香港:米企業が対中関税で米政府を起訴 / 中国半導体大手SMICが米国の輸出制限対象に / 中国戦略性新興産業上位100社ランキング

海外ビジネスニュース

香港 トップニュース 2020.10.05

著者:Adrian Poon
公開日:2020年10月05日

地域概要情報 香港(Hong Kong)

1. 米企業が対中制裁関税の撤廃を求め、米国政府を訴える
ここ2週間の間に、電気自動車メーカーのTeslaや小売大手のTarget、Home Depotなど3,500社は、対中国輸入関税の約3,000億米ドルについて、米政府に対する訴訟を起こした。米政府による第3弾及び第4弾の対中国輸入関税の引き上げは、10億米ドル以上に相当する中国からの輸入に大きな影響を与えており、違法であるとしている。
中国向け制裁関税の撤廃を求める米企業はVolvo Group North America、Pep Boys、Ralph Lauren、Sysco、Gibson、Lenovoなど。

2. 中国半導体大手SMICが米国の輸出制限対象に
中国の半導体大手「中芯国際集成電路製造(SMIC)」が新たに米国の輸出制限の対象となり、今後米企業が同社に製品を供給する際は、米政府に輸出許可を申請する必要がある。米政府は、SMIC社の一部の製品が軍事目的に供給され、「容認不可能」なリスクがあると見ている。一方、SMIC社は自社の製品は全て民間及び商業用であるとしており、軍事目的の供給は否定している 。

3. 中国戦略性新興産業上位100社ランキング
中国企業聯合会及び中国企業協会は、中国戦略性新興産業の上位100社を発表した。 上位100社の戦略性新興業務(以下戦新業務)の収入は前年比9.5%増の6.71兆人民元(約103.7兆円)。うち13社の戦新業務の収入は1,000億人民元超えとなり、第1位ファーウェイの戦新業務の収入は8,588億人民元。他にはChina Mobile(中国移動)、China Telecom(中国電信)、China Unicom(中国聯通)及Suning Appliance(蘇寧電器)が上位につけている。

【参考元】
http://www.etnet.com.hk/
https://www.reuters.com/
https://hdfin.stheadline.com/
http://www.etnet.com.hk/

地域概要情報 香港(Hong Kong) 香港 関連記事

Adrian Poon

1,302 views

gram リサーチ / マーケティングコンサルタント アメリカで学位を、オーストラリアで修士を取得。 証券会社、戦略コンサル、事業会社の海外事業部等に携わる...

プロフィール

関連記事一覧