スペイン・バレンシアの火祭り|Las Falles 2024

スペイン

バレンシアの火祭り(Las Fallas)は、2016年にユネスコの世界遺産にも登録された伝統的な祭典である。バレンシアの人口約80万対し、期間中に国内外から約130万人もの観光客が訪れ、街が1年で最も活気づく。毎年3月15日から始まり、壮大な花火と爆竹のショーが繰り広げられ、3月19日の夜更けに巨大な人形を燃やすことによって終了する。本記事では、スペイン三大祭りのひとつである火祭りの歴史や経済効果、2024年の火祭り期間中の街の様子などをお伝えする。

スペイン・バレンシアの火祭り|Las Falles 2024

   著者:スペインgramフェロー 北田ミヤ
公開日:2024年4月16日

火祭り(Fallas)とは?

色々な場所に飾られる人形

ユネスコ世界遺産にも登録されているLas Fallasはスペインで最も人気のあるお祭りのひとつである。ファジェス(スペイン語でファジャス)は、バレンシア州・バレンシアで、守護聖人サン・ジョゼップ(スペイン語ではサン・ホセ)の祝日である3月19日を祝うために、3月15日から19日までの5日間開催され、最終日のクライマックスに巨大な人形を燃やして終わりを告げる。

バレンシア語ではファジェス、カスティーリャ語ではファジャスと呼ばれるFallasの語源は、古典ラテン語の「fax」(松明)に縮小辞をつけた形「facla」が、俗ラテン語では「facula」に変化し、中世語で「falla」となったもの。中世バレンシア語では「falla」は見張り塔の高い位置に配置された松明を指し、祭りを明るくするためにも使われた。そして特別な守護聖人の祝祭日の夕暮れに点火するかがり火に対しても使われるようになっていった。

ファジェスという単語は祭りそのものを指すだけでなく、祭りの期間中にバレンシア市内に設置される張り子の人形のことも指している。

郊外の街も併せると約1000の人形が設置されるのだが、大きいものだと20mを超える迫力満点のモニュメントを見ることができる。

3月初旬からはバレンシア市庁舎前をはじめ、市内の様々な場所で毎日14:00に爆竹が鳴らされ、ファジャスへの期待感が高まる。

(参考元:Valencia Fallas festivity – intangible heritage – Culture Sector – UNESCO
https://ich.unesco.org/en/RL/valencia-fallas-festivity-00859

(参考元:Everything You Need To Know About Las Fallas Festival in Valencia, Spain – Brogan Abroad
https://broganabroad.com/fallas-festival-valencia-guide/

(参考元:Fallas Festival Valencia | The Fallas of Valencia (visitvalencia.com)
https://www.visitvalencia.com/en/events-valencia/festivities/the-fallas

Fallasの歴史

ファジェスの起源は、大工職人が春の到来を祝い古道具やかんな屑を燃やしていた習慣にさかのぼる。18世紀になると労働者の守護聖人である聖ヨセフの日(3月19日)の前日に人形を軒先にぶらさげるようになり、18世紀後半には人形が大通りや広場に設置されるようになった。人形は立体化して大型化し、複数が組み合わさったモニュメント(ファジャ)に変化していった。18世紀末には政治的な風刺を含んだファジャが目立つようになり、芸術性を重視する傾向が強くなっていったという。

2014年には日本スペイン交流400周年記念事業の一環として、伝統文化や現代のキャラクターを用いたファジャが製作されたことも。

現在では市内の各地区が「カサール・ファジェール」と呼ばれる組織を結成し、1年間かけて資金集めのためにパーティや夕食会を開催している。最終日には全て燃やしてしまうにもかかわらず、潤沢な資金のある地区はファジャ制作に数百万ユーロ(1億円超)を費やすこともあるというから驚きだ。

(参考元:6.500 empleos adicionales y 732 millones de euros en ventas, el impacto económico de las Fallas de Valencia en la ciudad
https://www.valenciaextra.com/es/fallas/impacto-economico-fallas-valencia-en-ciudad_529579_102.html

(参考元:All about the Fallas. A UNESCO heritage festival
https://www.visitvalencia.com/en/events-valencia/festivities/the-fallas

Fallas2024・街中の様子

前述のとおり、ファジャスは伝統的なイベントであり、期間中には多くの人々がバレンシアの歴史の様々な時代における地域的・歴史的な中世の衣装をまとい楽しんでいる。また、街中では伝統的なブラスバンドの音色が頻繁に聞こえる。

バレンシア市内のみならずバレンシア州の500以上の町で祝祭が行われ、すべての郊外地域が「シウタ・ファジェーラ」(ファジェスの町)と呼ばれている。

筆者が市庁舎前広場のメイン会場を訪れ、地響きと光と煙で人々が熱狂するMascleta(爆竹ショー)を体験した際に撮影した2024のLa Fallasの様子を写真でご覧いただきたい。

マスクレタという爆竹ショーで熱狂する人々

経済効果

ファジャスは巨大な地方産業を生み出している。

地元では6500人の雇用増と7億3200万ユーロの売上、Fallasは州内の雇用の0.5%を生み出していると大々的に報じられている。

Valencia City Councilの2023年のデータによると、Falls期間中のバレンシアへの来訪者は130万人を超え、バレンシア市だけで合計4億ユーロの追加支出を生み出し、その68%は観光客によるものだという。市内のすべての部門が利益を上げているが、中でもホテル業界の58%と繊維業界の12%が際立っている。

Fallas市議会議員のサンティアゴ・バレスターは「バレンシア市におけるファジャスの祭典の強さは、雇用を増やすだけでなく、投資されたすべてのユーロがバレンシアに還元され、すべての部門にとって重要な経済的利益をもたらす」と述べている。

(参考元:6.500 empleos adicionales y 732 millones de euros en ventas, el impacto económico de las Fallas de Valencia en la ciudad
https://www.valenciaextra.com/es/fallas/impacto-economico-fallas-valencia-en-ciudad_529579_102.html

(参考元:Las Fallas de València dejan un impacto económico de 732 millones de euros y 6.500 empleos – Valencia Plaza
https://valenciaplaza.com/fallas-valencia-dejan-impacto-economico-732-millones-euros-6500-empleos

(参考元:BNN Breaking – The People’s Network
https://bnnbreaking.com/world/spain/fallas-festival-fuels-valencian-economy-generates-910-million-and-6440-jobs

(参考元:world nation news
https://worldnationnews.com/this-is-0-14-percent-of-the-valencian-gdp/

まとめ

火祭りを彩る巨大な人形(Falla)は巨額を投じて制作され、最終日に燃やされる。これらの人形は1年間の悪い出来事や不運を象徴していて、燃やすことで新しい春を迎えるとされており、人形が燃やされる瞬間が最も感動的なみどころだ。

スペイン・バレンシアの火祭りはスペイン三大祭りのひとつであり、世界中から観光客が訪れる注目のイベントとなっている。

北田ミヤ

778 views

スペイン在住のgramフェロー 経済上から時事ネタ、現地のマナーまで幅広く執筆。

プロフィール

関連記事一覧