDiePieは最近は日本でのビデオブログを配信しています。自由が丘を歩いてみたり、車を運転してみたり、日本での日常を配信しています。

2匹の可愛いワンちゃんを飼っていて、PewDiePieと奥様がドッグカフェに行っている動画があるのですが、日本のドッグカフェには、人間でも食べたいと思うくらい美味しそうに作られた、ワンちゃん用のピザやケーキがあり、彼らはとても驚き、喜んでいました。

また、ホームセンターに行った時の動画では、台所の水回りの便利グッズに驚いていました。
筆者もアメリカで過ごしてみて彼らの気持ちが分かるのですが、日本はワンランク上の気遣い、『コレがあったらいいな』を叶えている製品が多いように思います。

例えば、爪切り。
日本の爪切りの構造は、爪を切るところがあって、やすりがあって、切った爪がどこかに飛んでいかないためのポケットのようなケースがありますよね。
アメリカの爪切りは、爪を切るところしかありません。爪がどこかに飛んでいきます。
こういった日本人らしい気遣いのある商品、アメリカの商品ではあまり見たことがありません。

まとめ

パンデミックの影響やロシアのウクライナ侵攻で、ヨーロッパの物価は驚くほど上がっています。物価がヨーロッパやアメリカより安く生活しやすい日本に移住する外国人が今後増えるかもしれないですね。
PewDiePieの動画に影響を受けて、日本に海外YouTuberや旅行客が増える可能性もあるでしょう。
6月10日から観光客を含めた外国人の方が日本に訪れることができるようになりました。
日本と海外では言葉や文化の面で様々な違いがあります。例えば、彼も動画の中で話していましたが日本人は完璧を求めすぎる傾向があります。砕けた英語でもいいのでどんどんアピールすれば伝わる可能性は高いです。
また、これも動画の中で彼が言っていたのですが、外国人に対してあまり謙遜しない方がスムーズに事が運ぶそうです。
ビジネスでも堂々と自信を持ってアピールすると良いかもしれないですね。
この記事が御社のビジネスのヒントになったら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧