シンガポールとウルトラマンがコラボ:Singapore Reimagine ULTRAMANとは

シンガポール

50代以上の人には郷愁を感じるウルトラマンが新しくなって大人気ですが、シンガポールがウルトラマンとコラボしてるって知ってました?
2021年からいろいろとコラボ企画を進め、シンガポールを舞台としたコラボレーションムービーやウォールアートなどを展開しています。
そこで今回の記事では、シンガポールとウルトラマンとのコラボについて紹介します。

日本とシンガポール 外交樹立55周年「SJ55」と「SingaporeReimagine ULTRAMAN」

   著者:マレーシアgramフェロー Malay Dragon 
公開日:2022年7月17日

シンガポール政府観光局のキャンペーン

シンガポール政府観光局は、コロナ禍で打撃を受けたシンガポールの旅行事業の回復を目指して、リカバリー・キャンペーンを2021年から進めています。
2021年は日本とシンガポールの外交樹立55周年というメモリアルイヤーで、「SJ55」と名付けて様々な記念事業を展開してきました。
その中で、同じく生誕55周年を迎えるウルトラマンとコラボレーションとして企画されたのが「Singapore Reimagine ULTRAMAN」と題するイベントです。
これは、シンガポール旅行を再構築し、新たな視点でシンガポールの魅力を発信するためのキャンペーンで、シンガポール政府観光局が世界中のマーケットで展開しています。新鮮で革新的な体験を通じて再び旅行への情熱に気づき、衛生面や安全面での対策を強化し安心して楽しめる新しいスタンダードを作っていくことを目的としています。

日本でのイベント

都内で4月に行われたイベントでは、4月1日からシンガポールに入国するための様々な制限の緩和について触れられました。
陰性証明は必要ですが、入国制限がなくなり今まで必要だった入国許可申請書類や、旅行保険の購入も不要になったことが伝えられました。
シンガポール国内では、指定されたコロナ対策アプリのインストールが必須となるもののマスク着用は自由となっており、夜の市街地をF1マシンが駆け抜けるのが人気の「シンガポールグランプリ」が2年ぶりに開催予定であると報道されました。

シンガポールの街角にウルトラマン

イベントでは新たなコラボレーションムービー「Singapore Reimagine ULTRAMAN – シンガポールの新たな力 -」の完全版が公開されました。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイやジュエル・チャンギ・エアポート、セントーサ島やマリーナ・ベイなど、シンガポールを代表する観光地に降り立ったウルトラマンが、世界の平和を脅かす怪獣たちを次々と倒し、シンガポールにふたたび平和が訪れるというストーリーになっています。
新型コロナウイルス感染症が世界的にパンデミックになり、海外旅行も含めワクワクするような体験が制限されるなか、凶悪な怪獣たちから世界を救うウルトラマンを未来への希望にたとえ、海外旅行に向けた期待を表現しているそうです。
また、シンガポールの街にウルトラマンの壁画が徐々に誕生しています。シンガポールの街にある既存の壁画7か所のなかに溶け込むように、ウルトラマンのキャラクターが描かれています。

観光復活へ

都内で行われたイベントで、政府観光局北アジア局長のマーカス・タン氏が挨拶し、「グローバルキャンペーンを通じて、旅行への情熱を復活させ、世界中から旅行者を迎え入れたい。シンガポールは復活する準備が整った」と、プロモーションを強化していく考えを示しました。
多くの観光資源に恵まれ、海外からの旅行先としても大人気、インバウンドのもたらす経済効果も大きなものとなった日本も、早期の観光立国としての復活が待ち遠しいですね。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で海外情報ナビをフォローしよう!

関連記事一覧